他人に操られないためのルール




どうも私の自己評価では、「私は他人に操られやすい」と思ってますが、聞いてみると、結構みんな自分の自己評価はそんなもんみたいです。

他人に「いいようにやられた」経験がない人はどうもいないみたいで(私の知人の中では)、

 ・交渉上手になりたい
 ・他人をコントロール(マネジメントではなく)できるようになりたい

などと、多かれ少なかれ思ってるらしい。

本記事を読んでいるあなたも、もし、多少なりとも、そんな意識があるようであれば、「人思い通りに操る」まではいけないにしろ、相手の都合のいいようにやられないように、ちょっと注意したいことを、『他人を支配する黒すぎる心理術』がまとめてありましたので共有。




★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

●第5章 他人に「操られない」ための心構え
・すべての人に「いい人」と思われようとしない
・感情をあおられている状況で物事を判断しない
・少しでも不明点があれば納得がいくまで説明してもらう
・他人からもらう「不自然で大きな利益」は信用しない
・情報収集力と分析力を身につける
・絶えず「批判の目」で物事を見ることを忘れない
・急なしぐさの変化は「嘘」をついているサイン

マルコ社(編集)(著) 『他人を支配する黒すぎる心理術
―――――――――――――――――――――★


それぞれは別記事で引用したので、本記事の最後にあるタグの「黒すぎる心理術」をクリックしてくだされば、関連する一覧を見ることができます。
※随時増やしていきます。




■他人の発言の分析力


ちょっと本書の注意事項として、「少しでも不明点があれば…」と「情報収集力と分析力を身につける」「批判の目で」と書いてありますが、これは最終的には、同じことを言っていそうです。

 自分の思考の歩幅を知る

ことです。

思考の歩幅というのは、

 「AはBである」
 「BはCである」
 「CはDである」
 「DはEである」
 「したがってAはEである」

という論理を、いきなり「AはEである」が分かる人と、A→B→C→D→E と考えないとわからない人、A→C→E で分かる人、いろんな人がいます。このステップを思考の歩幅と呼んでいます。

「思考の歩幅」という用語は『数学嫌いでも数学的思考力が飛躍的に身に付く本』に書いてあったことのパクリです。

★P45〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

●「思考の歩幅」について
「思考の歩幅」とは、足の長さによって「歩幅」が違ってくるように、人の思考にも歩幅があるのです。
この視点を踏まえると、人に説明するのが飛躍的にうま上手くできるようになったりするのです!

例えば、学者の書いた「最大限分かりやすく作った」という本が、実際にはあまり分かりやすくなっていない場合カ沙なくありません。実は、これは「思考の歩幅」カ源因になっている場合がとても多いのです。

●なぜ学者の本は分かりにくいのか?
世間で「頭がいい」と言われる人は、一般には "早く分かる人" なのですが、そういう人に「分かりやすく説明してください」と言っても、できないことが多くあります。

これは、学者特有の「思考の歩幅」が大きく関係していて、世間で「頭がいい」と言われたりする人はたいてい「思考の歩幅」が大きく、階段をイッキに 1 段目からとこ 5 段目まで飛び越えて "早くわかる" のです。

つまり、"早く分かる人" にとっての「自然な歩幅が 5 段飛ばし」になっていたりするのです。

このように、一般の人にとっては、 1 、 2 、 3 、 4 、 5 段目と、 ひとつ上がっていくのが「自然な歩幅」なのですが、"早くわかる人" の場合は、そのあいだの階段応が見えていない場合が多いのです。

そのため、例えば学者タィプの人の書いた「最大限分かりやすく作った」という本は頑張っても、(3 段目を追加した) 1 、 3 、 5 段目というようになっていて、まだ、 2 、 4 段目が抜けていたりするため、あまり分かりやすくなっていない場合が多いのです。

細野真宏(著) 『数学嫌いでも数学的思考力が飛躍的に身に付く本
―――――――――――――――――――――★


自分のこの思考の歩幅がどのくらいであるのかを知らないと、本書『数学嫌いでも数学的思考力が飛躍的に身に付く本』に書いてあるように、

 「円高だから、日本はデフレになって、サラリーマンの給料が上がらない」

と言われて、「そうか、給料が上がらないのは円高が悪いのか」になっちゃうわけ。

この論理を、納得できる論理にするためには、どのくらいのステップ(中間論理)を作らないといけないかはひとそれぞれ。
そこの中間論理に目を向けられるかが、最初に書いた

 「不明点」
 「分析力」
 「批判の目」

を持つために必要だと考えてます。

この状態だと、「風が吹けば桶屋が儲かる」と同じですよね。
試しに「円高だから、日本はデフレになって、サラリーマンの給料が上がらない」を理屈が通るように説明してみてください。

自分の思考の歩幅が多少は認識できるようになります。

他人の論理に振り回されないために、自分の思考の歩幅をちゃんと認識して、その歩幅にあった説明を求めると、正しい質問と正しい理解ができるようになります。





■参考図書 『数学嫌いでも数学的思考力が飛躍的に身に付く本




少しの努力で飛躍的に頭が良くなれる“究極的な秘密”が「数学的思考力」だった!!650万部突破の、数学、経済、投資など、数々の分野で大ベストセラーを生み出したカリスマ受験講師が、初めて明かした「最強の思考法」と「最強の勉強法」!!「どうすれば数学が得意になれるの?」「どうすれば経済のニュースが簡単に分かるの?」「どうすれば自分の考えを分かりやすく話せるの?」「どうすれば文章をうまく書けるようになるの?」…それらの答えは「数学的思考力」を身に付けることだった!数学、経済だけでなく、ビジネス、日常会話など、あらゆる分野に応用できる「数学的思考力」を、どんな数学嫌いな人にでも分かるように解説!この一冊で、あなたも驚くほど飛躍的に思考力が磨かれる!!






◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆◆DMMで見る◆

数学嫌いでも数学的思考力が飛躍的に身に付く本
著者 :細野真宏
楽天では見つかりませんでした
数学嫌いでも数学的思考力が飛躍的に身に付く本
検索 :商品検索する



●関連 Web
 細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本! 活かす読書
 数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本!―ビジネスブックマラソン

●このテーマの関連図書


カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本世界経済編

最新の経済と政治のニュースが世界一わかる本!

『ONEPIECE』と『相棒』でわかる!細野真宏の世界一わかりやすい投資講座(文春新書914)

カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本日本経済編

カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本銀行・郵貯・生命保険編

細野真宏の世界一わかりやすい株の本実践編






■参考図書 『他人を支配する黒すぎる心理術





立ち読みできます立ち読み可
「人を操る」とは「良好な人間関係を築くこと」につながるのです。

人間関係の悩みを解決して、円滑なコミュニケーションを行なう方法のひとつに、心理学をベースにしたコミュニケーション法が存在します。
心理学的見地から、相手の表情やしぐさ、行動を分析して心理状態を把握し、コミュニケーションに役立てる心理術のなかでも、相手を「支配する」(=操る)心理術にフォーカスしたのが本書です。
コミュニケーションとは言い換えれば「操り合い」のこと。心理学をベースにした心理誘導に役に立つ考え方や具体的なテクニックを学ぶことで、コミュニケーションスキルは大きく向上することでしょう。そう、「人を操る」とは「相手との良好な人間関係を築くこと」につながるのです。
本書では人を操るための心理学や心理テクニックを紹介するために、「心理学」「心理術」の専門家への取材を敢行。心理学の基本や相手の心を透視(見抜く)技術について紹介するとともに、メインコンテンツでは相手の行動や心理を自分の意図した方向に誘導する心理術を紹介しています。





◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆◆DMMで見る◆

他人を支配する黒すぎる心理術
著者 :マルコ社(編集)

他人を支配する黒すぎる心理術
検索 :最安値検索

他人を支配する黒すぎる心理術
検索 :商品検索する



●本書を引用した記事
 褒めるのは難しいけど教えてもらうのは簡単
 サインに気をつける(話半分、観察半分)
 ランチョン・テクニックで和やかに議論する
 最初に違いを言う
 緊張するプレゼンは最初に手を広げる
 「まばたき」をコントロールする
 不意打ちでYESと言わせる方法
 名前を呼ぶと親密度が増す
 返事は「そうだよね」を使う
 説得術:無言で相手を誘導する方法

●このテーマの関連図書


相手を自在に操るブラック心理術(日文新書)

他人が必ず、あなたに従う黒すぎる心理術

思い通りに人をあやつる101の心理テクニック(フォレスト2545新書)

お腹やせの科学脳をだまして効率よく腹筋を鍛える(光文社新書)

10秒で相手を見抜く&操る心理術サクッとノート

97%の人を上手に操るヤバい心理術





■同じテーマの記事

他人に操られないためのルール

どうも私の自己評価では、「私は他人に操られやすい」と思ってますが、聞いてみると、結構みんな自分の自己評価はそんなもんみたいです。他人に「いいようにやられた」経験がない人はどうもいないみたいで(私の知人の中では)、・交渉上手になりたい・他人をコントロール(マネジメントではなく)できるようになりたいなどと、多かれ少なかれ思ってるらしい。本記事を読んでいるあなたも、もし、多少なりとも、そんな意識があるようであれば、「人思い通りに操る」..

「ええ仕事やなぁ」

あけましておめでとうございます。新年最初のサラヒンは、私が教訓にしているお話から始めたいと思います。以下は、涙の数だけ大きくなれる!で読んだモノを引用します。あるメンタルへルス協会の先生からお聞きした話ですが、あのパナソニックの創業者として有名な松下幸之助さんは、生前、各地の自社工場の視察に訪れています。彼が訪れたある工場の中に、ただひたすら小さいソケットのついた豆電球を磨く作業をしている工員の方たちが..

面接官の質問の真意―リーダーシップを問う

「あなたのリーダーシップはどのくらいありますか?」こんな直球な質問はしませんが、採用面接や昇進・昇格面接で面接官が聞きたいことの大きなポイントが、「リーダーシップ」です。これに対して、候補者はいろんな実績を説明して、「この人は採用(昇進・昇格)に値するリーダーシップがある」と判断してもらいたいのですが、これがなかなか難しいです。リーダーの経験がいないとリーダーシップの実績にはならない?特に、派遣の仕事をしていて、..

ベストノート術2012

今週は2012年のまとめをお送りします。今日は、2012年に紹介したノート術に関するヒントで、最もアクセスの多かったもの+管理人のオススメを紹介していきます。メモの3S前半後半メモの目的は、「素早く、要点だけを記録する」こと。だから、メモしたらなるべく早い時間に..

ザ・プレゼンテーション

今日は、すごいプレゼンテーションの技術の本。プレゼンの小手先のテクニックを書いたビジネス書はたくさんありますが、これはプレゼンの本質に迫る素晴らしい本です。一つ一つの身振り手振りや、目立つようなアニメーションの技術はさておき、プレゼンにおいて、どのように人を感動させ、どのようにプレゼンターの望む行動を起こさせるか、それが過去の素晴らしいプレゼンテーションを例に解説がしてあります。2007年のMacworldで、90分のうちに80..






posted by 管理人 at 05:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 心理技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。