「どうでもいい」という解答がある




巨人たちのお言葉シリーズをお送りします。

本日の巨人 : 寺田寅彦
本日のお言葉: ある問題に対して「どーでもいい」という解決法がある
お言葉の出典: 『心のポケットに入れておきたい名言手帳




■寺田寅彦


寺田 寅彦(てらだ とらひこ、1878年(明治11年)11月28日 - 1935年(昭和10年)12月31日)は、戦前の日本の物理学者、随筆家、俳人。吉村冬彦(大正11年から使用)、寅日子、牛頓(“ニュートン”)、藪柑子(“やぶこうじ”)の筆名でも知られる。高知県出身(出生地は東京市)。
――Wikipedia より引用

■そんなことをオレが考える必要はない


戦前にイタリアやフランスの対しを歴任した 杉村陽太郎という人物がいます。

 寺田寅彦
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%89%E6%9D%91%E9%99%BD%E5%A4%AA%E9%83%8E

かれが国家公務員試験を受けたときのエピソードがすごく面白いです。

★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

筆記試験で、やけに細々とした問題が出た。杉村は白紙で提出した。

続く口頭試問でそのことを問われ、答えたという

 「私が外交官になったら、あんな問題は属官に調べさせます」

面接官はうなずき、杉村は合格した。

竹内政明(著) 『心のポケットに入れておきたい名言手帳
――――――――――――――――――――――――――――★


私はIT屋なので、いろいろな組織に御用聞きに行きます。そのときに、業務のプロセスについての相談を受けることもありますし、経営課題に関するお話を聞きます。逆に、現場で今困っていることなども聞きます。

そのときに、

 それは自分が考えることではなくて、現場が考えることでしょう?

と思ってしまうことがあります。

IT屋なので、ちょっとしたアプリを作れば解決する問題もありますが、その開発に工数やお金をかけてまでやる必要はなくて、「報連相の時間を5分取るだけ」でいいのに、「リアルタイムに情報が伝わるツールがほしい」とか言われても、「アホか」と思うだけです。

何かを考えるときに、マルかバツかを聞かれたら、「どうでもいい」という選択肢もあることを考慮に入れると良いかもしれません。

私が「どうでもいい」と思っているときには、たいてい「好きにすれば?」と答えてます。

相手から問われた選択肢に縛られないようにすることも選択肢の一つかもしれません。









■参考図書 『心のポケットに入れておきたい名言手帳




読売新聞「編集手帳」の筆者が古今東西の名言を厳選。映画やドラマの名セリフから、俗謡に川柳、三島由紀夫、北野武、サマセット・モームまで言葉から生きていく力をもらう。生きる道標となる108の言葉。





◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆◆DMMで見る◆

心のポケットに入れておきたい名言手帳
著者 :竹内政明
楽天では見つかりませんでした
心のポケットに入れておきたい名言手帳
検索 :商品検索する



●本書を引用した記事
 決断の種類
 追うのは己の影なるを

●このテーマの関連図書


読売新聞朝刊一面コラム-竹内政明の「編集手帳」傑作選(中公新書ラクレ)

「編集手帳」の文章術(文春新書)

心にジーンと響く108の名言(だいわ文庫)

名文どろぼう(文春新書)

名セリフどろぼう(文春新書)

書く力私たちはこうして文章を磨いた(朝日新書)





■同じテーマの記事

メールはプルシステム1

以前の記事にも書きましたが、1日に約300〜500件のメールが来ます。このためかつてはメールをチェックするだけで多い時で1日に3〜4時間かかってました。これじゃあ、会社にメールを見に来ているのか仕事をしに来ているのかわからない状態になってしまってました。メールの処理時間を効率化するメールというのは、そこに書かれている内容を読んで理解し、それに対してアクションを起こして、今持っている業務を前進させることが目的なのですが、自分が何かしなければならないメールは..

早く帰りたければ、予定をいれなさい

プレミアムフライデーとか、残業ゼロの日とかいろいろありますね。実際、サラリーマンにとって、残業代というのは生活給の一部だったりする部分もありますし、仕事も大抵は予定外のことが起きて、当初の工数ではできなくなって、期限が変わらない以上残業でカバーするしかないという側面もありますが、残業っていうのはある程度は必要なのかもしれません。でも、自己啓発の勉強がしたいとか、別の趣味があってなにかしたいと思っているような場合、やっぱり「今日は残業したくないな」という日も少なくありま..

仕事で使える心理学1:詳細目次

仕事や日常生活において、だれでも自分は合理的にものごとを判断していると信じています。でも、じつは私たちはそれほど理にかなった生き物ではないようです。たとえば天気の良い日と悪い日でものごとの判断結果が違う。涼しく快適な環境と暑苦しい不快な環境では相手の印象が違う。このように無意識のうちに偶然の要因やまったく関係のない環境要因に影響を受けて判断していることがあるのです。そのことを自覚していないと、思わぬ落とし穴にはまって..

制約を聞く

あなたが上司からなにかのプロジェクトの遂行を依頼されたとします。まず何をしますか?方針を聞いてはいけない若いころよくやった失敗が、上司に「どういう作戦で望みましょうか?」「どう進めますか?」「どういう方針で臨みますか?」とかの聞き方。大体答えは決まってます。「それを考えるのがお前の仕事だろうが!」自分がそれを言う側の立場になって気がついたのですが、あるプロジェクト、例えば「職場の風土改革」などを立ち上げようと部下に指示した時に、上司は・どんなゴ..

遅れを取り戻す

計画っていうのは、作った瞬間からどういうわけか遅れ始めます。不思議ですね。でもまぁ、その理由を考えているより、どうやって遅れを挽回するかがプロジェクトリーダにとっては大事なことです。本日はそれのやり方のパターンをまとめておきます。長期のプロジェクトや始まって間もないプロジェクトであれば取れる方法はたくさんありますが、プロジェクトが終盤になってくるとやれないことが多くなります。そんな時でもパニックにならないように、どのような選択肢があり、それを今回のプロジェクトに適用す..

毎日基礎トレーニングをする

トレーニングをしていますか?あなたの仕事における基礎能力は何かを考えたことがあるでしょうか。たとえば、PCを操作する仕事であればキーボードの入力の早さ、プレゼンをするのであれば声の出し方、生産ラインで組み立てをするのであれば、手先の動かし方などです。これらはすごく基礎的なことですが、これができないと話にならないものです。自分が知っている範囲で言うと、驚くほどこういった訓練をしていない人が多いです。私は基本ソフトの開発部隊を率いてますので、そのメンバーはPCのキーボー..




posted by 管理人 at 08:03 | Comment(0) | 巨人たちの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。