勝ってはいけない




今となっては随分昔の話のようですが、戦時中こんな標語があったそうです。

 撃ちてし止まむ

ちょっと古い言い回しなので分かり難いですが、もとは古事記の神武東征の中に出てくる「みつみつし 久米の子が 頭椎 石椎もち 撃ちてし止まむ 」という歌に起源があるそうで、意味としては




 敵を討ち滅ぼすまではやめない

というような意味(だいぶ意訳)だそうです。

でもサラリーマンがこういう発想だとたいていは失敗します。
その場は勝ったとしても、後でてひどいしっぺ返しを食います。

■勝ってはいけない


企業経営者であれば、ライバル企業を蹴落として、最終的に独占企業になるのが究極の目標でしょう。そうすれば、商品の値段はつけ放題、「欲しかったらオレに土下座しろ」と言えますよね。
※韓国国内におけるサムスンやヒュンダイがそうらしいですね…

サラリーマンがそんなのを目標にすれば、その時の相手は討ち滅ぼせた(退社に追い込む)としても、それを知っている人たちからはもう助力は期待できません。結果、足元をすくわれて自分自身が退社しないとイケないハメになるなんて小説みたいな結果になります。

だから、完勝を目指してはいけないんです。
誰かと議論になったら、3つのうち1つは相手に譲る。基本線だけは合意をとってあとの部分は相手の言い分を呑むのようにしたほうがいいんです。

ある目標に向かって努力しているときに、家庭も自分の健康も振り捨てて目標を達成しても意味がありません。

例えば、登山の時に「あれが頂上だ」とゴールを見つめることは大切ですが、雲行きが怪しくなってきたら、とっとと諦めて下山するようにすることです。

プロジェクトが失敗したとしても、外資系企業でなければ、多少の損失くらいでは、正社員はまずクビにはできません。ましてや人生を終わりにされるなんてことはありません。

経営者なら、失敗すればそれこそ無理心中・一家離散かもしれませんよ。
サラリーマンはそういう意味で気楽な商売なのかもしれません。

サラリーマンは、「頂上に登ること」を重視ししないと評価されませんが、「無事に下山する」ことを第一としないと生き残れません。「イチかゼロか思考」のサラリーマンは長生きできないかも。

昇進することも、なるべくたくさん給料をもらうことも大事ですが、まず定年まで(できれば雇用延長制度いっぱいまで)給料をもらい続けることが最重要です。

※このネタは以下の本から頂戴しました。

 下から目線で読む『孫子』 (ちくま新書)








■参考図書 『下から目線で読む孫子




歴史上、数々の支配者たちに熟読されてきた兵法書の古典『孫子』。人間心理への深い洞察をもとに必勝の理を説いた同書を、視点をひっくり返して読んでみたら、何が見えてくるのか。自明とされた「勝ち」というものが、にわかに揺らぎ始めるかもしれない。『孫子』のなかから、これぞという言葉を選び、八方破れの無手勝流でもって解釈しながら、その真意を探る。





◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆◆DMMで見る◆

下から目線で読む孫子
著者 :山田史生

下から目線で読む孫子
検索 :最安値検索

下から目線で読む孫子
検索 :商品検索する



●本書を引用した記事
 見勝不過衆人之所知、非善之善者也
 流れを変えてはいけない
 勝ってはいけない
 すべてが揃わなくとも始める
 すべてが揃わなくとも始める
 兵とは詭道なり
 下から目線で読む孫子

●このテーマの関連図書


日曜日に読む『荘子』(ちくま新書)

絶望しそうになったら道元を読め! 『正法眼蔵』の「現成公案」だけを熟読する(光文社新書)





■同じテーマの記事

流れを変えてはいけない

原文:善戦者、求之於勢、不責於人。読み:善く戦うものは、これを勢に求めて人に責めず。意味:巧みに戦うものは、事の勢いを利用して、個人のカに頼らない。ものごとには「流れ」がある。あわただしく急転するようなら、それに合わせて迅速に対処するし、ゆったりと停滞するようなら、あえて悠然と構える。たとえ流れを変えられるくらい有能であっても、わざわざ流れに悼さすのは得策で..

勝ってはいけない

今となっては随分昔の話のようですが、戦時中こんな標語があったそうです。撃ちてし止まむちょっと古い言い回しなので分かり難いですが、もとは古事記の神武東征の中に出てくる「みつみつし 久米の子が 頭椎 石椎もち 撃ちてし止まむ 」という歌に起源があるそうで、意味としては敵を討ち滅ぼすまではやめないというような意味(だいぶ意訳)だそうです。でもサラリーマンがこういう発想だとたいていは失敗します。その場は勝ったとしても、後..

スナップショットカラーダウン

・え〜っと、今日の宴会の場所はどこだったっけ?・あれ?今日訪問する予定の客先はどこだったっけ?・この前見たあのWebページに面白い絵が書いてあったよなぁなんてことにならないように、ノートに地図やその時のスナップショットを貼り付けて、記録に残す。なんていうテクニックはもう皆さんご存知ですよね。今日は、それをより便利にする方法の紹介。スナップショットをとる以前の記事でも紹介しましたが、私は基本的にテキストエディタ波です。なので、ちょっとしたノウハウを発見し..

仕事の五要素と5W2H

仕事は、大抵の場合、誰かから指示されて、その結果をまた誰かに渡すことで成り立ってます。指示するときや、指示を受けた時にキーポイントになるのは、QQCDR だそうです。仕事の五要素QQCDR私は「QQCDR」という仕事の五要素というやり方を頻繁に使います。それは、Quality(クオリティ・質)Quantity(クオンティティ・量)Cost(コスト)Dea..

インバスケット思考その2

昨日の問題の回答課題1机の上に手紙が置いてありました。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 店長様 お疲れ様です。 相談させてください。 実は今日、お子様連れのお客様が来店されバースデーケーキを購入されました。 その際にお子様の名前をネームプレートに書くサービスをマニュアルどおりにしたところ、お子様がついでにお花も書いてほしいと言われました。 私は、お子様が泣きそうだったので、書い..






posted by 管理人 at 05:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。