いかにして学び続けるか





続きを読む


posted by 管理人 at 09:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巨人たちの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人を動かす:人を説得する原則6:しゃべらせる




巨人たちのお言葉シリーズをお送りします。

本日の巨人 : ディール・カーネギー
本日のお言葉: 人を説得する原則:相手にしゃべらせる
お言葉の出典: 『人を動かす

本日のお言葉は、もう何回目でしょう…『人を動かす』から

 人を説得する原則6:相手にしゃべらせる

です。


続きを読む
posted by 管理人 at 05:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巨人たちの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時間は未来から過去に流れている




 時間は未来から過去に流れている

なんて言われて、「ああ、そうよね」って思える人は少数派なのかもしれません。「過去の積み上げで現在がある」って考えている人が、多分多数派。でも実際に「時間は未来から過去に流れている」と考える人も少なからず。

ためしに、「時間は未来から過去に流れている」でググってみてください。結構な量のページがヒットします。


続きを読む
posted by 管理人 at 05:03 | Comment(0) | 自己マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IBMを世界企業にしたワトソンJr.の言葉





IBMを知らないビジネスパーソンはほとんどいないでしょう。その繁栄を作ったのがトーマス・J・ワトソンJr.です。

第二次世界大戦前においては、主たるビジネスがパンチ・カード機やタイムレコーダーの開発及びセールス(厳密にはリース)であった IBM を、巨額の先行投資を英断することにより、当時は黎明期にあったコンピュータ産業の巨人へと成長させたことで有名ですね。



続きを読む

どんなマイナス状態も克服できる




仕事をやっていると、想像もできなかったようなピンチに陥ることがあります。

役員にプレゼンをしないといけなかったのに、依頼していた資料が揃わない、、、なんていうのは序の口で、何億ものプロジェクトが風前の灯になるなんてこともあったりします。

そんなときにどうするか、いろいろなマネジメント手法を知っていれば、それを試してみる事もできますが、ピンチに陥ってから、マネジメント手法の勉強を始めても手遅れです。

続きを読む
posted by 管理人 at 05:46 | Comment(0) | 自己マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学習する組織:「学習する組織」に最終目的地や最終的な状態はない




巨人たちのお言葉シリーズをお送りします。

本日の巨人 : ピーター・M・センゲ
本日のお言葉: 「学習する組織」に最終目的地や最終的な状態はない
お言葉の出典: 『学習する組織

「学習する組織」とは何か?に先立って、本書『学習する組織』で著者ピーター・M・センゲが強調しているのが、この言葉です。


続きを読む
posted by 管理人 at 05:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巨人たちの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ものの見方の10パターン02:カテゴリ分けをする





多くの仕事の中で、自分の能力をフルに使わないといけない仕事は、自分の持っている専門知識を使って「ものごと」を分析して、その分析結果に基づいて次の行動につなげていくという作業なのではないでしょうか。

続きを読む
posted by 管理人 at 05:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。