不安をなくす簡単な方法




上司から今までやったことがない仕事を割り当てられた。……すごく不安になりますよね。

でも、これは暗闇を怖がる子供の心理と同じなのだそうです。大人になれば、暗闇だからといって自宅内で怖がってなく人はイないのではないかと思います。

この原理が、不安を無くす方法です。




■暗闇が怖いですか?


完全な真っ暗闇なら別ですが、多少暗い程度なら普通大人であれば怖がったりしません。

私の場合は真っ暗闇でないと寝付けないので、寝る前には遮光カーテンをぴっちり閉めて、スマホの充電中のランプもカバーを掛けて寝てます。このため、夜中に目が覚めるとほぼ何も見えない真っ暗闇。夜中にトイレに起きるときには、真っ暗な中で手探りでドアノブを探します。ただ、不安になるかと言うとそんなことはないですね。どこに何があるかはわかっているからです。

一方で、旅行で旅館に泊まったりするときに、夜中に起きるとまずスマホを取り出して懐中電灯代わりにしてから出ないと起きられません。どこに何があるか覚えてないからですね。

真っ暗闇が怖いのは、どこに何があるかを把握していないからなのです。





★P128〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

●「知らないこと」への不安をなくす思考法

会社勤めをしていると、まったく経験のない、未知の仕事を振られることがあります。製造現場から営業に異動を命じられたり、新規事業の責任者に任命されたり、はじめてプレゼンテーションを任されたりこんなとき、経験がないために物怖じしたり、足踏みしたりする人がいます。

未知の仕事に対する恐怖感――それを克服するのは、実は簡単です。「未知」でなくせばいいのです。

苫米地英人(著) 『脳を味方につける生き方
――――――――――――――――――――――――――――★


■未知の仕事にライトを付ける方法


子どもが暗闇を怖がるのは、真っ暗な中に何がいるかわからないからです。サーチライトで明るく照らしてあげれば怖がりません。知らないものが怖い、という心理もこれと同じです。だから、未知の仕事が何であるかを知ればいいのです。

真っ暗なところが強ければ、ライトをつければいい。
初めての仕事が不安なら、どのような仕事か知ればいい。ただそれだけのことです。

知るためには、

 経験者に聞く
 その仕事に関する本を読む

この2つのいずれか、または両方をすれば、たいていの不安はなくなります。

もちろん、自分自身がやったことがないので、心配のタネはたくさんありますが、それは不安がっても仕方ありません。その場になってみないとわからないからです。その場にならなければわからないことに労力を使うのは単なるムダ。
やってみればわかりますし、たかが仕事ごときで命を取られることもありません(過労死だけは注意してください)。

人間、どのようなことであれ、初めの経験はあります。ただし、その人にとってであって、「世界初」などということはめったにあることではありませんし、そんな大層なことなら凡人に任されるようなことはありませんって。





■参考図書 『脳を味方につける生き方




■この1冊で、思い通りの人生の幕が開く!
この本は、あなたの脳にいままでにない変化を起こす本です。
人生を180度変えてしまうほどのパワーを持つ「脳の使い方」を紹介します。
ベースとなるのは「自己洗脳」の技術ですが、これは他人を巻き込むこともある、
ある意味では危険な技術といえるかもしれません。

それほど強力なメソッドです。

あなたの頭の中には、あなたを夢から遠ざけようとするものが存在しています。
自分でも気づかないうちに、自分の人生にブレーキをかけているもの――
本書は、まずその正体を知ることからスタートします。
そして、それらを頭の中から取り除き、
「思い通りの人生」「なりたい自分」に確実に近づくための
「脳を味方につける生き方」を紹介していきます。

■脳を味方につければ――
◎仕事の効率が飛躍的に上がる!
◎悪い習慣を今すぐ断ち切れる!
◎記憶力を抜群に強化できる!
◎集中力が最高度に上がる!
◎信じられないほど発想力がつく!

■苫米地博士からのメッセージ
夢実現、目標達成、仕事力の強化、人間関係の改善、
ダイエットや禁煙の成功、コンプレックス解消……など、
あなたの人生をよりよい方向へ舵取りするための手助けとなることを願い、
脳を目覚めさせるためのさまざまな考え方、方法論をまとめました。
本書を読み終えたとき、あなたが新しい自分へと生まれ変わること、
あなたの世界が一変することをお約束します。





◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆◆DMMで見る◆

脳を味方につける生き方
著者 :苫米地英人
楽天では見つかりませんでした
脳を味方につける生き方
検索 :商品検索する



●このテーマの関連図書


自分のリミッターをはずす!~完全版変性意識入門

努力はいらない!「夢」実現脳の作り方

武術に学ぶ一瞬で自分を変える技術~さらに自分のリミッターをはずす!

超「時間脳」で人生を10倍にする

「言葉」があなたの人生を決める

洗脳~スピリチュアルの妄言と精神防衛テクニック~





■同じテーマの記事

会社で生きることを決めた君へ 詳細要約【はじめに】

はじめに20代から30台のビジネスマンとしての経験を活かして、40代は大きく成長する時期に当たる。そして50代で大きく勝負をつける。それがビジネスマンの成長のストーリである。よく言われるのは35歳位で成長が止まり、そこからは、それまでに生きた経験をうまく使って60歳のゴールを迎えるものだと思っていたしかし、自分が20代で思い描いていたのとは少し違った。40代で課長になれなかった、上司から認められなかったからと言って諦めるのは早過ぎる。50代が勝負..

会社で生きることを決めた君へ(詳細目次)

目次第1章会社で生きる君へ1.三 代まではがむしゃらに。でも四 代からはしなやかに生きる。2.ビジネスマンの勝負は五 代。四 代であきらめるのはまだ早い。3.会社での仕事も幸せ、家庭での生活も幸せな人生を目指そう。4.将来に不安を感じたところで、何も始まらないし、どうにもならない。5.不安な思いは周りと共有すると楽になる。6.人事ほど不公平なものはない。でも長い目で見れば帳尻が合っている。7.左遷は、その後の人生の糧となる。..




posted by 管理人 at 11:24 | Comment(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: