失敗したのと同じやり方をすれば同じく失敗するだけ





発明王エジソンの有名な言葉に、

  私は失敗などしていない。1万通りのダメな方法を見つけただけだ。

という言葉があります。




■失敗をプラスの要因とする


これをして、失敗しても諦めないということを感じ取る方もいるでしょうし、失敗を糧にすると感じる方もいるでしょう。筆者は校舎で捉えたいと考えています。

やろうとしていたことがうまくいかなかったときに、やはり残念な気持ちはありますが、「このやり方ではうまくいかない」という知見を得たことにプラス要因を見出したいと思います。

もうひとつ、重要だと考える言葉に、アインシュタインが言ったとされる言葉が伝わっています。
同じことを繰り返しながら違う結果を望むこと、それを狂気という
また、論語の中にもこうした言葉があります。
過ちて、改めざるこれを過ちという

■結果はグレードアップし続ける


例えば、なにか良い習慣を得ようとして、続かずやり直すとき。それは紛れもなく何かを変えるチャンスなのです。以前と同じやり方をしてはいけません。それはアインシュタインが言うように、同じやり方で異なる結果を得ようとしているだけです。それを期待するのは、単なる願望に過ぎません。
同じ失敗を繰り返すのではなく、何かを変えるのです。
そうすれば必ず前回よりもグレードアップし、より良い結果を生んでくれます。

あるやり方をして失敗したら、同じやり方をしなければ同じ失敗をしないのです。当たり前ですね。

業務の結果を報告に行ったら、上司にタスクの抜け漏れを指摘されてやり直しになった。「ああ、たしかにそれは抜けていたけど、もう少し早く指摘してほしかったなぁ」と思ってしまうかもしれません。そう思うと行動は後ろ向きになります。指摘点だけを修正して、「完成しました」と持っていけば別の指摘が返ってきます。
もう少し早く指摘がほしいのであれば、もう少し早く途中経過を報告に行けばいいのです。




■異なる結果がほしければ、異なるやり方をする


やり方を変えずに、異なる結果を得ようとしていませんか?
失敗は、やり方を変える機会にしなければ、永久に結果は変わりませんし成長もありません



◆このテーマのおすすめ図書



アインシュタインの就職願書―人間と仕事の愉快な歴史

単行本(ソフトカバー)

単行本(ソフトカバー)

ヘミシンクによる創造性開発日本語版

ペーパーバック

人生が変わる!1%の法則



■同じテーマの記事

やりたいことを書き出す習慣を作る

「あなたのやりたいことは何でしょうか?」いきなりそんなことを聞かれると、答えがすぐに言えない方も見えるのではないでしょうか。やりたいことを書き出す習慣なにかの拍子にこれを書き出すようにしておくと、自分の本当にやりたいことが見つかるかもしれません。毎日の習慣にしたいことのひとつに「やりたいことの棚卸」があります。放っておいても日々積み上がっていく「これをやりたい」「あれもやってみたい」という気持ちをを時間を取って洗いざらい吐きだします。アイディアの5分間..

締め切りはその場で決める

とあるSEと顧客の会話。SE:これで要件はお伺いできたと思います。具体的な見積を作成させていただきます。客:ありがとうございます。よろしくお願いします。SE:ありがとうございました。失礼します。::後日:SE:見積が出来ましたので、お会いしたいですが…客:ちょっと立て込んでいるので、再来週まで時間が取れません…SE:了解しました。では再来週にまたお電話します。::再来週:SE:先日の件ですが…客:あれ、も..

2つの指示書で進捗会議をやめる

「会議が多くて大変…」という話は、どこの会社でも聞きます。だんだん職位が上がっていくと、会議の時間が業務時間のかなりの割合になるようになります。役員になると時間のほとんどは会議をしているのではないでしょうか?現場の一般職の人は、役職の人とくればれば少ないとは思いますが、その週の予定は会議の時間にかかわらずやることがあるので、ちょっと会議が重なったりすると途端に仕事が遅れてしまって、最後は残業で帳尻合わせをするはめになったりします。その上、残業をしている時に、「お、ちょ..

やってはいけない睡眠学習

随分昔ですが、「睡眠学習」というのが流行りました。寝ている間に英語のテープなどをかけっぱなしにしておくと、自然に英語が身につく、というようなやつ。いまだに学会では睡眠学習に関する報告がなされているみたいですね。Wikipediaによると1924年のJenkinsとDallenbachによる、記憶は覚醒中よりも睡眠中のほうが保持率が高いという実験結果[:en]が曲解されたという..

大勢の前でプレゼンするときはZ目線が有効

大勢の前で何か話そうとするとかなり緊張します。1対1で話すときでも多少は緊張していますが、ちょっと大きな会議で発表をしたり、そこで何かコメントしようとしたりすると、もうドキドキが止まりません。だんだん職位が上がってくると、こういう場面が多くなるのですが、やっぱり苦手っていう感覚は否めません。もちろん、昔と比べると多少は良くなりましたが…。Z目線のテクニックそういうときには、いろいろなテクニックをあれこれ思い出しなが..

NexusFilerの使い方(コマンドライン起動編)

2画面ファイラー NexusFile の便利な機能をご紹介。以前の記事ファイラーNexusFileNexusFileその1(設定編)NexusFileその1(設定)NexusFileその2(ショートカット)NexusFileその3(便利機能)の続きです。コマンドライン機能を使うコマンドライン機能というのは、ディフォルト設定では "/" キーで起動できる、1行だけのダイアログボックスです。これは何をするものかというと、現在のフォルダで特定のプロ..




posted by 管理人 at 14:21 | Comment(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。