最強の主張突破力が身につく 会議インバスケット

■図書情報


図書名   最強の主張突破力が身につく会議インバスケット
著者    鳥原隆志
出版社   WAVE出版
ISBN    ISBN=4799103415

あなたは、限られた時間でどれだけ周囲を巻き込み、自分の意見を通せるか?
「インバスケット」待望の最新刊の舞台は、なんと『会議』! !
南風食品でシーサーブランドを担当することになったイヌ。しかし、ある日撤退の話が持ち上がる。操業再開に消極的な部長たち、ゆらゆらとゆらめく企み。そして、決戦の会議が始まるが……。
限られた時間、客観性を失いやすい空間、様々な役割や思惑をもった参加動物たち。
対立を避け、着実に成果を出すために必要なこととは?

■内容を紹介した記事


謝ってはいけない。でも限定的謝罪はしなければいけない


 他の部門を交えた会議などでは、たとえ出席者のあなたが部門長ではなくとも、その部門を代表するひとの意見として認識されます。ですので、そこの場で安易に自部門の責任を認めてしまうと、それがあとあと大きな問題になりかねません。「全面的な謝罪はしない」のが原則。ただし、自部門の業務責任に関わることだけは、限定的に謝罪しましょう。責任感を疑われますので。 …続きを読む

真逆を考える
 ラテラルシンキング(水平思考)というのは、身につけるのは結構難しいですし、しょっちゅう使えるものでもありませんが、逆に言うとそれだけ他の人との差別化要素になるということです。そのラテラルシンキングの発想法として割りと手軽な方法が「真逆を考える」という方法です。 …続きを読む

あなたの問題を解決しましょう
 交渉で失敗する原因の多くは、「相手が望んでいるメリットを話していない」というものです。「メリット」については多くの交渉本で書かれていますので、ちゃんと説明する人が多いのですが、「交渉相手が望む」という条件をつけると、すごく少なくなるというのが私の感想。これが話せれば、相手は、自分のほしいものを目の前に提示してもらえるのだから、拒否する理由はなくなります。 …続きを読む

◆アマゾンで見る



最強の主張突破力が身につく 会議インバスケット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。