キャッチフレーズをつくる




 ・あなたの特徴は何ですか?
 ・この製品は何ですか?

こんなストレートな質問をされた経験というのは少ないかもしれませんが、だれかに何かを覚えてもらうために、いつも私が結構苦労しているのが、キャッチフレーズです。

いろいろなシステムの開発、リリースをしてますが、ここが一番苦労するところだったりします。


続きを読む


posted by 管理人 at 05:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 交渉・会議・面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会議の時に座る位置を意識する




役員会議などのように座る場所が決まっている会議は別ですが、私たちのような平凡サラリーマンが参加するような会議は座るところが決まってません。

この「座る場所が決まっていない」ときに、壁際のなるべく目立たないところに座りたがる人が結構います。
ま、過去は私もそうでした。

が、本書『他人に軽く扱われない技法』を読んでから、考えを改めました。

続きを読む
posted by 管理人 at 05:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 交渉・会議・面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相手の「常識」や「前提」を疑ってみる





誰かと話していて、「どうも何か違和感がある」と思えるときがあります。
その違和感に注目するかどうかで、話の深さ加減が変わってきます。


続きを読む
posted by 管理人 at 10:52 | Comment(0) | 交渉・会議・面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「賢語」を使うと「おっ!?」と思ってもらえる



ちょっと比べてみてください。

 「ちょっとすみませんが……
 「卒爾ながら……」

多分(私の認識では)、同じ意味の言葉ですが、これを読んだときにどう思うでしょうか?

 「カタい」

まあ、そんなとこかもしれませんね。


続きを読む
posted by 管理人 at 05:03 | Comment(0) | 交渉・会議・面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相手からのツッコミをかわす比較効果



何かの問題や課題(これは別物ですよ)の対策を上司や関係者にプレゼンする機会って、よくあるかと思います。そのときに、あまり突っ込まれずに自分のやりたいことを通す方法があります。

まあ、ある一つの手法だけでうまくいくことは少ないですので、他のいろいろな手法と合わせてやらないといけないですが、これをないといろいろ突っ込まれて、「再検討」になってしまう場合が少なくありません。

その方法とは、「比較効果」という心理効果を使います。

続きを読む
posted by 管理人 at 14:37 | Comment(0) | 交渉・会議・面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

個人の顔が見える情報を出すと説得力が上がる



最近、いろいろな会社で「働き方改革」というキーワードを見かけるようになりました。

まあ、流行りモノなのかもしれませんが、「業務効率化」というキーワードならずいぶん古くからあるテーマですね。

そういう取り組みの中のひとつに、「メールはシンプルに、ストレートに」というスローガン(?)があります。


続きを読む
posted by 管理人 at 11:18 | Comment(0) | 交渉・会議・面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昇進・転職面接質問:「あなたがまだ足らないと思っているものはなんですか」



転職や昇進面接などの面接官をするときに、相手の受け答えを見て「自己分析が十分できてないかも」と思える方がいたときに、ある質問をするようにしています。
その質問とは

 「あなたが、まだ足らないと思っているものはなんですか?」

という質問です。

 「あなたの欠点について教えてください」

という質問は、よく面接の Q&A に出てきますが、「欠点」とは言いません。「足らないところ」が質問です。

続きを読む
posted by 管理人 at 06:54 | Comment(0) | 交渉・会議・面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分をマーケティングする



マーケティングの方法で結果が変わってくるのは、AKB48がすごく良い事例ですね。
最近ではあまり言われなくなりましたが、一時期ビジネス書のネタに使われるほど騒がれました。

AKB48 自体のプロデュースだけでなく、AKB総選挙などに見られるように、個人個人も自分をどのようにファンにアピールしていくのかという個人のマーケティングも上手/下手があるようです。

芸能界に限らず、サラリーマンにとっても非常に参考になることが多いです。

続きを読む
posted by 管理人 at 07:57 | Comment(0) | 交渉・会議・面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

失敗の責任は自責・他責ではなくプロセス責任で考える




何かがうまく行かなかった時、その原因を自分以外のものとして報告するか、自分自身に責任があるのものとして報告するかによって、その人の評価が変わる場合があります。どのように報告するのがいいでしょうか?

これは結構悩ましい問題で、「自分に責任がある」と報告でもしようものなら、「じゃあお前は降格だ」とされてはたまりません。

続きを読む
posted by 管理人 at 08:27 | Comment(0) | 交渉・会議・面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上司だって仲間に入れてほしい





上司と呼ばれるような立場になってみて初めてわかったことに(私だけなのかもしれませんが)、「他人の考えていることはわからない」ということがあります。しょっちゅうコミュニケーションをしている部下に対してすら、「え?オレそんなこと指示してないじゃん」と思うことがしばしばあります。

こういうときに、どうするかというと

 ・却下する
 ・より詳しく聞く

続きを読む
posted by 管理人 at 05:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 交渉・会議・面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。