DIPSとは何か6:タスクをアクションに分解するための披露宴の視点




私の仕事のやりかたの基本は GTD と DIPS から勉強しました。GTD は多くの情報がありますが、それに比べると DIPS はちょっと情報が少ないみたいです。

DIPS の参考図書としては、

 『知的生産性向上システムDIPS(ディップス)
 『DIPSとは何か

の2冊を読めばわかると思いますが、本記事では『DIPSとは何か』のキーポイントをご紹介します。

今回は、ブレイクダウンしたタスクからアクションを起こすためのツールをご紹介します。




■タスクとアクション(行動)


最初に明確にしておかないといけないのは、

 タスクとアクション(行動)の違い

です。

タスクとは、成果物に意味のある行動のカタマリです。

ですので、タスクリストを作ると、

 ××を作り
 ××と○○をあわせて◎◎を作り…
 :
 :

というふうに並びます。つまり、タスクというのは出来上がるものに視点があるわけです。


一方でアクション(行動)とは、やることに視点があります。
たとえば、「○○さんに電話をかける」とか「メールを書く」みたいなものです。

タスクのレベルで言えば、「○○さんに◎◎について合意をもらう」ことがゴールです。したがって、電話をしようが、話に行こうが、メールをしようが何でもありです。

一方で、アクションは、「◎◎の提案を拒否される」か「了解してもらう」かには興味がありません。「電話をする」というのが重要ですので。

過去記事で、「検討する」のは仕事じゃない、と書きましたが、検討すること自体はアクションであって目標にはならないからです。
成果物がなくても「検討した」という行動は残ります。でも、成果物のない仕事をしたら生産性はゼロですね。

ということで、ようやく本題。
タスクブレイクダウンではなく、アクションの抽出のためのツール、HIROEN について。




■HIROENの視点


HIROEN の視点とは、前回ご紹介した TB シートを作成するときに、どのような視点でその業務の目標を達成するアクション(行動)を考えるのかの要素をリストアップするために、考えるヒントになってくれるものの見方です。

★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

・HIROEN の視点
 H(Hear)        聞くことはないか
 I(Inform)    連絡することはないか
 R(Request) 依頼することはないか
 O(Operate) 作業することはないか
 E(Examine) 検討することはないか
 N(Negotiate)   交渉することはないか

小林忠嗣(著) 『DIPSとは何か
―――――――――――――――――――――★


以前の記事

ピクニックに行く

で書いたように、ゴールを思い描き、そこに必要な要素を出していく WBS 手法に近いものではなく、どのような事が必要かを出発点から考えるための方法です。どちらかと言えば、次のアクションを思いつくためのヒント集というところでしょうか。

個人的には、WBS 手法とこの HIROEN 分解法(勝手な命名)の両方が必要だと考えます。
目標を一定の大きさのカタマリに分解したときに、「さて、そのためにはどんなアクション(行動)が必要か」と考えるときに必要なツールです。

そして、行動といえるものは、すべて HIROEN の視点に分解されるものだと思います。
これに分類できないようなものは、基本行動のレベルにまで分解されていません。

ということで、また次回に続く。




■参考図書 『DIPSとは何か




ホワイトカラー革命は、この問いから始まる。コミュニケーションがよくなり、組織全体の効率が驚異的にアップする画期的手法を徹底的に解き明かす。





◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆◆DMMで見る◆

DIPSとは何か
著者 :小林忠嗣
楽天では見つかりませんでしたDMMでは見つかりませんでした



●本書を引用した記事
 DIPSとは何か9:RRASTICなアイディア出し
 DIPSとは何か8:スケジューリング5つの定理
 DIPSとは何か7:1ヶ月後までスケジュールを立てる効用
 DIPSとは何か6:タスクをアクションに分解するための披露宴の視点
 DIPSとは何か5:タスクブレイクダウンの方法
 DIPSとは何か4:MAX2の原則
 DIPSとは何か3:雑用優先の法則
 DIPSとは何か2:知的生産性を左右する五つの要素
 DIPSとは何か1:概要
 スケジュールがないことが非効率のもと

●このテーマの関連図書


トップと経営幹部のためのDIPS―企業経営の生産性を高める「知的作業者の…

DIPS(デイップス)運動

DIPS実録レポート曖昧排除・凡事徹底

やり抜く力GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能…

全社員生産性10倍計画1人500円かければ、会社は儲かる!

生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの






■参考図書 『知的生産性向上システムDIPS(ディップス)




コミュニケーションがよくなり、組織全体の効率が高まる画期的な手法を展開。





◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆◆DMMで見る◆

知的生産性向上システムDIPS(ディップス)
著者 :小林忠嗣

知的生産性向上システムDIPS(ディップス)
検索 :最安値検索
DMMでは見つかりませんでした



●本書を引用した記事
 自分の集中できる時間は限りがある
 集中と弛緩を制御する(マックスIIの原則)
 DIPSとは何か9:RRASTICなアイディア出し
 DIPSとは何か8:スケジューリング5つの定理
 DIPSとは何か7:1ヶ月後までスケジュールを立てる効用
 DIPSとは何か6:タスクをアクションに分解するための披露宴の視点
 DIPSとは何か5:タスクブレイクダウンの方法
 DIPSとは何か4:MAX2の原則
 DIPSとは何か3:雑用優先の法則
 DIPSとは何か2:知的生産性を左右する五つの要素

●このテーマの関連図書


トップと経営幹部のためのDIPS―企業経営の生産性を高める「知的作業者の…

店長必携!フードサービス攻めの計数

最強の経営を実現する「予材管理」のすべて

やり抜く力GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能…

どんな仕事も楽しくなる3つの物語





■関連する記事

DIPSとは何か9:RRASTICなアイディア出し

私の仕事のやりかたの基本は GTD と DIPS から勉強しました。GTD は多くの情報がありますが、それに比べると DIPS はちょっと情報が少ないみたいです。DIPS の参考図書としては、『知的生産性向上システムDIPS(ディップス)』『DIPSとは何か知的生産性向上システムの全ノウハウ』の2冊を読めばわかると思いますが、本記事では『DIPSとは何か知的生産性向上システムの全ノウハウ』のキーポイントをご紹介します。だ..

DIPSとは何か8:スケジューリング5つの定理

私の仕事のやりかたの基本は GTD と DIPS から勉強しました。GTD は多くの情報がありますが、それに比べると DIPS はちょっと情報が少ないみたいです。DIPS の参考図書としては、『知的生産性向上システムDIPS(ディップス)』『DIPSとは何か知的生産性向上システムの全ノウハウ』の2冊を読めばわかると思いますが、本記事では『DIPSとは何か知的生産性向上システムの全ノウハウ』のキーポイントをご紹介します。い..

DIPSとは何か7:1ヶ月後までスケジュールを立てる効用

私の仕事のやりかたの基本は GTD と DIPS から勉強しました。GTD は多くの情報がありますが、それに比べると DIPS はちょっと情報が少ないみたいです。DIPS の参考図書としては、『知的生産性向上システムDIPS(ディップス)』『DIPSとは何か知的生産性向上システムの全ノウハウ』の2冊を読めばわかると思いますが、本記事では『DIPSとは何か知的生産性向上システムの全ノウハウ』のキーポイントをご紹介します。..

DIPSとは何か6:タスクをアクションに分解するための披露宴の視点

私の仕事のやりかたの基本は GTD と DIPS から勉強しました。GTD は多くの情報がありますが、それに比べると DIPS はちょっと情報が少ないみたいです。DIPS の参考図書としては、『知的生産性向上システムDIPS(ディップス)』『DIPSとは何か知的生産性向上システムの全ノウハウ』の2冊を読めばわかると思いますが、本記事では『DIPSとは何か知的生産性向上システムの全ノウハウ』のキーポイントをご紹介します。今..

DIPSとは何か5:タスクブレイクダウンの方法

私の仕事のやりかたの基本は GTD と DIPS から勉強しました。GTD は多くの情報がありますが、それに比べると DIPS はちょっと情報が少ないみたいです。DIPS の参考図書としては、『知的生産性向上システムDIPS(ディップス)』『DIPSとは何か知的生産性向上システムの全ノウハウ』の2冊を読めばわかると思いますが、本記事では『DIPSとは何か知的生産性向上システムの全ノウハウ』のキーポイントをご紹介します。..

DIPSとは何か4:MAX2の原則

私の仕事のやりかたの基本は GTD と DIPS から勉強しました。GTD は多くの情報がありますが、それに比べると DIPS はちょっと情報が少ないみたいです。DIPS の参考図書としては、『知的生産性向上システムDIPS(ディップス)』『DIPSとは何か知的生産性向上システムの全ノウハウ』の2冊を読めばわかると思いますが、本記事では『DIPSとは何か知的生産性向上システムの全ノウハウ』のキーポイントをご紹介します。..



■同じテーマの記事

自分の集中できる時間は限りがある

よく締め切りギリギリに追い込まれると、火事場の馬鹿力がでますよね。ただ、それだけでいろんな仕事を乗りきれるほど世の中甘くない。マックスIIの原則マックスIIの原則『マックスIIの原則』 とは、人間が知的作業に集中力を発揮して取り組める最大時間は二時間だから、二時間ごとに解放感と達成感が得られるような仕事の仕方を設計することが大切であるというものです。もちろん二時間以上..




posted by 管理人 at 04:36 | Comment(0) | このビジネス書は読んでおけ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。