目標は通過点、時間変化率を意識する



ビジネス書でよく「目的」と「目標」の違いについて説明されていますよね。私が気にしているだけなのかもしれませんが、見た目にこだわった説明では

 ・数字があるものが目標
 ・状態を説明したものが目的

みたいな説明がされていることが多いです。
もちろん、定義はこれだけではなく、

 目的=目指す理想の姿、成し遂げたいこと、やる理由

などいろいろありますが。




■目標は通過点


多くの仕事には目標があります。その仕事が達成できたのかどうかを測るためには、客観的に「達成できた」と判断できる何かが必要ですから。

自己啓発などにしても、

 TOEIC 600点

とか決めているのは目標ですね。

多くの場合、目標として採用されるのはこうした「ゴール地点」なのですが、それが一旦できてしまうと、「できたからもういいや」と安心してしまう傾向にあります。

私の場合、以前 TOEIC で○○点以上を目標に勉強した時期きがありますが、すでに過去形。もう一度 TOEIC を受けろと言われたら怖くて受けられません…。

ある絶対値を目標に置いてしまうと、それが達成できれば、それで終わりになっちゃうわけです。とくに私は気が散漫なので、こっちができたから、次のことをやろうみたいになっちゃって、以前できていたことも、いつの間にかできなくなっていく・・・・と。

あくまでも目標は目的に到達するための通過点でないと、最低限の維持すらかなわないわけです。




■KPIは変化率で測定する


製造業には、ISOで定義されたKPI(Key Performance Indicator)があります。
たとえば、

  労働生産性
  負荷度
  総合設備効率
  設備有効性
  廃棄率
  (ISO22400より)

などです。

これも立派な目標値なのですが、たとえば、労働生産性を 95% に置いたとして、95% を達成できればもうOK、と言えるかというとそんなことはありません。日々改善しないといけないわけです。

なので、目標にするべきは

 以前の測定値に対して **% 改善

というふうに、変化率を目標にすることが重要なわけです。

多くの製造業では、コスト目標は、前年比 5% 減、とか決めています。これはず〜っと変わらないわけです。

こうして目標を決めれば、改善のための努力は延々と続けないといけなくなるわけ。

これであれば、それを維持するモチベーションもわきますし、日々改善努力が数字になって跳ね返ってくるようになります。



◆このテーマのおすすめ図書



運がよくなる風水収納&整理術

展望と開運365日2018年の六白金星

小宮一慶のビジネスマン手帳2018

1年の目標を20分で達成する仕事術

仕事が楽しくなる!25のルール

展望と開運2018



■同じテーマの記事

やるべことは一旦書きなさい

私は電話がかかってきたり、誰かから話しかけられたりすると、自然に机の上においたペンに手が伸びます。実際に何かを書くという行為に至るかどうかは五分五分なのですが、やっぱりペンを持ってないと、話をしていてなんとなく不安。と、今では相当のメモ魔なのですが、昔は上司の指示したことを何もメモに書かずに、その上忘れてしまってよく怒られました。記憶することと書くという習慣私の経験則なのであまりアテにはならないですが、メモを取らな..

振り返りツールKPT

「振り返り」が重要なことは言わずもがなですが、悪かった点を考えたり、そのために何時間も時間をかけたりすることは本末転倒だと考えます。「なぜそんなことをしたのか?」「今後失敗しないためには何をどのようにすればいいのか?」失敗すると、たいてい上司からこういう質問(詰問?)を受けます。よく会社で「振り返り会」なるものをするのですが、こういう場でもチームに大きな影響を与えたような失敗・トラブルはこういう質問が出てきますね。で、「じゃぁオマエ(失敗した当人)が次..

相手に気持ちよく喋らせる減衰曲線

コンサルタントなどが相手にうまくしゃべらせるためのコツがあるそうです。幾つか調べただけのものも含めてご紹介します。相手にしゃべらせる方法というのは、大きく3つあって、・しゃべりやすいという印象を持たせる・自分ばっかりがしゃべっているという印象を持たせない・ウソ(誤解)や間違いに引っ張られないなのだそうです。しゃべりやすいという印象を持たせるようは、「自分が話している内容が自分にとって不利益になるようなことにな..

全体最適トラップを避ける方法

「全体最適」かっこいい言葉ですよね。かつてはこんな言葉なかったのですが、これが使われ始めたのはどの辺だったのでしょうか。「全体最適」は攻撃の言葉この言葉は何かの交渉をして相手から譲歩を引き出そうとするときに使う言葉です。実は多くの人が内心はわかってます。ただし、それを公に言うと「あいつは…」とか言われてしまうので言わないだけです。たとえば上司から「課長、来月1か月間だけでいいからさ、おたくの営業第1課から、営業第2課の方に、業務応援として人を3人出..

手帳と日誌は連動してこそ力を発揮する

「手帳」。まあビジネスマンならたいてい持ってますね。私は持ってませんが…。何かを記録するときには、「メモ帳」を使います。たまにはスマホの録音機能やスマホのメモ帳。そして、「メモ」から・時間に関する情報を抜き出してスケジューラ・知識・思考に関する情報を抜き出してノート・関連情報や外部情報として OneNote などの情報収集アプリに移動をさせています。手帳の機能はこれらの、スケジューラ、知識、情報を全部詰め込んだものなのです..

仕事で使える心理学3:ポイント抜粋―リーダーにとって必要なこと

仕事や日常生活において、だれでも自分は合理的にものごとを判断していると信じています。でも、じつは私たちはそれほど理にかなった生き物ではないようです。たとえば天気の良い日と悪い日でものごとの判断結果が違う。涼しく快適な環境と暑苦しい不快な環境では相手の印象が違う。このように無意識のうちに偶然の要因やまったく関係のない環境要因に影響を受けて判断していることがあるのです。そのことを自覚していないと、思わぬ落とし穴にはまって..




posted by 管理人 at 08:42 | Comment(0) | 自己マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。