問題を深堀りする





続きを読む


posted by 管理人 at 05:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巨人たちの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

傍観者の立場で物事を見る




傍観者というと、あまりいい意味に使われません。
しかし、ドラッカーは、その立場も必要であると述べています。


続きを読む
posted by 管理人 at 06:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巨人たちの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

随処作主立処皆真





巨人たちのお言葉シリーズをお送りします。

本日の巨人 : 臨済義玄禅師
本日のお言葉: 随所作主、立処皆真
        随処に主となれば、立処みな真なり


続きを読む
posted by 管理人 at 05:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 巨人たちの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

追うのは己の影なるを




巨人たちのお言葉シリーズをお送りします。

本日の巨人 : 大江正太郎
本日のお言葉: ふりかへり 振り返り走るランナーよ 追うのはおのれの 影のみなるを
お言葉の出典: 『心のポケットに入れておきたい名言手帳



続きを読む
posted by 管理人 at 05:34 | Comment(0) | 巨人たちの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

意見から始める




★――――――――――――――――――――――――――

意思決定についての文献のほとんどが、まず事実を探せという。だが、成果をあげる者は事実からはスタートできないことを知っている。誰もが自分の意見からスタートする。しかし、意見は未検証の仮説にすぎず、したがって現実に検証されなければならない。

ピーター・ファーディナンド・ドラッカー(著) 『経営者の条件
――――――――――――――――――――――――――★


「判断」と「決断」を間違えてはいけません。
「意思決定」は「決断」です。

すなわち、ある理論に基づいて、特定の条件をつければ誰もが同じ結論に至るわけではなく、あなたの意思によって決断をするのです。

続きを読む
posted by 管理人 at 05:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巨人たちの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人を動かす:他人の長所を探しなさい2




前回、「お世辞」のカーネギーの定義についてご紹介しました。要点は「相手の自己評価にぴったりな言葉を言ってあげること」です。
ちょっとだけ、お世辞についてのイメージが変わったのではないでしょうか。

本日は、『人を動かす』の第2章の最後の部分をご紹介します。


続きを読む
posted by 管理人 at 05:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巨人たちの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。