月曜日スランプから脱出する方法




なんだかやる気の出ない月曜日」ってありますよね。

でも、月曜日って、一週間の5分の1ですが、スタートダッシュする一番大事な日だと認識してます。

 竜頭を狙う

で書いたように、スタートがうまく行けば、あとは「蛇尾」でも意外となんとかなっていきます。

■月曜日スランプ

私はあまり聞いたことがなかったですが、月曜日はスランプ・デーというそうです。

★P53〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

●一週間を二倍、三倍に生かす「月曜日の上手な過ごし方」

どうしても仕事をする気にならない時があるのを誰でも何度か経験しているはずである。

そんな時、われわれは「今日は調子が悪い」とか、「どうも気分がよくない」とか言う。

朝一番に重要な報告書を作成しようとするのだが、いざとなると、それに要する意欲が湧いてこない。

あくびをするばかりである。

われわれは何となくがっかりする。そして、空想にふけり、何一つしないということを半ば楽しむ気分になる。

専門的に言えば「スランプ」に陥ったのである。

スランプの正体をつきとめることは、たいへん難しいケースもある。

しかし、たいていの場合、スランプは、実際よりも大きく見えるものである。

われわれは、実はただそれをするのが怖い、それをしたくない、あるいはそれが好みに合わない仕事であるというだけで、自分は今スランプだと思いこんでしまっていることが多い。

事実はただぐずぐずと引き延ばしているだけなのに、それをもってスランプだと言いたがるのである

ただ、そのぐずぐずがスランプの原因になることもある。

そして、悪循環がはじまる。

たいていの人が一度くらいは月曜日のことを「スランプ・デー」と呼んだことがあるはずである。

しかし、その月曜日は通常の週間労働時間の 20% を占めており、月曜日に時間をへたに使えば、その週はよいスタートを切れないということになる。

出張や長期休暇を終えて出社してくるたびに、スランプの数日を過ごすという人たちもいる。月曜日や、休暇明けの日にもう少し元気にのぞめるようにするために、次の提案に耳を傾けてほしい。

メリル・E・ダグラス(著) 『「ダラダラ癖」から抜け出すための10の法則―集中力を最高にする時間管理のテクニック
―――――――――――――――――――――★


確かに私も以前は、「月曜日は会社に行きたくない」などと言ってました。しかし、月曜日に行かないということは、火曜日が月曜日と同じ状態になるだけで、一生会社にはいけなくなるので、仕方なく会社に行ってました。

でも、あることに気がついてから、月曜日は元気に会社に行くことができるようになりました。

それが、月曜日に頑張って仕事をすると、残りの4日は流していても結果が出るということ。
それだけアタマが活発に働くんですよ。

もちろん、それをするためには、助走も必要なので、日曜日夜10時みたいに準備もしてますけどね。

本書『「ダラダラ癖」から抜け出すための10の法則―集中力を最高にする時間管理のテクニック』では、こんなやり方を提案してます。


★P〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

まず、休日をペースの改変のために利用する。

毎日の仕事が忙しすぎて疲れがたまっている人であれば、土曜日と日曜日、あるいは休暇の最後の日はのんびりと過ごす。くつろいで、読書でもすることである。時間割は立てないこと

このところオフィスで目標の達成に苦労している人は、休日には頭より手を使う仕事をやってみる。ガレージをきれいにする、台所のペンキを塗る、庭で草木をいじるなどである。

休暇明けの出勤日にはお気に入りの服を着ていくことである。

誰でも、それを着ると気持ちが落ち着くという服装があるものである。

身なりをきちんと整えると、それに見合った態度をとろうという気になる。

また、その日にひとつ、何か楽しいことを計画する。

仲のよい友人を誘って目先の変わったレストランで昼食をとるとか、夕方の楽しい行動ブランを立てる手もある。

そうすれば、1日じゅう、夕方を楽しみにしながら仕事に打ちこめるというものである。

●スランプをはねとばす朝食の "特別メニュー" とは
健康状態も、スランプの頻度に影響する。栄養のバランスを考え、適度の運動をして適正体重を保っている人たちは、自制心が弱い人たちと違って、スランプに陥ることが少ないはずである。

スランプを最小にするためには、運動も大事である

徒歩で通勤している人たちは、朝夕の運動がどんな役立っているかを楽しげに報告している。

自転車で通勤している人や、混んだエレべーターを待たずに階段を利用している人もいる。従業員のために屋内運動場を設けた会社もある。

軽い運動で充電した人たちは、時間の管理を上手に簡単にできるはずだ

適切に管理された肉体は、決められたスケジュール通りの活動を片っ端から積極的に片づけ、やすやすとこなしてくれるはずである。

メリル・E・ダグラス(著) 『「ダラダラ癖」から抜け出すための10の法則―集中力を最高にする時間管理のテクニック
―――――――――――――――――――――★


■スランプを抑えこむ「食事・運動・気分転換」

本書にあるように、スランプだと感じないようにするためには、「食事・運動・気分転換」が重要ですね。

私は服装で気分転換になったりはしないたちですが、それでも、ビシっとしたものを着れば、それなりに気持ちもビシっとするというのはイメージ分かります。

私の気分を晴らしてくれる方法は、リズミカルな音楽を聞きながら、胸を張って歩くですけど。これをやると気分が変わります。

ちなみに私は、月曜日にかぎらず、朝はガッツリ食べます。夕食はかなり軽めにしておき、ちゃんと睡眠をとると、朝は腹が鳴るほど減ってます。で、朝ごはんはガッツリ、たっぷり。
寝る前に美味しいものをたっぷり食べて、そのまま寝てエネルギーを貯金するより、朝食べてエネルギーとして消費したほうがおいしいですよ。




■参考図書 『「ダラダラ癖」から抜け出すための10の法則―集中力を最高にする時間管理のテクニック

「ハイ」と返事をしてもやらない、「その場しのぎ」の仕事をする、優先順位がメチャクチャ…なぜ仕事ができない人は「習慣的」に時間をムダにするのか?1980年の刊行以来、時間管理と仕事の進め方のコツを伝授する名著としてアメリカで読み継がれてきた超ロングセラーが登場。




◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆◆DMMで見る◆

「ダラダラ癖」から抜け出すための10の法則―集中力を最高にする時間管理のテクニック
著者 :メリル・E・ダグラス

「ダラダラ癖」から抜け出すための10の法則―集中力を最高にする時間管理のテクニック
検索 :最安値検索

「ダラダラ癖」から抜け出すための10の法則―集中力を最高にする時間管理のテクニック
検索 :商品検索する



●本書を引用した記事
 ドラッカー:リーダーシップ力診断
 時間を測定する
 予定を決めたら簡単には動かしてはいけない
 それでも紙のノートは手放せない―オススメのノート5選
 プレゼンの原稿は作っても読んではいけない
 リンクリストを活用する
 マルチPC環境はVNCとTeamViewer
 ダラダラ癖から抜け出すための10の法則:時間を記録し分析しなさい
 あなたの時間の値段はいくら?
 朝の習慣を変えてみる
 細切れ仕事の活用法2
 細切れ仕事の活用法1
 やりたいものからやる2
 タスクの優先順位付けで排除しなければいけない邪魔者
 タスクを選択する理由を書き出すチェックリスト
 集中力を高める環境の作り方1:集中力を保つ方法
 EXCELグラフを綺麗に見せるワザ1:凡例を消す
 タスクには結果を書く
 エクセルのSheetXは消しておきなさい
 2つの締め切りを作る
 プレゼン資料作成技術:色を使い分ける
 失敗は正確に報告する
 買い物は楽しいか?
 タスクリストを整理する
 行動しながら記録する
 ネットサーフィン記録
 レビューの読み方
 デスクトップ標語
 長期計画は決めない
 カレンダー活用術
 忘れた名前のごまかし方
 今やれ、すぐやれ、早くやれ
 タスクの多重管理
 自分のケース
 予定ない予定
 マイクロ挫折をする
 OhLife
 カシオのKeisanサイト
 2ヶ月カレンダー
 昇進したい?
 アクションレビュー
 変化を起こすための3つのコスト
 人生に変化を起こす方法
 心を壊す3つの障害
 20ドル札オークション(埋没費用と競争の原理)
 「次は頑張る」は永久にできない
 本気で「良い習慣を身につけたい」と思うなら
 「覚えられない」は本当は必要としていない
 ドラッカー:人は、自らがもつものでしか仕事はできない
 「しない」はできない
 月曜日スランプから脱出する方法
 仕事ができない人はこれができない
 優先順位と劣後順位を決定する方法
 簡単なことしか習慣化しない
 仕事を効率化すると幸せになれるか?
 心理的にプレッシャーを与えると交渉が楽になる
 好き嫌いで仕事をしてはいけない
 傍観者の立場で物事を見る
 判断に迷ったら判断基準を聞きなさい
 時間の浪費をやめる
 問題を報告してはいけない。行動を報告しなさい
 機会をつかむ準備をする
 問題は行動によってのみ解決される
 言葉の力をつける
 習慣の力を活用する
 あなたの認識は間違っている
 やる気では仕事はできない
 到達基準点を最高にする
 ペーシング・ディスペーシング
 チームが高い成果を出すための方法
 相手の立場によって言い方を変える
 パーキンソンの法則:効率を上げるとムダ時間が増える
 成果を出す能力
 時間の使い方を記録する

●このテーマの関連図書


「先延ばし」にしない技術

イチロー式集中力(PHP文庫)

「要領がいい」と言われる人の、仕事と勉強を両立させる時間術

机に向かってすぐに集中する技術

反対尋問の手法に学ぶ嘘を見破る質問力

東大ドクターが教える、やる気と集中力の高め方





■同じテーマの記事

時間を測定する

過去記事でも紹介してますが、ドラッカーや様々な時間術の紹介でかならず必須と言われるのが、自分の時間の使い方を記録することです。ところが、これをやってみると、つけ忘れたり、適当に記入したりして、本当に精度は上がりません。昨日、レポートを書くのに、何時間かかったかなんて正確に覚えてはいませんし、見積もりに合わせたいという意志も働くので、多すぎるか少なくすぎるかのどちらかです。割り込みがはいって一時中断しようものなら、もはや記録した時..

1週間は18日ある

1週間は18日あるいきなり出だしから、??なタイトルですね。ただ、私はこう考えることにしています。土曜日はそれで1日→1日日曜日は2つに分ける→2日平日は3つに分ける→3×5=15日これで合計18日。1時間の長さ自体は変わりませんが、大きなブロックとして24時間というブロックは考えないようにしてます。ブロックは大きく3種類・仕事の時間・移動の時間・私事の時間日曜日は2つに分ける私の場合、基本的に日曜日の夕方からは予定を入れていなく..

ダラダラ癖から抜け出すための10の法則:時間を記録し分析しなさい

時間管理で失敗する原因というのはいくつかあります。原因がわかれば対策のしようもあるのですが、自分が原因でない割り込み仕事や浪費はなかなか改善できません。割り込み自体を減らすことは難しいのですが、その割り込みを受け付けるかどうかは自分の行為として判断可能です。代表例として電話があります。電話はこちらの都合にかかわらず、いきなり「最優先で対応してくれ!」と言っているのと同じ。放置するわけにも行かないので出ると、ちょっとした要件プラス..

あなたの時間の値段はいくら?

『「ダラダラ癖」から抜け出すための10の法則集中力を最高にする時間管理のテクニック』に、「あなたの時間の値段を計算する」という節がありましたので、ちょっとご紹介。時間の「値段」を計算して「不採算タイム」をゼロにする一つの便利な分析法は、時間を経済的価値に置き換える方法である。言い換えれば、自分の値打ちを知ることである。会社に対する自分の時間の価格はいくらだろうか?ほとんどの人は..

ポストイットToDo管理法

ポストイットToDo管理法優れた ToDo の条件を挙げるなら、1 にも 2 にも、まず「見逃さないこと」です。あるとき、「それじゃあ 2 時間後に電話します」と」言って電話を切って、そのとき使っていた TODO リストに書き込みました。これで安心!と言いたいところですが、その後、その TODO リストを開く機会がまったくなく、再び開いたのは 5 時問後……。電話をすることを..

TimeHacks:ToDoリストの管理方法

ちょっと書籍『TIME HACKS!』から拾った ToDo(タスク) リストの管理方法をご紹介。待ち受け画面にToDoを表示するいつも目に留まるように、机の前に TODo リストを遣いておくことをオススメしましたが、人によっては「もっと目に留まるところがあるじゃないか」と思われるかもしれません。それは、携帯電話の待ち受け画面。携帯電話は、とくにメールを頻繁にやり取りする人にとって..

朝の習慣を変えてみる

朝、会社についてすぐ何をしますか?いきなりフルスロットルで仕事を始める人は多分少数派ではないでしょうか。以前は・まず出勤の疲れを癒やそう。一服…・とりあえずコーヒーでも飲むか・「お、さん今日もいい天気だね」朝の挨拶はコミュニケーションだよね。などなど、仕事を始めるまでに、結構な時間ウォームアップをしてました。朝の1時間は意外と非効率朝、出勤してから仕事に本格的に取り組むまでにどのくらいの時間がかかっているか、測定した..

打ち合わせ時間を決めるための打ち合わせ

何かを決めたいのだけれども、意思決定者がつかまらない、関係者のスケジュールが合わない。たいていプロジェクトの関係者が増えると、スケジュールが遅れる理由の隠れたトップがこれです。上司を捕まえるためのスケジュール上司と定期的に会う筆者には、上司と「直接あって話す時間」が必要です。いかに独立心の強い筆者でも、限界があります。上司とのミーティングをスケジュールすることは、大きな時問の投..

月曜日の仕事の配分を最も高くすると効率が上がる

月曜日は元気がいっぱいサラリーマンは、サービス業の人を除けば、土曜日・日曜日はお休みですね。仕事に使うための脳は土日は休んでいることになります。そうすると月曜日というのは、エネルギー満タン状態なのですよ。まあ、精神的には「また一週間仕事かぁ。かったるいなあ」とは思ってるかもしれませんがね。脳から見ると月曜日というのは2日間の十分な休養期間があるので、エンジン全開でもオッケーという状態。なので、仕事をするなら、月曜日が最も活動効率が高くなります。月曜日に一人仕事を集..

ゴミ箱を好きになる

仕事の「基本のキ」は整理整頓です!って、よく言われるけど、机の上には昨日食べたお菓子の包み紙が…。大掃除・小掃除やることが多すぎると、集中力が落ちます。「あれも心配、こっちも心配」ウロウロしてしまってムダな時間を使います。行動のペースが落ちてしまいます。毎日の貴重な時間を浪費していきます。モノやコトが多いというのは、それだけで罪悪。ゴミ箱を好きになると、仕事の生産性が格段に上がります。会社に行って、席に座ったら、..

集中と弛緩を制御する(マックスIIの原則)

「マックスIIの原則」なるものをご存知でしょうか?これは以下の本に書いてありました。この考え方は我社では 「マックスIIの原則」と呼ばれ、知的作業生産性向上セオリーの一つなのです。「マックスIIの原則」とは、人間が知的作業に集中力を発揮して取り組める最大時間は二時間だから、二時間ごとに解放感と達成感が得られるような仕事の仕方を設計することが大..



posted by 管理人 at 17:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。