仕事ができない人はこれができない




すごい!メモ術 「ビジネス力」をアップさせる達人たちの手の内を盗め!』という本に仕事ができない人の特徴について書いてありましたので、ちょっとご紹介。




★P22〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

頭はめちやくちやいいのに、仕事となるとこれがからっきしダメな人がいる。

 「いい学校を出てるらしいよ」

と陰口を叩かれたりする。

少し考えれば、「勉強ができる人=仕事ができる人」ではないと気づくはずである。

「仕事脳」と「勉強脳」は違うのだ。

いったいどこが違うのか?

勉強脳とは、答えがある問題を時間内に一人で解くことがうまい人の脳みそ(=頭がいい)であり、一方、仕事脳とは答えがない問題の解決策をあの手この手で作り出す脳みそ(=地頭がいい)のことなのだ。しかもいろいろな人に聞いて回ってもかまわない。つまり、仕事というゲームではカンニングが推奨されているのだ。

ゲームの種類が違うのだから、成果も評価も違ってくるのは当たり前のこと。

仕事ができる人、仕事ができない人の違いがもうーつある。

それは仕事ができない人は考える時はじっと立ち止まったまま。下手をすると、ずっと考えたままそこから動かない。

一方、仕事ができる人は歩きながら考える(=「考動」と呼ぶ)。

「こっちのほうが得策だ」と気がつけば、すぐに進路を修正する。つまり、ナビゲーション・システムが機能しているのである。

ナビのリルート機能が充実しているから、いつでも、どこでも設計図を描き換えられる。あの手がダメなら、この手で行くかと考える人は必ず成功する。

失敗する人の頭の中には一本道しかない

石が置いてあれば迂回したり、飛び越えればいいものを、もうこの道はダメだとレースを投げてしまう。

 「あの手がダメならこの手が…」

と考える習慣がない。

仕事は一筋縄ではいかない。

「あの手がダメだ」ということがいっばいあるのが仕事だ。この時、「この手」を捻り出そうとする人は、道を切り開いていけるのだ。

中島孝志(著) 『すごい!メモ術 「ビジネス力」をアップさせる達人たちの手の内を盗め!
――――――――――――――――――――――――――――★





■TMTOWTDI(ティムトゥデイ)


これはプログラミング言語 perl のスローガンみたいなもので、私の座右の銘のひとつ。

 「やりかたはひとつじゃない

以前の記事にも書きましたね。

皮膚感覚として、この感覚が身につくまでには結構かかりましたが、おかげで失敗してもメゲなくなりました。単にある方法がダメだとわかっただけのことですので。

もちろん、目標自体がダメになった時にはやっぱりメゲますが。あるやり方でダメだったら別の方法を試してみればいい、とちょっとしつこくなりました。

もう一つ、似たような記述をご紹介します。

★P88〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

●ためしてみることに失敗はない
私は、試してきたことを次から次へと並べた。マックスは私が話し終えるのを待って、それからこう答えた。

 僕は、試してみるすべてのことがうまくいくとは言ってないし、すべての決定が素晴らしいものだとも言ってない。そんなことはあり得ないよ。

 繰り返すけど、計画なんてたいていうまくいかないものだしね。きみにわかってもらいたいのはね、アイデアというものはなかなかうまくいかないかもしれないけど、試してみることはそうじゃないってことなんだ 。

  「実地演習」に失敗はない

 と言ってもよかったかな。
 それも正しいし、理解はしやすかったかもしれない。

 ただ、いいかい。何かをやってみて、それがろくでもないアイデアだとわかったとき、きみはもとの場所に戻ることは絶対にない。

 必ず、何かを学ぶからだ。

 学ぶべきことが何もなかった場合は、その前にしていたことに高い価値をおくべきだってこと。

 そういう意味で僕は、試してみることに失敗はないというのは真実だと思っている。

 それをきみにも信じてもらいたい。だけどそれは、"科学的方法" だの "対照のための非実験グループ" だのについてまじめくさって話したいということじゃない。

 ただ、いろんなことを楽しくやって、新しいことを試してみて、いつもしっかり目を開けておいてほしいってことなんだ

 難しいと思うのは、ほかの人に変わってもらおうとすること、違う自分になってもらおうとすることだ。

 たいていの人は、変化なんて大嫌いだからね。だけど、この白髪まじりの頭の中には、とても重要なフレーズが入ってる」

彼は、まるで次の考えを押しだすかのように、指先をこめかみに当てた。

 人は、変化は大嫌いだが、試してみることは大好きなんだ。

デイル・ドーテン(著) 『仕事は楽しいかね?
――――――――――――――――――――――――――――★


本書『仕事は楽しいかね?』は私の愛読書です。
小説形式で書かれて読みやすいですし、こうした大事なセリフがあちこちにあって、読むたびに自分の原点、「ちょっとやってみよう」に帰らせてくれます。今手元にあるのは三代目。同じ本を三冊も買ったのはこれが最初(で最後?)。
※これを書こうとしてまた読みふけってしまった…




■参考図書 『仕事は楽しいかね?





立ち読みできます立ち読み可

Unlimitedゼロ円Unlimited無料
出張の帰りに、大雪のため一昼夜空港のロビーに足止めされた「私」。そこで出会った話し好きの老人。その含蓄ある言葉に「私」はしだいに仕事観を揺さぶられていく。
本書は、将来への希望もなく日々仕事に追われる主人公が、老人のアドバイスに自己変革のアイデアを見いだしていく物語である。それは、唐突に繰り出される老人の言葉とそれを問いただす「私」の会話で展開していく。
老人は「目標を立てるな」「遊び感覚でいろいろやって、成り行きを見守る」「明日は今日と違う自分になる」などのアドバイスをおくり、「私」はビジネスマンとして大きな自己変革を遂げていく。

連作として
 仕事は楽しいかね? 2
 仕事は楽しいかね?《最終講義》
 仕事にちょっとつまずいたあなたへ―上司や部下がマヌケに見えたときに頼るメール
がある。





◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆◆DMMで見る◆

仕事は楽しいかね?
著者 :デイル・ドーテン
楽天では見つかりませんでした
仕事は楽しいかね?
検索 :商品検索する



●本書を引用した記事
 数値の利用して自分の評価を上げる
 神様フェイント
 今日学んだことを3つ上げなさい
 準備8割
 7つの仕事力_前編
 事実と真実
 やってみることには苦痛がともなうと意識する
 「意思」は信用しない
 目標の立て方(基本編)
 人生に変化を起こす方法

●このテーマの関連図書


仕事は楽しいかね?2

仕事は楽しいかね?《最終講義》

チーズはどこへ消えた?

自分の小さな「箱」から脱出する方法

まんがで変わる仕事は楽しいかね?

ずっとやりたかったことを、やりなさい。






■参考図書 『すごい!メモ術 「ビジネス力」をアップさせる達人たちの手の内を盗め!





立ち読みできます立ち読み可
あなたの手帳がいきなり変わり出す!こんなメモの使い方があったのか?15人の「仕事の達人」+著者の最強タッグで、最高のメモ術を伝授する。





◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆◆DMMで見る◆

すごい!メモ術 「ビジネス力」をアップさせる達人たちの手の内を盗め!
著者 :中島孝志

すごい!メモ術 「ビジネス力」をアップさせる達人たちの手の内を盗め!
検索 :最安値検索

すごい!メモ術 「ビジネス力」をアップさせる達人たちの手の内を盗め!
検索 :商品検索する



●本書を引用した記事
 手帳と日誌は連動してこそ力を発揮する
 メモを復習する
 いつか使えるかもしれないネタをメモする
 図解活用のメリット
 やってみた分かった「カード式メモ術」の利点
 タスクリストで作業してはいけない
 業務目標を即答できるようにする
 ファンシー手帳はなくさない
 メモ術の極意
 朝会・夕会を開催する

●このテーマの関連図書


仕事のスピード・質が劇的に上がるすごいメモ。

メモ取り・手帳術が面白いほど身につく本(知りたいことがすぐわかる!)

図解すごいメモ。





■同じテーマの記事

コピーを頼まれたら成長するチャンス

「仕事がつまらない」「自分の成長している実感が無い」とくに若い人におおい仕事への不満ですね。私も管理職としてそういう不満を聞く時があります。従業員満足度をあげようということでウチの会社でやっているのが、「従業員満足度向上ミーティング」というやつがありまして、仕事に対して思っていることを上司の上司に直接言うというミーティングで、こういう場で若い人の話を聞くとこういう話がときどき。「そうか。仕事で成長したいんだね。」とかわかっ..

時間を無駄にするもっとも良い方法

毎日忙しいですよね。大抵のサラリーマンは週に40時間は当然のように拘束され、その時間はひたすら何かしているわけです。ほとんどのサラリーマンは、それにプラスして残業という延長戦もこなしています。そこで毎度会社なり上司からお達しがでるのが、「効率をあげよう」っていうテーマ。まあ、年に1回位は聞くでしょうし、何年かに一回は全社的な活動としてやっているところもあるのではないでしょうか?私はシステム関連の担当業務をしているので..

時間日誌の効用

「この仕事はだいたい3時間位掛かりそうだな」、「1週間お待ちいただけますか」って言った仕事ってどのくらいの精度で完成しているでしょうか?こういうのって、それに近いことをやった経験自体も必要ですが、経験を積むためには、「やった」だけではなくて「測った」「予測と実績の差の理由を考えた」という経験がないとなかなか精度が上がりません。予測精度をあげるために記録をつける予測精度が上がるとどんないいことがあるか、についてですが..

「したいと思います」は禁句

セミナー、講習会の幹事や社内講師をした時に、気がついたことが有りました。感想に、「はすごくいいことだと思いました。私も明日から〜〜〜したいと思います」と書いて有る場合が結構あります。セミナーを肯定的に受け止めてくれたのは、事務局や講師としては嬉しいのですが、「全然わかってないな」と思ってしまいます。ここには2つの禁句が含まれています。明日からしたいと思いますこういう書き方をするひとは、本当は何もする気がない。「思う」だけこういうひとは、会議など..

わかりやすく書くコツ

「サルでもわかる〜〜」っていうタイトルの本を見かける時があります。「いや、いくらなんでもサルは本が読めないだろ」とは思うのですが、まあ、こういうのって特定のジャンルについて調べようと思うときに「入門書としてはアリかも」という気がして、つい手に取ってしまいます。サルでもわかる福沢諭吉ということで、どうすればわかりやすくなるのかについて完結にまとめられていた本からのご紹介。で..

習慣を改める習慣をつける

多くの仕事は考えなしに突撃すると失敗します。一方で、ある行動は習慣化して、考えずに行動することで、迅速にやれるようになります。習慣の力過去記事でも何度かふれてますが、習慣の力は自動車の運転を考えてみればわかります。教習所に通っていた頃、あるいは免許を取りたての頃は、ミラーを確認してシートベルトを締めてエンジンをかけて::(中略):後方確認をしてブレーキを緩めてアクセルをふかしながらゆっくりク..






posted by 管理人 at 05:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。