良くするためには計測する





仕事が「システム化」だからなのか、「システム化」が得意だからシステム屋としてやれているのかわかりませんが、社内のシステム構築をいろいろやる立場にあります。

いろいろなプロセスをシステム化をするときに一番最初にぶつかる問題が、「定義がない」という問題。

たとえば、「効率化しろ」みたいな話は昨今珍しくありませんが、

 「何がどうなったら効率化できたといえるんですか?」

と聞くと




 「仕事量がそのままで残業が減って…」

と言われます。

 「じゃあ、仕事量が同じであるというのはどうやったらわかりますか?」

って聞くと、

 「そりゃぁ、いままでと同じ成果がでることだよ」

と。「仕事量」と「成果」は同じものなのか?

「量」とか「率」という言葉を使うのは簡単なのですが、本来のこれらの言葉は、数字をもって語らないといけない言葉です。それを定義しないまま、あいまいに使うから自己矛盾する。

■とにかく測れ


部下や関係する人によく言う(口癖…ですかね)ことに

 改善したかったら評価できるようにしろ。
 評価したかったら見えるようにしろ。
 見えるようにしたかったら測定しろ。
 測定したかったら定義しろ。
 定義したかったら分解しろ。

って言います。
長いので省略して、「測定できないもの改善しない」ということが多いですが。

つまり、仕事量とは、どのような構成要素がどのような数式で計算された結果なのかが言えなければ、抽象的なままなんですよ。抽象的なものは具体的に見てわかるようにはなりませんし、見えないものが変化したかどうかは、直感以外ではわかりません。

直感は個人のもので他人とは共有できないので、それに基づいて評価することはできません。

だから、

 効率とは、1時間あたりに打つキーボードの打鍵数だ

と定義しちゃうんです。コンサルタントや本の著者ではないので、それが全てを表していなくても構いません。ハズレもトライアルのウチ。

本人がそれが重要だと思うならそれが真実です。永久にそれが真実だとは限りませんが。

「1時間あたりの打鍵数」なら測定できますよね。

それをグラフにしてみたら、どう変化したかは一目瞭然。多くなっていたら「効率は改善した」と言えます。

製造業であれば、「在庫量が多い」といわれても現場は改善できません。一方で、「倉庫に積み上げている部品箱の数を減らせ」と言われれば、改善可能です(本当にほしい改善になっているかは別物です)。

「健康になりたい」では健康になれません。「健康とは歩数が多いことだ」であれば、歩数計を買ってみればわかります。
※ちなみに、私は単位時間あたりの歩数を指標にしています




■良くするためには測定可能にする


なにかを「良くしたい」と考えるのであれば、その構成要素は何かを考え、構成要素を測定可能にする方法を考えると、それに基づいて改善が進みますし、改善したという実感(満足感?)が得られやすいです。

「なんとなく頑張っている」というのではモチベーションも上がりませんしね。

とうぜん、仕事ではこんな曖昧な定義ではダメなので、ちゃんとMECEに分解して、ロジックツリーを書き、それを関係者で議論して、パフォーマンス指標を決めるようにしていますが、個人が個人の目標として考えるときには、あまりしっかりやろうとするとスタートまでに時間がかかってしまうので、適当に決めて「良い加減」にスタートをきるのが良いように思ってます。

効果が実感できなかったり、頭打ちになったら、気分を変えて別のもので測定すればいいだけですから。



■同じテーマの記事

インバスケット思考その2

昨日の問題の回答課題1机の上に手紙が置いてありました。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 店長様 お疲れ様です。 相談させてください。 実は今日、お子様連れのお客様が来店されバースデーケーキを購入されました。 その際にお子様の名前をネームプレートに書くサービスをマニュアルどおりにしたところ、お子様がついでにお花も書いてほしいと言われました。 私は、お子様が泣きそうだったので、書い..

ベスト仕事術2012

今週は2012年のまとめをお送りします。今日は、2012年に紹介した仕事術に関するヒントで、最もアクセスの多かったもの+管理人のオススメを紹介していきます。整理しない検索するファイルはフォルダに細かく分けておいておくとほぼ間違いなく、必要な時に見つかりません。ファイル名やフォルダ名に使うキーワードはその時の感覚であって、将来必要になった時のキーワードとは別物で..

期末面談:副産物を評価する

3月もいよいよ終わりに近づいてきました。おそらく、あなたの会社でも期末面談の季節なのではないでしょうか。以前の記事    結果が全てじゃぁないで、評価する側にとっては結果が出ないものは評価に値しないと書きましたが、逆に部下からの視点で、結果が出なかったときの、自己評価の書き方について過去に私がやって高評価がもらえたことについて、その理由を考えてみたいと思います。できなかった当初決めた目標は××の工程における..

問題認識の手法3―現状分析

本日は、問題解決の手法の3回目。第2回めで「見える化」についてお送りしましたが、実は問題解決のプロセスを時系列で並べると、こちらが先です。ただ、今回問題認識の手法というテーマで書いていますので、話の流れの都合上、問題を顕在化することを先に持ってきてしまいました。ですので、この記事を読んでもう一度前回の「見える化」に戻って読み返していただけると、この記事の内容が理解しやすいかもしれません。現状分析手法現状分析はパター..

荷造りパーティ

「断捨離」という言葉がもてはやされるようになったのは結構昔の話。それでも、いまだにこうした書籍が発行されていたりするのは、まだそれなりに需要があるからなんでしょうね。自分の持ち物がどれだけあるか、見直してみませんか?物が多いということはその管理に手間がかかるということで、それだけ自分の負担になっているのです。負担はなるべく軽いほうがいいですよね。しかし、せっかく苦労して手に入れたものを捨てるというのは精神的にも結構辛いものがあり..

スマホで頑張って入力したら辞書に入れる

スマホの日本語入力は私はすごく遅いです。最大でも1分間に60文字くらい。まあ、これでも最初の頃と比べると早くなった方ですが、いくらやってもこれ以上は早くならないみたい。短縮入力ができるようにするスマホの日本語入力にかぎらず、Google日本語入力や ATOK などもそうなのですが、過去に入力したことのある単語だと「予測候補」に表示してくれるようになります。これが入力速度をかなり改善してくれます。ところが、これは変換キーで区切ると、まとまりとしては認識され..




posted by 管理人 at 05:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。