ドラッカー名著集1 経営者の条件

■図書情報


著書名 ドラッカー名著集1 経営者の条件
著者  ピーター・ファーデナント・ドラッカー
出版社 ダイヤモンド社

ドラッカー・エターナル・コレクション第一弾。
絶大な人気を誇る不朽の名著。成果をあげるためにいかなる行動をとるべきか。己の強みを知り、時間を知り、なすべきこととなさざるべきことを知る。すべての知識労働者に必須の書。


■内容を紹介した記事


機会をつかむ準備をする


 アクションプランや計画には3つの心構えが必要です。そして、変化を発見した時のための準備をしておくことが、あなたを次のステージに引き上げてくれます。@#INFO アクションプランや計画には3つの心構えが必要です。そして、変化を発見した時のための準備をしておくことが、あなたを次のステージに引き上げてくれます。 …続きを読む

機会をつかむ準備をする


 アクションプランや計画には3つの心構えが必要です。そして、変化を発見した時のための準備をしておくことが、あなたを次のステージに引き上げてくれます。@#INFO アクションプランや計画には3つの心構えが必要です。そして、変化を発見した時のための準備をしておくことが、あなたを次のステージに引き上げてくれます。 …続きを読む

目標を達成するには時間配分に気をつける


 「アクションブランは時間管理の基準としても必要である」とドラッカーは述べています。なぜアクションが時間管理の基準になるのでしょうか?@#INFO 「アクションブランは時間管理の基準としても必要である」とドラッカーは述べています。なぜアクションが時間管理の基準になるのでしょうか? …続きを読む

習慣の力を活用する
 ドラッカーは成果を上げる能力は習得可能な実践的な能力の集積であると述べています。実際、成果を上げている人たちは、おそらく自分でも意識しない、こうした実践的な小さな力をたくさん同時並行的に活用して成果をあげています。 …続きを読む

アクションプランには軌道修正が必要
 アクションプランは仮説のもとに立てられた実証活動です。したがって、「仮説が間違っている」「実証方法が間違っている」可能性があります。アクションプランを進めるにあたって、現在の状況で何か間違いがないかをしっかり見ることは、アクションを実行することと並んで大切なことですが、意外と見落とされ勝ちになります。 …続きを読む

仕事脳は回転の早さではなく体系化
 かつては情報を持っていることが、仕事が出来る人の条件でした。現在では情報のコストは下がってしまい、それだけでは能力が高いとは認められません。情報を使ってどのような成果を出すのか、情報と情報をつなぎあわせて見識を見出す力が必要です。ドラッガーは、これを「情報の体系化」と呼びました。 …続きを読む

時間の定期点検
 あなたがより大きな成果を出したいと思うのであれば、より大きな成果につながる行動をしなければいけません。小さな成果にしかならない「いまやれること」ではなく、大きな成果が出せる「今やらなければいけないこと」に集中できるよう、時間の使い方を記録して振り返りましょう。 …続きを読む

一般的な問題、例外的な問題
 問題を、一般的な問題と特殊な問題に分類してみてください。特殊な問題はほとんど起こりえません。つまり、ほとんど問題は人類は経験済み。解決策は状況におおじて複数が得られます。複数の解決策を少しづつ適用してみて試してみることで、問題をなくすか、小さくすることができます。あなたは「適用する」ことだけをやればいいのです。 …続きを読む

行動に転化する
 計画を実行するときに、計画通り進むことはまずありません。あなたが計画を達成したいと思うのなら、リスクに対する用意が必要です。多くの人はリスクが発生した時に対策を考えます。もしデキるサラリーマンになりたければ、リスクは事前に予測し選択肢を用意しておこことです。リスク発生による失敗は単なる怠慢です。 …続きを読む

時間は常に奪われる
 あなたの時間は常に奪われるリスク位されされています。あなたの時間をあなたの未来のために使えるように、時間泥棒に対策しないといけません。あなたの対策は何ですか?@#INFO あなたの時間は常に奪われるリスク位されされています。あなたの時間をあなたの未来のために使えるように、時間泥棒に対策しないといけません。あなたの対策は何ですか? …続きを読む

やめる・かえる・へらす
 時間の管理とは、より効果のある活動により多くの時間を振り分けることを言います。たくさんの仕事があるときに、多くの時間を振り分ける活動はトヨタ生産方式のカイゼンの考え方が役に立ちます。カイゼンとは、「やめる」「かえる」「へらす」をこの順番に検討することです。順番が大事です。 …続きを読む

決定しないという決定
 あらゆる決定において、先延ばししてはいけません。ただし、決定をしないという決定をするのであれば、それは先延ばしには当たりません。@#INFO あらゆる決定において、先延ばししてはいけません。ただし、決定をしないという決定をするのであれば、それは先延ばしには当たりません。 …続きを読む

成果を上げる5つの条件
 ドラッガーは高い成果を出す行動には5つの条件が必要であると述べました。そしてこれはだれでも習得できる能力、技術であると言っています。しかしそこには重大な要件が抜けています。それは… …続きを読む

フィードバックする仕組み
 成果を上げるためには意思決定の質を上げる必要があります。ドラッガーは著書『経営者の条件』で次のように述べています。@#INFO 成果を上げるためには意思決定の質を上げる必要があります。ドラッガーは著書『経営者の条件』で次のように述べています。 …続きを読む

時間を分析する
 あなたがもし、今より大きな成果を出したいと考えるなら、まずするべきは自分の時間の使い方を複数の視点で層別・分析してみることです。@#INFO あなたがもし、今より大きな成果を出したいと考えるなら、まずするべきは自分の時間の使い方を複数の視点で層別 …続きを読む

意思決定をする習慣
 成果をあげるエグゼクティブを論ずるにあたって、意思決定は特別の扱いを受けるに値する。@エグゼクティブたる者は、いくつかの明確な要素と手順から構成される体系的なプロセスとして、それらの意思決定を行わなければならない。 …続きを読む

時間の定期点検
 常に、生産的でない仕事がこの確保済みの時間を蚕食してはいないかと目を光らせなければならない。時間の管理は継続的に行わなければならない。継続的に時間の記録をとり、定期的に仕事の整理をしなければならない。 …続きを読む

意見から始める
 「判断」と「決断」を間違えてはいけません。
 「意思決定」は「決断」です。 …続きを読む

時間の使い方を記録する
 考える力は、他人が出した結論を見るだけでは絶対に付きません。
 自分の頭で考え、それを整理し、行動してそれをさらに最初の考えにフィードバックするというループによってのみ強化されます。 …続きを読む

人に任せる
 あなたが重要なことに集中したいと考えるなら、もっともいい方法は
  「やるべき事を人に任せること」
 です。 …続きを読む

時間を塊にする
 小さな時間は、小さな作業しかできず、大きな成果に結びつけることはできません。スキマ時間の活用を考えるより、スキマ時間をまとめて大きな塊にすることを考えることです。…続きを読む

計画を作りたければ、まず期限を決める
 「仕事」といえるためには 4 つの要件があります。その内のひとつが「期限」です。あなたが仕事をする上で何かの目標があるのなら、期限という要素を満たさないといけません。期限のない活動を仕事とは言わないからです。 …続きを読む

■参考図書 経営者の条件


◆アマゾンで見る



ドラッカー名著集1 経営者の条件

◆楽天で見る


ドラッカー名著集(1)

ドラッカー名著集(1)
著者:ピーター・ファーディナンド・ドラッカー
価格:1,944円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。