Amazon.co.jp ウィジェット
課長や係長に昇進すると、いままでやったことのない業務をしないといけなくなります。

もっとも変わるのは、「部下」がいること。

当たり前なのですが、いままでは単なる部下をやっていればよかったのに、これからは、上司をやりつつ部下もやらないといけなくなります。

「上司をする」というのは何をすることか、というのは実際多岐にわたるので、実際に経験しながら本書『課長のルール』のような管理職向けの本を読んでみていただければいいと思いますが、もっとも違うのは、「他人を評価し、評価の結果をフィードバックすること」だと考えます。
\r\n","publisher":{"name":"シゴトコンパス〜サラリーマンの仕事の羅針盤","@type":"Organization","logo":{"width":600,"@type":"ImageObject","height":60,"url":"https://blog.seesaa.jp/img/amp/amp_ogp.png"}},"datePublished":"2019-10-07T18:29:27+09:00","headline":"昇進したばかりの上司が部下との面談時に気をつけること","@context":"https://schema.org","mainEntityOfPage":{"@type":"WebPage","@id":"https://saracompass.seesaa.net/article/444369912.html"}}

昇進したばかりの上司が部下との面談時に気をつけること




課長や係長に昇進すると、いままでやったことのない業務をしないといけなくなります。

もっとも変わるのは、「部下」がいること。

当たり前なのですが、いままでは単なる部下をやっていればよかったのに、これからは、上司をやりつつ部下もやらないといけなくなります。

「上司をする」というのは何をすることか、というのは実際多岐にわたるので、実際に経験しながら本書『課長のルール』のような管理職向けの本を読んでみていただければいいと思いますが、もっとも違うのは、「他人を評価し、評価の結果をフィードバックすること」だと考えます。




本日は、さらにその一部、評価結果をフィードバックする技術について。

■初めての部下へのフィードバック


いまではすっかり慣れましたが、部下に会社としての部下の評価結果を伝えるというのは、最初の頃はかなり緊張しました。

「反発されたり、落ち込まれたりしたらどうしよう」とか「この人の長所・欠点は何だろう?」「うまく伝えられるだろうか?」という点もありましたが、一番困ったのは、「なんでこの評価点なの?」という根本的なところを知らないこと。




★P74〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

●人事評価で気を付けるべきポイント
私が課長をしていた時期、最も気を使ったことの一つは、毎年 4 月ー日に、自分の部下たちへ、前年度の人事評価(考課)票を交付するという仕事でした。

私は、部下に、この昇給通知を渡す際には、ー人ー人個室に呼んで、評価の「説明」をしました。

説明の中身は、

 1.どうして、今回の評価結果になったのか
 2.その部下に期待していたこと、次期以降に期待すること
 3.部下の仕事に問題点や課題はあるのか

特に、 2 と 3 は、部下と一緒に考え、共有するというス夕ンスで行いました。

これは私が、まだ係長であったときに、当時の課長から教えられ、そのとおりに実行していただけだったのですが、今思うと珠玉のアドバイスをしてくれたものだと感謝しても仕切れません(この方法は現在「フィードバック面接」という解説がなされています)。
 :
 :(中略)
 :
さらにあなたは、部下の仕事内容を判断し評価するのに、部下と業務に関して、相談・面談などコミュニケーションをとる機会を今よりももっと増やすことになるはずです。

フィードバック面談ないし期中の日頃の面談の際には、部下から不満や文句が出ることは当然ですし、むしろそれを歓迎しなければなりません。

価値観が激突しなければ、お互いが真の納得など得られるはずもありません

そんな衝突も常日頃から部下とのコミュ二ケーションの回数を重ね信頼関係を育んでいれば、ことがそれほど大きくなる心配もなくなるのです。

吉江勝(著) 『課長のルール
―――――――――――――――――――――★


初めての部下との面談は、「前年の評価結果を伝えて、今年の目標を決める」という2つのミッションがあります。

これが、新任管理職だとすごく難しいです。

たしかに、本書にかかれていることは、一般的に評価面談で重要と言われていることなのですが、新任管理職の場合は、その評価会議に参加しておらず(評価会議があるのは昇進する前ですので)、どういう経緯でそうなったのかは聞いてません。さらに、会社の評価のプロセスもほとんどわからないでしょう。

そんな中で、部下を持ったから「評価結果を伝え、今年度の目標を説明しておきなさい」はちょっと酷。

※本来は、評価結果は前の上司が伝えて、目標は今の上司と決めるのがいいのですが、評価結果は年度をシメてから1ヶ月くらい後になるので、前の上司はもういません。結局今の上司になる新任の課長が伝えることになります。
※他の会社はそうでもないんだろうか?

■慣れるまでは元上司に指導してもらう


なにをすればいいかというと、会社のプロセスや部下との面談、方針の決定などに慣れるまでは、元の上司に指導してもらうことです。

元の上司が、自分の昇進と同時に昇進して今も上司というのであれば、指導してもらうことも簡単なのですが、元上司が別の部署に行ったりしたような場合は、追いかけていってでも、「どうすればいいでしょうか?」と教えてもらいます。

元上司なので、部下のことはよく覚えてますし、1年位はサポートしてくれますので、本書にある3つの項目を聞けばいいんです。

それを逐一メモして、自分の言葉に直して部下に伝えれば、部下からは「昨日まで同僚だったけど、上司としてちゃんと見てるじゃん」という評価ももらえますし、上司としての説明責任も果たせます。

もちろん、部下の未来については、元上司は考えてくれないので、自分が考えないといけないのですが、昨年度までの方針を180度転換するというのはあまりやらないで、10度くらいづつ転換していくのがいいです。なので、今後の方針についても、昨年度までの説明の仕方を上司に聞いて、それに自分の考えをプラスして部下に説明すると、部下以外の関係者も驚かせずにすみます。





■参考図書 『課長のルール





立ち読みできます立ち読み可
課長になる、または課長になったあなたはそんな不安でいっぱいかもしれません。

しかし!

課長という仕事は大変なことだけではありません。本書では上司・部下との付き合い方はもちろんこれからますます重要となるコンプライアンス問題、クレームや社内トラブルまでこれからの課長に求められる心得や対処法が満載です!

これまでに3回の課長経験を持つ著者のとびきり使えるエッセンスであなたも課長職をイキイキと楽しくこなしてください!





◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆◆DMMで見る◆

課長のルール
著者 :吉江勝

課長のルール
検索 :最安値検索

課長のルール
検索 :商品検索する



●本書を引用した記事
 期末面談:副産物を評価する
 プライミング効果
 フォルダの同期・バックアップ方法4:FireFileCopyを使って履歴バックアップする
 会社で生きることを決めた君へ_4
 通勤どこでも仕事術:本は電車にのる前に出しておく
 フォルダの同期・バックアップ方法1:xcopyを使う
 ディスプレイフィルタ
 エッセンスを抜き出す
 面接技術:技術を話す
 AutoHotKeyでアウトルックの操作を簡単にする

●このテーマの関連図書


新版はじめての課長の教科書

結果が出ない課長のやるべき4つの仕事

あたりまえだけどなかなかできない係長・主任のルール(アスカビジネス)

管理職の心得―リーダーシップを立体的に鍛える

1冊ですべてわかる課長のキホン

リーダーにとって大切なことは、すべて課長時代に学べるはじめて部下を持…





■同じテーマの記事

キーワードをつける

あけましておめでとうございます。2013年が始まりましたね。会社の会計上は、まだ2012年度ですが、やっぱり4月よりも1月のほうが気持ちも改まりますね。首相が交代して、円安に振れたり、株価が上昇したり、輸出企業に務める私としては、ちょっとでもこの状態が続き、予算の縛りが緩くなるといいなぁ、と思ってます。ただ逆に輸入企業にとっては、ちょっと困りモノかもしれませんね。今年の目標以前の記事に書きましたが、1年の計は元旦にないので、私は特に元旦に「今年は××..

使わなくなったノートPCやタブレットのモニタを活用する

我が家には過去に購入してもう型落ちになったノートPCやタブレットが結構あります。別に壊れたとかではなく、古くなって処理能力も「ちょっと…」な状態になったので、新しいPCを買っただけのことなのですが、捨てるにはちょっと惜しい…。ということで、古くなったPCやタブレットの活用方法についてNASとして利用するNASというのは、コンピュータ屋ならよく使う単語ですが、あまり普通には馴染みのない言葉かもしれません。NAS=network attached st..

ディスプレイフィルタ

仕事のちょっと息抜きに、Webを見ていたら、上司から声をかけられて、何を見ていたか見られた…。なんてことありませんか?私はしょっちゅう…。上司から指摘されなくても、ちょっと気まずいですよね。ということで、会社のパソコンに必至のアイテムが、こちらサンワサプライ プライバシーフィルター CRT-PF19K3住友スリーエム 3Mセキュリティー/プライバシーフィルターエコノミー 12.1型ワイド PF12.1WEH理由としては、・出張時に人事評価関係業務をするの..

一番になる

「日本で一番高い山の名前は何ですか?」答えを知ってますか?まぁ、小学生でも答えられますね。では次の質問、「日本で2番めに高い山の名前は何ですか」私は知りません。(^_^;;※ちなみに、この記事を書くためにWikipediaで調べたら、南アルプスの北岳だそうです。※なんか、北とか固有の名前でないところがいい加減ですね…。※※さらに余談ですが、ナンバーワンとか一番とか言うと私は※ランチェスターとジャック・ウェルチ※を思い出します。1番以外は意味が無い一..

書類は立てて保管する

デジタル化が進んできて、「書類を見る」という行為も、PC で Word ファイルや PowerPoint ファイルを見ることみたいになりましたが、ウチの会社ではまだ多少は、紙の書類も現役です。たとえば、回覧資料、社会動静をまとめたスクラップブック、提案書(捺印の必要なもの)など。書類を書類棚から探す過去記事で何度か書いてますが、探すという行為は成果にはなんの影響もありません。探した結果だげが成果に結びつきます。したがって、探さ..

上司の指摘は積極的に改善する

「あなたの強みはなんですか?」自己啓発やキャリア形成などのセミナーでよく言われることですし、多くのビジネス書にも「自分の強み・弱みを知りなさい」と書いてあります。自己分析の方法なども過去記事ではご紹介してますが、会社であなたの強みと弱みをもっとも知っている人に聞いてみるのはどうでしょう?上司に聞いてみる私は、上司との成果面談&目標面談(年にそれぞれ1回あります)のとき、どちらかで(成果面談のときが多いですが)「私のい..




posted by 管理人 at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。