失敗したのと同じやり方をすれば同じく失敗するだけ





発明王エジソンの有名な言葉に、

  私は失敗などしていない。1万通りのダメな方法を見つけただけだ。

という言葉があります。




■失敗をプラスの要因とする


これをして、失敗しても諦めないということを感じ取る方もいるでしょうし、失敗を糧にすると感じる方もいるでしょう。筆者は校舎で捉えたいと考えています。

やろうとしていたことがうまくいかなかったときに、やはり残念な気持ちはありますが、「このやり方ではうまくいかない」という知見を得たことにプラス要因を見出したいと思います。

もうひとつ、重要だと考える言葉に、アインシュタインが言ったとされる言葉が伝わっています。
同じことを繰り返しながら違う結果を望むこと、それを狂気という
また、論語の中にもこうした言葉があります。
過ちて、改めざるこれを過ちという

■結果はグレードアップし続ける


例えば、なにか良い習慣を得ようとして、続かずやり直すとき。それは紛れもなく何かを変えるチャンスなのです。以前と同じやり方をしてはいけません。それはアインシュタインが言うように、同じやり方で異なる結果を得ようとしているだけです。それを期待するのは、単なる願望に過ぎません。
同じ失敗を繰り返すのではなく、何かを変えるのです。
そうすれば必ず前回よりもグレードアップし、より良い結果を生んでくれます。

あるやり方をして失敗したら、同じやり方をしなければ同じ失敗をしないのです。当たり前ですね。

業務の結果を報告に行ったら、上司にタスクの抜け漏れを指摘されてやり直しになった。「ああ、たしかにそれは抜けていたけど、もう少し早く指摘してほしかったなぁ」と思ってしまうかもしれません。そう思うと行動は後ろ向きになります。指摘点だけを修正して、「完成しました」と持っていけば別の指摘が返ってきます。
もう少し早く指摘がほしいのであれば、もう少し早く途中経過を報告に行けばいいのです。




■異なる結果がほしければ、異なるやり方をする


やり方を変えずに、異なる結果を得ようとしていませんか?
失敗は、やり方を変える機会にしなければ、永久に結果は変わりませんし成長もありません



■同じテーマの記事

記憶術:休み休み、繰り返し

どうも脳は繰り返し考えたことは記憶に残るようになっているそうです。出し入れすることで記憶力が強化される考えてみれば、会社に入るまでは、その業界のことなんてほとんど知りません。それなのに1年もすると、その業界でどんな会社があって、それぞれの特徴はどんなことなのかなんて、いちいち手帳を見たりしなくてもスラスラいえますよね。極端な話、あなたの上司の名前、別に考えるまでもでてきますよね。脳は繰り返し、出したり入れたりした情..

ベテランに気を配る

まあ若い人から見ると、会社に役職があるわけでもなく20年も30年もいる人は、いろいろ煙たいですよね。出世できたわけでもないのに妙に偉そう鬱陶しく色々指図してくるいちいち「教えてやる」目線その割に、「あんたはナンボのもんなのよ」と言いたくなることも少なからず…私は勝手に(こっそりですが)、こういう勤続年数は長くても一般社員のままな人を「ベテラン」と呼んでます。ベテランは知っている昔はほとんどのことを経験によって学んだので、年上ほど知識が豊富ということ..

聞かれたことに答える

上司:××の資料はできたの?部下:が必要なのですが、それをご存知のさんが出張中でして…こんな会話をしたことや聞いたことありませんか?相手が聞きたいことは何?この例でいうと、上司が聞いているのはクローズドクエスチョン、つまりYESかNOかで答えられるはずの質問ですが、部下はそれには答えず、まず現在の状態の説明から始めています。よく小説などに登場するアタマのいい人同士の会話だと、言外に質問があって、さらに言外に答えてみたいなシチュエーションがよくあり..

議論が進まないときの4つの対応方法

何かを提案した会議のファシリテーションや議事進行をしていると、議論がなかなか進まない状態に陥る時があります。大抵の場合は、公式には「やるべき」なんだろうけど、「やりたくない」とか「そんな工数はない」とかの問題があって、メンバーの腰が引けている状態なことがおおいです。まあ、「わっかっちゃいるけどね〜」状態。こういう状態に陥ると、いくら議論しても、ほぼ無駄です。相手は理屈的には説得されているので、納得する理由をさらに提示しても、絶対..

ミーティングチェックリスト

本日は私が使っているミーティング(打ち合わせ)で使うチェックリストを公開します。チェックリストは必須だいたい、「自分は仕事ができる」と勘違いしている人や、「仕事ができるようになりたい」と思っている人はチェックリストというものを使いません。全部頭のなかにあると思っているか、何をチェック(事前準備)するべきかがわかってません。ミーティングが必要だとおもったからミーティングを開催するのであって、人が何を言うか、どういう..

判断と決断

大事なことは3秒で決める!ファミレスのメニューは3秒で決めろ!どういうわけで、「素早く決める=3秒」というのが普通の時間感覚のなのかよくわかりませんが、ビジネスにおいて、意思決定者は素早く意思決定することが大切だ、みたいな説があります。まぁ、「ファミレスのメニュー」と「大事なこと」が同列に扱うのもどうかと思いますが、まぁ、ほんのタイトルなので、そこは置いておいて…。判断と決断上記の本で筆者が推奨している「決める」と言うのは、決断することを言って..






posted by 管理人 at 07:22 | Comment(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。