制約を歓迎する






ビジネスには制約がつきものです。
予算であったり、工数、人員であったり、時間であったり。
サラリーマンの事情、大人の事情なんてのもありそうな…。

いろいろな制約にぶつかると「自由に発想ができたらなぁ」と思わないでもありません。でも、とある研修で

 「なにか、あなたのアイディアを出してください。制限や条件は一切ありません」

続きを読む
posted by 管理人 at 05:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発想法:連想の4法則




グループで何かを発想するときの方法として、ブレインストーミングや TRIZ 法、ブレインライティングなどいろいろありますが、その基本は連想です。

本書『発想フレームワーク55』では、この連想には4つの法則があると書かれています。


続きを読む
posted by 管理人 at 13:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事の教科書を作る



一日仕事をして、何か気づきはありましたか?
何か失敗したことはありましたか?
なにかうまく行ったことはありましたか?

私は日誌にほぼ毎日企発という項目に何かしら書いています。
あとで読み返すと意味不明なことが書いて有ることも少なくありませんが。

読書記録(読書感想文みたいなものです)にも同じように「発見・気づき」を書くようにしています。

続きを読む
posted by 管理人 at 05:25 | Comment(0) | コンピタンス・コンピテンシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

援助はうけない




私は誰かに「助けてもらう」というのがとても下手です。
そのために一人で仕事を抱え込んで、パンクしてしまいしばらく会社をお休みするはめになったほど。

しかし一方でこういう性格なため、いろんな仕事を任せられるようになったという側面もあると考えています。

すぐ誰かに頼ってしまう人というのは、やっぱり「オレがやったんだ!」という意識が弱いし、仕事に対する責任感も強くありません(経験値ですので間違っていればご容赦を)。たとえば、仕事の結果に問題があった時に、それを責められると「そこは○○さんがやったので、自分は…」とかいう責任転嫁的な発言も出てきます。

続きを読む
posted by 管理人 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

知能の2分類:結晶性知能と流動性知能




人の知能には2種類あるのだそうです。それが、結晶性知能と流動性知能。

これは キャッテル という人の学説だそうで、

・結晶性知能
 正式には「結晶性一般能力」とよばれるそうで、言語性の知能のことです。
 つまり、過去の経験が土台になる、いわゆる経験知です。
 過去の経験による知能なので、年令を重ねるほど強化されていき、加齢による能力低下が高くないものだそうです。

続きを読む
posted by 管理人 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しい発想は、古い発想を新しい袋で包むこと




新約聖書に「新しい酒は新しい革袋に盛れ」という言葉があるそうです。

 故事ことわざ辞典

意味は、

▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼
新しい酒は新しい革袋に盛れとは、新しい思想や内容を表現するには、それに応じた新しい形式が必要だということ。
▲━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲

続きを読む
posted by 管理人 at 05:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思考技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

介入せず、介入もさせない




巨人たちのお言葉シリーズをお送りします。

本日の巨人 : アルフレッド・アドラー
本日のお言葉: 他者の課題には介入せず、自分の課題には誰ひとりとして介入させない
お言葉の出典: 『嫌われる勇気

アドラー心理学の「自由」について語るとき、この考え方は避けては通れない思考法です。


続きを読む
posted by 管理人 at 02:28 | Comment(0) | 巨人たちの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。