「ものごとがうまく進まない」たった一つの理由




やりたいこと、やらないといけないことがあるのになかなか進まない。

こんな悩みありませんか?

その理由はたった1つの理由に行き着きます。その理由とは…




■ものごとがうまく進まないたったひとつの理由


最初にこの理由をお教えしましょう(偉そうに…)。それは、

 うまくいくように行動していないから

です。あっあ〜。閉じないで!お願い!!。これからちゃんと説明しますから。

■うまくいくような行動


まず、「うまくいくような行動」って何?って考えてみてください。ここに2つの問題点が出てきます。

1つ目は、「行動をしているかどうか」という話。

たとえば、今年、「○○の資格をとる」って決めたとしましょう。
そのためには、勉強をしないといけませんよね。

で、どのくらい勉強したかっていう問題です。

たとえば、参考書を買ってきて、それを毎晩最低でも10ページとか勉強しないといけないわけですよね。

それができてますか?

つまり、うまくいくような行動のひとつ目は、うまくいくために具体的な行動をしているかということです。

2つ目は、「その行動は正しいか」という問題。


その資格自体にどのような知識が必要で、自分の知識はどの程度なのかをちゃんと把握して、その不足を補うような計画を建てないといけないわけです。やみくもに練習問題を解いてみて、答え合わせをしているだけでは、合格はおぼつきません。現在のレベルが「○○の資格」に対して、多少は知っているレベルだったとすれば、自分にどのような知識が足らないのかをまず知ることが大切でしょう。つまり、何をどのように勉強するかを調べないといけないわけです。

いわゆる、「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」なのですが、そのいずれか、あるいは両方を知らなければ、百戦して毎回危ういわけです。
無駄な努力というやつです。

つまり「うまくいく行動」というのは、
 ・その行動が必要であり
 ・その行動を十分にとっている
ということです。

これが不十分なので、うまくいかないだけです。

もちろん、人によって進捗には千差万別あるでしょう。しかし、これが必要十分なのであれば、必ずうまくいきます。大して難しいことではありません。

うまく行っていないのは、行動していないか、行動が間違っているか、2つにひとつなのです。
なので、

 うまくいくように行動していないから

と表現するしかないわけです。




■他人の行動に左右されている


ここまでは、資格試験を例に取ってきました。これは、すべて自分の行動によって「うまくいく」ようになる例です。

ところが、他人の行動に左右される場合はどうでしょうか?

たとえば、社内の業務改革がしたい。そのための提案を作り、役員にも話を通した。GOサインも貰った。ところが、隣の部署の課長が影に日向に妨害工作をする。それは

 「うまくいくように行動していないから」なのか?

と思えるかもしれません。

でも、そうなんです。

たとえば、その改革が実施されてしまうと、その課長の立場や存在意義が脅かされるとしたらどうでしょう?
私なら必死に抵抗しますよ。

つまり、その改革の提案は抵抗勢力を作ってしまうような提案だったわけです。もちろん、すべての人にメリットがあるような改革なんてありえません。何かを変えれば損をする人は出てきます。既得権益がある限り。
でも、それを事前に察知して、その人に納得してもらえるようにしていなかったのは、あるいはその人の抵抗がプロジェクトの妨げになるような地位にいる人に不満をもたせた時点で、あなたの行動は十分ではなかったということです。

なので、抵抗勢力に対して、正しい行動をしていれば問題はある程度解消して、「うまくいく」状態に持っていくことが可能です。具体的な方法は本稿の趣意ではありませんので省略しますが、こうした場合大別して2種類の方法があります。ひとつは、抵抗勢力を分断させることで力を削ぐ方法。もうひとつは抵抗勢力の勢力範囲をプロジェクトから切り離してしまう方法です。ここらへんはまたそのうち。

いずれにしても、「正しい行動」をとっていれば、正しい結果が得られます

割とシンプルな話です。

ただし、「今、正しいこと」がこの先も「ずっと正しい」とは考えないことです。つねに、「正しい行動はなにか?」を考え続け、さらにその結論に従って「行動し続ける」ことで、やりたいことは自ずから達成できるようになります。





■参考図書 『なぜ間違えたのか





立ち読みできます立ち読み可
わたしたちはよく、誤った判断を下してしまう――。
自分を過小評価するよりも、過大評価することのほうがはるかに多い。
何かを手に入れるときよりも、失う危険があるときのほうが、はるかに素早く反応する。
このような傾向を知っていると、自分の行動がどんな間違いにつながるかを予測できるようになる。
本書ではそんな、誰もが陥ってしまう「思考の落とし穴」を52項目、ユーモアあふれるイラストとともに、切れ味鋭く解説する。
世界各国で話題となっているドイツ発のベストセラー、待望の邦訳!





◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆◆DMMで見る◆

なぜ間違えたのか
著者 :ロルフ・ドベリ

なぜ間違えたのか
検索 :最安値検索

なぜ間違えたのか
検索 :商品検索する



●本書を引用した記事
 確証のワナ
 ご褒美は日曜日に
 サンクコストの誤判断を避ける方法
 自己管理能力を上げる方法
 一枚岩チームに所属しない
 成功者をマネても失敗する
 最初からうまかったからプロになる
 見えているけど見えない反証を見なさい
 なぜ、間違えたのか?

●このテーマの関連図書


ライト、ついてますか―問題発見の人間学

畑村式「わかる」技術(講談社現代新書)

ブレイクスルーひらめきはロジックから生まれる





■同じテーマの記事

やりたいこと後編

昨日の続きです。やりたいことリスト昨日は、やりたいことリストを作るところまで書きました。今日はその続きについて書きます。やりたくないことリストやりたいことリストと同じ要領で、30枚程度の付箋を用意して、机の上に広げます。そして、今度はやりたくないことを書きだしていきます。最初は何も見ないで、思いつくものをどんどん書いていきます。もう思いつかなくなったら、昨日紹介したトリガリストを、ゆっくり読み上げてください。たとえば、私の例で言えば・家事・営業活..

面接質問:あなたはどのように反対意見を求めていますか?

スペースシャトルの事故原因アトランティックマンスリーという雑誌に掲載されたコロンビア号の事故に関する記事に、事故調査委員会の一人と議長だったリンダ・ハムとの会話が記載されています。これを読むと「聞き耳のリーダーシップ」という概念が、NASAの中には殆ど存在しなかったということがわかります。調査官 リーダーとして、あなたはどのような方法で反対意見を集めるので..

表向きの目標・内向きの目標

かなり無理をしないと到達できないようなチャレンジャブルな目標を掲げること自体は否定しません。それによって、モチベーションが高まり、実際に達成できるようになる可能性もかなりありますので。目標は達成してこそ意味があるしかし、その目標に対する到達度合いで給料や昇進に影響があるサラリーマンにとっては、目標未達というのは結構な足かせです。例えば、100の力がある人が150の目標を立てたとしましょう。で、1年間頑張った結果が、120だった場合に、その人の評価はどうな..

仕事を始めるときに最初にやらないといけないこと

なにか仕事を指示されたときに、最初に何をしますか?その仕事に関する書籍を購入すること、ネットでそれはなにかを調べること。多くの人はそういう行動をします。まあ、悪くはありません。私の知る限り、そういう人が多いです。そういう仕事を指示する立場になると、「で、何をすればいいですか?」と聞いてくる人がいるのにはちょっと閉口しますが。仕事の成果は戦略で決まる最初に調査から入る人は、まぁそこそこの結果を出してくれます。指示した側から見ると、50点から80点くらい..

スケジュールで決済のためのバッファを設ける

何かの稟議をとうすためには、上司やそのまた上司、さらにそのまた上司・・・に決済してもらうことが必要です。ところが総じてこうした役職が上に行くほど決済のための時間を取ってもらえなくなります。忙しいんです。本当に忙しくて決済印を押す時間もないかどうかは、そんなに偉くないので知りませんが…(^^;;私の専門である IT 関連でも、何かのシステムを導入するとなると何千万円なんて簡単に行ってしまいます。そうすると、重役や社長の決済が必要で、その方々に説明するだけの資..

成功の理由を問う

ようやく昇進・昇格面接も一段落しました。今年の面接でも気になった点をちょっとだけ。面接官が聞きたい事の本質面接時には、最近の業務上の課題とその成果を報告してもらい、それについてちょっと突っ込んだ質問をします。たとえば、・その課題をやるにあたって、あなたが最初にしたことはなんですか?・その課題に対して、あなたはどのような方針でどのように解決しようと考えましたが?・その課題の背景を説明してください大体この3つを聞けばその人の能力は見えてきます。面接官は..




posted by 管理人 at 16:17 | Comment(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。