自分には合わないやり方が見つかった




■どんなに無駄と思えることも、完璧に無駄になることなど1つもない

このセリフは以下の本、お金の9割は意欲とセンスだ-年収がぐんぐん伸びるビジネスセンスの磨き方に書いてありました。

ちょっと、本のタイトルや副題が「アレ」ですが、内容的には、含蓄の多い本でした。

人は色々なことを経験から学んでいきます。
つまり、やってみないことには、「良い」も「悪い」も判断できないんです。

やってみて、自分の性に合わないと思えばやめればいいし、面白いと思えば続ければいい。

だから、とにかくなんでもやってみようと。
本書には

 「性に合わないことは、一度どっぷり浸かってやってみれば十分にわかるからだ」

と書かれています。「どっぷり」というのが気に入ったところで、ちょっとだけやってみてもその物事の本質はわかりません。フルパワーでやらないと、それに触れることができないんですね。

しかし、人生なんてたかだか100年。そのうち本当に自分の意志で行動できる時間は半分もありません。なので、取捨選択はしないといけません。でも、そこで迷いが生じます。

それでも、「やってみたいかも」と思ったということは、「何かが琴線に引っかかった」ということで、その何かを考えながら、次にやるときに、同じように引っかかったところを見ていくと、ある程度自分の傾向が絞り込めます。

ただし、こういうのもたくさん経験してみないとできないんですね。だから、気になったものは一度はのめり込んでみるのがいいのではないでしょうか。


■実は成功者たちは揃いも揃って飽き性だったそうである。

再びお金の9割は意欲とセンスだ-年収がぐんぐん伸びるビジネスセンスの磨き方の引用。

成功者たちは揃いも揃って飽き性だったというのは、すべての成功者をさしているわけではないように思いますが、少なくともそういうタイプの人がいたことは確かですね。

事業の成功者にしても、「その道一筋」という人もいたでしょうが、やたらとあちこちに手を出して、その中から、うまくいくものだけを成長させて、結果として成功者として有名になった人がいますよね。

本書には

★――――――――――――――――――――――――――
成功者たちは忍耐強く無理に物事を続けていたのではなく、自分が自然に続くことだけをやっていたのだ。これが凡人と似て非なることだった。100にチャレンジして、1つでも継続できるものが見つかればそれで御の字と考えるのだ。
その代わり、その1つに対しては常軌を逸するほどに人生を賭けていた。
――――――――――――――――――――――――――★


と書かれています。

実際、いくつもいろんなことをやっていれば、ほんの少しだけかも知れませんが、継続できることが見つかります。それをどんどん突き詰めていきながら、そのエッセンスを水平展開して、同じようなこと(同じことではなく、やり方やプロセスが同じもの)を見つけていくと、多彩な人間になれるのかもしれません。

私は、一時期あらゆるプログラミング言語に手を出しました。その中で未だに使っているのは、perl とC++くらいですが、プログラミング言語の概念を学ぶことで、プロジェクトマネジメントや組織マネジメントの考え方がクリアになったように思っています。

プログラミングと組織マネジメントがどう関係しているのかはうまく説明はできませんが、組織マネジメントの手法をプログラムのマルチタスク動作やデータのインプット・アウトプットとして理解しているみたいなんですよね。

ですので、本ブログや『<<サラヒン〜サラリーマンの仕事のヒントhttp://sarahin.seesaa.net/』などでも、

 割禁(割込禁止)
 UWSCをバッチ化する方法
 NexusFilerの使い方(コマンドライン起動編)

などプログラムネタが他の仕事術の紹介Web等と比べて多いんでしょうね。

 ―――閑話休題―――

■興味が続かない理由

結局、続かないのは、本当の自分に合ったことをやっていないからか、やったことによって自分に必要な栄養部分が取り込まれてしまって、それ以上やる必要がないと意識が判断したからなのでしょうね。

その経験は結果として、次に新しいことをやるときの基礎になってくれます。

だからこそ、ひとと同じものを見ても、理解する基礎知識がちがうので、ひととは異なった見方ができるようになるということです。いろんなことにどんどんチャレンジしましょう

自分にあっているかどうかは、
 やってみればわかるが、やってみないとわからない
ですし、
 やってみたことは血肉になる
ということですね。




◆このテーマのおすすめ図書



宇宙につながる運命の金の糸―ミラクルを実現する5つの法則

仕事の9割は「段取り」で決まる!

夢をかなえる!「引き寄せの法則」DVDブック

病気の9割は歩くだけで治る!~歩行が人生を変える29の理由~簡単、無料で医者いらず

仕事は人間関係が9割

人に好かれたら、仕事は9割うまくいく―運がよくなる!名言つき



■同じテーマの記事

自分には合わないやり方が見つかった

どんなに無駄と思えることも、完璧に無駄になることなど1つもないこのセリフは以下の本、お金の9割は意欲とセンスだ-年収がぐんぐん伸びるビジネスセンスの磨き方に書いてありました。ちょっと、本のタイトルや副題が「アレ」ですが、内容的には、含蓄の多い本でした。人は色々なことを経験から学んでいきます。つまり、やってみないことには、「良い」も「悪い」も判断できないんです。やってみて、自分の性に合わないと思えばやめればいいし、面白いと思えば続ければいい。だから、とにかくなんでもや..

初手、王手飛車取り!

本日は、具体的なスキルの話ではなく、心構えのお話。心構え、基礎学習なにをするにしても、かならず「心構え」が必要と言われます仕事というのは、社会に真摯に貢献するという気持ちで向かいなさい社会人としての自覚と責任をもって臨みなさい感謝の気持ちを持つことが大切自分のやったことに誇りを持ちなさいまた、何かを学ぼうというときには、まず基礎的な理論をしっかり身につけて、応用はそれからみたいなことも。それ自体は理解できますし、私自..

読書のアウトプットの増やし方

「インプットをしたらアウトプットしないといけない」過去記事でもこういうことを書いていますし、多くのビジネス書にも書いてあります。おそらく何かに習熟するためには普遍的に必用なことかと思いますが、ビジネス書などに取り上げられているのは、たとえば、「本を読んだら読書感想文を書きなさい」とか「人に教えなさい」とか、結構ハードルが高いことが書かれてます。私も本を読んだら、殆どの場合は読書記録(感想文ではない!)を書いてますし、本ブログに自分のコメントを付けて公開したりしてます。..

年下の上司には最敬礼で接する

まあ、年上の部下の使い方もひとつの難しいテーマですが、ここでは年下の上司のへの接し方に絞って、私なりの対応方法についてご紹介します。実際、子供の頃は年上の人には無条件に敬意を持って接するようにしつけられることが多いです。たとえば、学校などでは、上級生というだけで、下級生に対しては多少ぞんざいな言葉遣いをしても許されました。その逆はたいていは「おまえ生意気」などときつく咎められます。そういう雰囲気で育ちながら、会社に入ると、年齢に..

オートシェイプのコツ:SHIFTを使うときれいに拡大できる

Excel や PowerPoint で "まんまる" を書く方法を知ってますか?Shiftキーを使うときれいな図が書けるオートシェイプを書くときに、縁のグリッドをマウスで移動させます。ところがマウスって大雑把な位置を指定するのは得意ですが、正確な位置を指定しようとすると結構難しいです。たとえば、こういうテキストでも、ある文字列を選択しようとしてドラッグすると1文字ずれたり、1文字足らなかったりして思わず舌打ちしたりします。こ..

PCが遅い時の対処方法2:原因を探して対策する

「どうも最近、PCの動きが遅い」Linux や Mac だとないのかもしれませんが(それほど使い込んでませんので知りません)、Windowsというのは、使っているうちにだんだん遅くなるというのは有名な話。買った時には、サクサク動いて感動だったのに、使っているうちに慣れてきたせいなのか、PCが遅くなったのかは分からないですが、感動はすっかりなくなり、PCのもっさり感に「ええいっ!とっとと動け!人間様をまたせるとは何事だ!」などと、キーボードにあたっても、実際何の効果も..

緊張するプレゼンは最初に手を広げる

社長にプロジェクトの進捗を報告する顧客の重役に商品をプレゼンする大勢の前で発表をする結構緊張するシチュエーションですね。私の過去最大のプレゼンは、ウチの会社の社長を含む聴衆約800人の前で自分のやってきたプロジェクトの紹介をしたときでした。もう、緊張しまくりで、どうやって壇上に上がったのかすら記憶にありません。その後も、昇進すると、これほどではないにしろ人の前で話をする機会が増えます。人前で何か話たりすることがいやで技術者..

「どうしようもない」上司への対処方法

「いきなり無理難題を押し付けてくる」「説明がないまま、やることだけを指示する」「困っていても知らんぷりする」「いちいちやることにケチをつける」「突然、言っていたことが変わる」上司に対する不平不満は、まあサラリーマンなら少なからずあるでしょう。上司はマネジメントのプロであるべき個人的には、部下を持った時点で「上司はマネジメントのプロであるべき」だとは思っています。世界的に注目されるようなレベルである必要はありませんが、..

面接技術:試してみたことが将来性を示す

私は「やってみる」というキーワードを大事にしてます。面接の時も、よくそこについて突っ込んで聞くようにしてます。面白がる能力『転職面接必勝法』という本に、ほぼ同じようなことが書いてありました。「やる気」や「主体性」といっても、なにも新しく仕事を生み出すということだけではありません。ルーチンワークのなかでも主体性は発揮できるし、面接で有..

健康になる最も簡単なコツ

こんな辺鄙なブログ記事までたどり着いたあなたらなら、多分他の仕事術の記事も多く読まれていることでしょう。きっと私なんかより多くの仕事の効率化や成果を大きくする方法などたくさんご存知だと思います。※メルマガでは、今週の新着仕事術を紹介してますので、そちらもどうぞ。いろいろ私も本を呼んだり、Webを調べたりして記事を書いてますので、まあ、それなり程度には知ってます。その中で幾つもの本に書いてあるとっても大事なコツ..





posted by 管理人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。