木こりのノコギリを研ぐ(7つの習慣より)




私は「自分磨き」とか「自分探し」とかいう「自分××」的な言葉があまり好きではありません。
多分、このブログ記事の中でも何度か否定的な記事を書いたような記憶が…




■7つの習慣:刃を研ぐ


★P432〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

森の中で木を倒そうと、ノコギリをひいているきこりに出会ったとしよう。

「なにをしているんですか」とあなたは訊く。
すると、「見れば分かるだろう」と、無愛想な返事が返ってくる。「この木を倒そうとしているんだ」

「すごく疲れているよっですが…。いつからやってるんですか」あなたは大声で尋ねる。
「かれこれもう五時間だ。くたくたさ。大変な作業だよ」
「それじゃ、少し休んで、ついでにそのノコギリの刃を研いだらどうですか。そうすれば什事がもっと早く片づくと思いますけど」

とあなたはアドバイスをする

「刃を研いでる暇なんてないさ。切るだけで精いっばいだ」と強く言い返す。

スティーブン・R・コヴィー(著) 『7つの習慣
――――――――――――――――――――――――――――★


ここでコヴィー博士が言っているのは、「人格(人間性)を養う」「人間力を高める」をたとえて、「刃を研ぐ」と言っています。
コヴィー博士は「人生に立ち向かうために使える道具は自分自身しかないのであり、自分の業績はすべて、この道具を活用してつくり出すものである」と本書の中で述べています。




■道具を大切にしているか?


どうも、私には、「人格を磨きなさい」とか「人間性を磨きなさい」等と言われても、

 要するに何をすればいいのよ?

というのがピンときません。

しかし、まったくその通りだと思うこともあります。

 ノコギリをピカピカにしておきなさい

ということ。

私はコンピュータ屋が基本で、仕事の7割以上は PC の前に座っています。そうでない時には、ノートとボールペンが必ず目の前にあります。
つまり、私にとって、PC やノート、ボールペンはノコギリに相当するわけ。

PC 自体や PC のハードディスクの中は少なくとも1週間、短ければ毎日帰宅時には、ゴミ箱の整理をし、暫定で作成したファイルは残すかどうかを判断して恒久的な状態にします。
デスクトップには一切の作業用ファイルがない状態にします。

あなたの仕事の成果を生み出している道具(多くの方は PC もそのひとつだと思いますが)を大切にしていますか?

以前の記事自分の道具だろう?でも書きましたが、道具を大切にしないのは、仕事自体も大切にしていない証拠かと。

 ・PCには常に最新のパッチがあたっていますか?
 ・不要なファイルは削除された状態にあるでしょうか?
 ・ホコリが溜まっていたりしませんか?
 ・使っているアプリを変えたわけではないのに以前に比べて動作が遅くなっている、なんてことはないですか?
 ・インクが時々でない時があるボールペンを持っていたりしませんか?
 ・ノートやメモ帳の残り(書いてないページ)は十分ですか?
 ・昨日メモしたものが残っていませんか?

もし、思い当たるフシがあれば、ノコギリの刃を研いでみませんか?




■参考図書 『7つの習慣




全世界3000万部(40カ国語に翻訳)以上の発行部数を誇る、自己啓発書の原典。
著者スティーブン・R・コヴィー博士は、英「エコノミスト」誌によって「世界でもっとも影響力のあるビジネス思想家」として紹介されるなど不動の評価を得ている。

本書では人が真の成功を達成し、永続的な幸福を手に入れるには「原則」に基づいたアプ口ーチが重要であるとし、「私的成功」から「公的成功」へと至るための「7つの習慣」として、
 第一の習慣:主体性を発揮する
 第ニの習慣:目的を持って始める
 第三の習慣:重要事項を優先する
 第四の習慣:Win-Win を考える
 第五の習慣:理解してから理解される
 第六の習慣:相乗効果を発揮する
 第七の習慣:刃を研ぐ
を説いている。








◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆◆DMMで見る◆

7つの習慣
著者 :スティーブン・R・コヴィー

7つの習慣
検索 :最安値検索

7つの習慣
検索 :商品検索する



●本書を引用した記事
 記憶術:視点を変えて繰り返す
 矛盾す複数の問題を一気に解決する「インクルージョン思考」
 長期課題マット
 考えは伝えられない
 初対面で必ず好意を持たれる振る舞い方
 影響力の武器
 問題は外にある
 3つの習慣part2
 不快な状況を受け入れない
 ニュースを人に説明する


●関連図書
 
完訳 7つの習慣 人格主義の回復
 
まんがでわかる7つの習慣
 
7つの習慣 演習ノート―ビジネス、プライベート、家庭で、効果的な人生を送るための 成功への原則がよくわかる!
●このテーマの関連図書


CD-ROM付お金の科学〜大金持ちになる唯一の方法〜

CD‐ROM付図解成功の9ステップ

あなたの夢を現実化させる成功の9ステップ(幻冬舎文庫)





■関連する記事

一瞬で相手を落とす! コールドリーディング入門

「コールドリーディング」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?コールドリーディングとは、占い師や詐欺師がいかにも「あなたの全てを知っている」かのように相手に錯覚させるための技術です。実際、ある程度のトシになれば、それなりにこれに近いことはできるようになる人も見えますし、部長・役員級のひとであれば、「誘導質問」みたいな技術として使っていることもあります。コールドリーディングがもたらしてくれるもの・相手のほうから積極的に..

7つの習慣:率先力を発揮する

考える力は、他人が出した結論を見るだけでは絶対に付きません。自分の頭で考え、それを整理し、行動してそれをさらに最初の考えにフィードバックするというループによってのみ強化されます。本カテゴリでは、さまざまなテーマを設問としてご紹介していきます。そのテーマについて、ノートに自分の考えを書き出して、それから導き出される結論に基づくアクションを決定して行動してみてください。その結果自分の考えがどのように変わったのか、一度このノートをを見なお..

7つの習慣:人間は刺激と反応の間に選択の自由を持っている

巨人たちのお言葉シリーズをお送りします。本日の巨人:スティーブン・R・コヴィー本日のお言葉:人間は刺激と反応の間に選択の自由を持っているお言葉の出典:7つの習慣刺激と反応のモデルというのは、いろいろな自己啓発本で書かれています。つまり、人間は刺激と反応の間に選択の自由を持っているということである。この選択の自由の中にこそ、人間の人間たる四つの独特な性質(自覚・想像力..

7つの習慣:MASTERチェックリスト

考える力は、他人が出した結論を見るだけでは絶対に付きません。自分の頭で考え、それを整理し、行動してそれをさらに最初の考えにフィードバックするというループによってのみ強化されます。本カテゴリでは、さまざまなテーマを設問としてご紹介していきます。そのテーマについて、ノートに自分の考えを書き出して、それから導き出される結論に基づくアクションを決定して行動してみてください。その結果自分の考えがどのように変わったのか、一度このノー..

7つの習慣:本は教えるために読みなさい

本来、読書をするというのは、自分のためです。自分の楽しみであったり、自分のスキルやマインドを上げていくために読書をしているはず。しかし、「自分のため」にすると手抜きをしても、だれもなんの影響も受けません。結果、楽な方に流れるのは凡人のやむを得ないところ。少なくとも私はひたすら修行に励むようなことは超ニガテです。なので、結果がわかりやすい、「アウトプット」に目標を置くようにしてます。このブログもその一環で本の紹介などをしたりしてま..

影響の輪2:問題を自分が働きかけると昇進する

前回は、問題を「影響力の輪」のどこに置くのか?についての前フリで終わってしまいました。実は、問題を発見したら、自分のサラリーマン生活にどう「活かす」ことができるんです。自分に起こる物事程度であれば、ある程度は自分が影響力を発揮できるのではないかと思っていますし、逆にそれを利用して自分の影響力が及ぶ範囲を広げる機会になるわけです。問題はどこにある?何か問題が起きた時に「問題は自分の外にある」とする考え方。これは、自分が気がつい..



■同じテーマの記事

記憶術:視点を変えて繰り返す

学生時代に復習といえば、勉強したことをもう一度繰り返すことでした。教えられたそのものを記憶していれば、高得点がとれた学生時代と違い、社会人の勉強は、本に書いてあることを完璧に覚えていても意味をなしません。それを使って何かをしてはじめて、「使える知識を持っている」と判断されます。記憶するには視点を変えるでは、暗記から一歩進んで、必要な知識を蓄積するためにはどうすればいいのでしょうか。..




posted by 管理人 at 07:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巨人たちの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。