優先度は結果次第






仕事の優先度を決めるのに、重要度と緊急度で判断しなさい

よく言われるセリフですね。

でも、以前の記事でも書いたように、仕事はそれでは判断できません。

上司から言われた仕事は、全部優先度は「高」です。
締め切りに近くて、それをやる必要時間が少ない時は、すべて緊急度「高」です。

どちらも低いからといってやらなければ、上司から「『やれ』といっただろう!」と怒られるのが落ちです。


続きを読む


タグ:やれ
posted by 管理人 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ものの見方の10パターン01:ものの見方の10パターン





多くの仕事の中で、自分の能力をフルに使わないといけない仕事は、自分の持っている専門知識を使って「ものごと」を分析して、その分析結果に基づいて次の行動につなげていくという作業なのではないでしょうか。

続きを読む
posted by 管理人 at 05:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相手を挑発して決断を誘導する方法




感情的になっているときにした決断は、あとで思い返すと「しまったなぁ」みたなことになっている場合があります。

これはどうも私だけに限ったことではなく、一般的な心理行動のようです。


続きを読む
posted by 管理人 at 05:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一所懸命は破綻の元





一生懸命」という言葉は、土地が財産だった時代に自分の所領を命がけで守る「一所懸命」から来ているそうです。


続きを読む
posted by 管理人 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すべてのスキルを育てる技術



スキルをすごくバッサリ分類すると

 テクニカルスキル
 ポータブルスキル

に分類できるそうです。

なんとなくイメージだと、この2つに別れることは納得できます。

じゃあ、どうやってこれらのスキルを育てていくのがいいのか、というのはいろいろな本を読んでも、著者により十人十色っていう感じです。ここでは例として『できる人はやっている 上司を使い倒す50の極意』から引用しながら考えてみたいと思います。


続きを読む
posted by 管理人 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あらゆる能力を手に入れる超簡単な方法





唐突ですが、小学校の頃「習字の時間」というのがありましたよね?

なかったですか?
ま、時代が違うのかも。

学校で習字を習うといきなり墨汁に筆を付けて字を書いてみるとやるのですが、市井の習字塾に行くと別のことから始まります。


続きを読む
posted by 管理人 at 05:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

決定権限者の趣味・嗜好を検討する




「接種理論」という心理効果をご存知でしょうか?

事前に用意してあったことは、人に聞かれても慌てずに済みますが、思いもよらないことを聞かれるとあたふたしてしまって、言わなくていいことを言ってしまったり、言うべきことを言わなかったりします。これを避けられるやりかたを提供してくれるのが接種理論。

この方法を使うとプレゼンなどで失敗する確率が減ります。


続きを読む
posted by 管理人 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。