生産性を意識する




考えるのに時間がかかる人と、すぐに答えが出せる人がいます。

もちろん、相手が要求しているレベルに達しない答えをだすのは時間云々ではなく品質の問題ですが、短時間に答えを出せる人ほど品質がいい(思考レベルが高い)という傾向も見逃せません。これはトレーニングと先回り思考が有効です。

続きを読む


posted by 管理人 at 05:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ものの見方の10パターン03:主観と客観(主体と客体)





多くの仕事の中で、自分の能力をフルに使わないといけない仕事は、自分の持っている専門知識を使って「ものごと」を分析して、その分析結果に基づいて次の行動につなげていくという作業なのではないでしょうか。

続きを読む
posted by 管理人 at 05:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

意見から始める




★――――――――――――――――――――――――――

意思決定についての文献のほとんどが、まず事実を探せという。だが、成果をあげる者は事実からはスタートできないことを知っている。誰もが自分の意見からスタートする。しかし、意見は未検証の仮説にすぎず、したがって現実に検証されなければならない。

ピーター・ファーディナンド・ドラッカー(著) 『経営者の条件
――――――――――――――――――――――――――★


「判断」と「決断」を間違えてはいけません。
「意思決定」は「決断」です。

すなわち、ある理論に基づいて、特定の条件をつければ誰もが同じ結論に至るわけではなく、あなたの意思によって決断をするのです。

続きを読む
posted by 管理人 at 05:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巨人たちの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社会的ジレンマ




考える力は、他人が出した結論を見るだけでは絶対に付きません。
自分の頭で考え、それを整理し、行動してそれをさらに最初の考えにフィードバックするというループによってのみ強化されます。

本カテゴリでは、さまざまなテーマを設問としてご紹介していきます。
そのテーマについて、ノートに自分の考えを書き出して、それから導き出される結論に基づくアクションを決定して行動してみてください。その結果自分の考えがどのように変わったのか、一度このノートをを見なおしてください。

続きを読む

昇進昇格の機会が来ない人のために



昇進のチャンスが回ってこない、というのは、何を見ればわかるかというと、後輩に自分の職位をに追いつかれたり追い越された時というのが、判断契機になると思います。

ただし、上司がその後輩をどのように評価しているかによっても、この判断は変わってきます。つまり、自分が思う後輩のレベルと上司から見た後輩のレベルは異なるものだということです。


続きを読む
posted by 管理人 at 06:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

報告書に必須の4要素:1.概説




仕事で上司から「×××の報告書を作りなさい」と指示されたり、メールでちょっと長文のメールを書くことがありますよね(以下、まとめて「報告書」といいます)。
この時に、わかりやすい報告書とそうでない報告書を見比べてみると、わかりやすい報告書にはいくつかの特徴があります。

 ・設問者が期待した答えがある
 ・だれに何をして欲しいのかが分かる

続きを読む
posted by 管理人 at 05:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝手にメンターにする




最近、仕事場で「メンター制度」という言葉をよく聞くようになりました。
まあ、言うなれば「指導や助言をしてくれる人」というところなのでしょうが、私が若手だった頃はそんな制度はありませんでしたし、あっても使わなかったでしょう。

なにしろ、デキは悪いけどプライドだけは超高いうえに、引っ込み思案。
そんなヤツが、だれかに「仕事で悩んでるんです」なんていう訳ありません。

続きを読む
posted by 管理人 at 15:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 心理技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伝えるのは性能よりも行動の変化





私の仕事の一部に「システム開発」なる業務があります。

当然ながら、開発したシステムにはユーザが居るわけで、そのユーザ部門に開発費用やらライセンスを購入するなどの負担をしてもらわないといけません。

小さなシステムだったりすると、担当者はひとりしかいないので、当然その担当者がユーザ部門に行って提案をし、費用を承認して貰う必要があるのですが、これがよくはね返されて返ってくる。

続きを読む
posted by 管理人 at 06:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頭で考えるより紙で考える1




「考える」という行為って、机に向かって腕組みをして、目はやや半眼で難しい顔をして、「ん〜」って唸っているような感じでしょうか?

私が一番「生産性が高い考えている時」というのは、ノートやコピー用紙に向かっている時です。

以前は、私も「天井と相談する」とか言っていたように、じ〜っとしてひたすら考えを巡らせている時が少なくありませんでした。

続きを読む
posted by 管理人 at 05:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。