「喫茶喫飯」集中して人の話を聞く





禅の言葉に「喫茶喫飯(きっさきっぱん)」という言葉があるそうな。

これは「お茶を飲むときにはお茶のことに集中して、ごはんを食べるときにはご飯に集中するべし」という意味なのだそうですが、そう言われてみると、コーヒーを飲みながら話をしていると、どんな味のコーヒーだったのかは大して記憶に残りませんよね。

最近はスマホ片手に、あるいは新聞を横に広げながらご飯を食べていたりするのではないでしょうか。




■人の話を聴いてますか?


「きく」という言葉には、「聞く」「聴く」「訊く」の3種類の漢字がある、というのはよく傾聴などのセミナーで言われることです。ここではあえて「聴く」にしてみました。

「喫茶喫飯」をしない私達(「達」は失礼か?)は、部下や同僚が話に来ても、ついチラチラメールを見たり、手元の資料を読んだりと、相手の様子に集中していないことがしばしば。

どうも、いろいろ忙しいと、つい「同時動作をさせたい」みたいにしちゃいますよね。たかが5分の話をする時間を惜しんで…。

人間のコミュニケーション能力の大部分は視覚から入る情報だそうです。
それを、別のことに振り向ければ当然、相手から入る情報量は激減します。その上、脳は2つのことを同時には処理できないので、頻繁な「モード切り替え」をしますから、理解も進まない。

最終的に相手が言いたいことを表面的にしか理解できないので、妙な誤解や誤訳になって、話がネジ曲がっていくという悪循環が生じます。

相手の表情の細かい所、手の振り方の微妙な違いなんて読めるわけはありません。

つまり聴けてない

先日、アメリカのIBMが在宅勤務を廃止した、というニュースが流れてましたが、これも同じことなのかもしれません。仕事を論理的に分解すると、メールと電話さえあれば仕事はできるはず。在宅勤務でも仕事は進むはずなのに、やっぱりフェイス・トゥ・フェイスにはかなわない理由がここにありそうです。




■話を聞くときには話に集中する


顔を突き合わせて仕事をすればいい、と言うものではありませんが、相手の表情やしぐさを読むことがなければ、やっぱり仕事はできないみたいです。

当然の結論ながら、人の話を聴くときには、その話を全力で集中して聞きましょう、ということです。

相手も「ちゃんと聴いてくれている」という安心感がありますし、集中していれば、当然相手の話を理解したり記憶したりすることができるようになります。

集中する」というのは、それ以外のことをしないだけではなく、それ以外のことが頭に浮かんでも、すぐにそれを取り払ってしまう、ということだと考えています。

これをするようになると、結局話し合いが物別れに終わっても、相手からの信頼を得られるようになります。「一言一句聞き逃さないぞ」「表情やしぐさの変化を見逃さないぞ」という意気込みが相手に伝わるようにすれば、「今回は良い結論は出なかったけど、この人は一生懸命聴いてくれる」と相手が思ってくれるようになります。

結局、仕事がうまくまわるかどうかは、相手が自分のことを信用してくれるかどうかが結構大きなウエイトを占めているので、こういう基本的な態度の積み重ねが重要なのかもしれません。



■同じテーマの記事

仕事を始めるときに最初にやらないといけないこと

なにか仕事を指示されたときに、最初に何をしますか?その仕事に関する書籍を購入すること、ネットでそれはなにかを調べること。多くの人はそういう行動をします。まあ、悪くはありません。私の知る限り、そういう人が多いです。そういう仕事を指示する立場になると、「で、何をすればいいですか?」と聞いてくる人がいるのにはちょっと閉口しますが。仕事の成果は戦略で決まる最初に調査から入る人は、まぁそこそこの結果を出してくれます。指示した側から見ると、50点から80点くらい..

やる気がでないのであれば、「今日は休養で退社します」で良い

朝会社に行って、さて仕事に取り掛からないと、、とは思うのだけど、どうにもやる気が出ない。そんなことって時々あります。どうにもやる気というのは、自分の都合で出したり引っ込めたりすることができるようなものではなさそうです。やる気を無理にコントロールしようとしない「これは良いことではないな」と思うのですが、感情と行動が一致しません。この「まずいよな」が曲者で、感情の何処かで「まじめに仕事する」のがサラリーマンとしてのあるべき姿であって、それができない「お前が悪..

集中力のいる作業の前には準備体操をする

なにかのスポートをするときには必ず準備体操をしますよね。私は朝起きたときに、寝ていて固まった体を動かして、今日1日活動するための準備体操をします。脳みそも同じみたいですね。準備体操をするとちょっと良い結果が出るようです。頭の準備体操多くの人がやっているかもしれませんが、ちょっと疲れてきたら、目を閉じて「ん〜〜」って伸びをしますよね。これ脳科学的にも意味があるそうです。そして、それは実は疲れるような作業の前にもやると..

締め切りはその場で決める

とあるSEと顧客の会話。SE:これで要件はお伺いできたと思います。具体的な見積を作成させていただきます。客:ありがとうございます。よろしくお願いします。SE:ありがとうございました。失礼します。::後日:SE:見積が出来ましたので、お会いしたいですが…客:ちょっと立て込んでいるので、再来週まで時間が取れません…SE:了解しました。では再来週にまたお電話します。::再来週:SE:先日の件ですが…客:あれ、も..

本とともに暮らす

個人的には、最近は紙の本を持ち歩くことは少なくなりましたが、やっぱりこういうことも必要かと思いますので、ご紹介。(81)また、本を自分のものにしたいとき、その本を一定期間持ち歩くというのも使える技術です。どんな本でもいいのですが、たとえば、 『論語』 を自分のものにしようと思ったら、それを月単位で鞄に入れておくのです。そして暇を見ては取り出し、三色ボールペ..

気持ちだけ論理的5段階評価

GTD(Getting Things Done)にはタスクの優先順位決定のための4つの基準モデルが示されています。ところが、実際にこれをどのようにして優先順位を決めればいいのかは記載がありません。4つのタスク優先順位決定の指標最初に、その優先順位決定のための指標をご紹介します。・状況・使える時間・注げるエネルギー・優先事項それぞれについて考えてみたいと思います。状況場所的な制約を考えること。今この場で何ができるか?ということです。また、現在トラブルが発..






posted by 管理人 at 05:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。