面接試験:社長ツイッターを読まないと不合格?



ちょっと前に、とある会社の社長が「私のツイッターを読んでいない人間は不採用」って SNS で公表してちょっと話題になったことがありますよね。まあ、どういう人を採用したいかは、その会社のポリシーもあるでしょうから「お好きに…」とはおもいますが、結構これに反発するコメントも多かったかと。

合格・不合格は別として、社長や役員のこうしたブログ・SNS での発言をサラリーマンは追いかけるべきかというと、個人的には「追いかけたほうがいい」とは思ってます。

続きを読む
posted by 管理人 at 10:34 | Comment(0) | キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人を動かす:どう改良したらいいか教えてください



巨人たちのお言葉シリーズをお送りします。

本日の巨人 : ディール・カーネギー
本日のお言葉: 改良の方法は教えてもらいなさい
お言葉の出典: 『人を動かす

相手にやってほしいと思っていることを、実際にやってもらう一番簡単な方法は、相手に「やりたい」と思わせることです。
「やりなさい」と命令したとしても、いやいややってくれればいいほうで、無視されるか反論されてたいていはだめになります。

続きを読む
posted by 管理人 at 10:32 | Comment(0) | 巨人たちの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事の教科書を作る



一日仕事をして、何か気づきはありましたか?
何か失敗したことはありましたか?
なにかうまく行ったことはありましたか?

私は日誌にほぼ毎日企発という項目に何かしら書いています。
あとで読み返すと意味不明なことが書いて有ることも少なくありませんが。

読書記録(読書感想文みたいなものです)にも同じように「発見・気づき」を書くようにしています。

続きを読む
posted by 管理人 at 10:29 | Comment(0) | コンピタンス・コンピテンシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

良いスピーチのポイントはメッセージとストーリー



「3分間スピーチ」とか、「今日の一言」とかやっている職場もあります。ある程度職位が上がってくると、みんなの前でちょっと話をする機会が増えてきますし、宴会などで一言なんて場面もあります。

こんなときに、ちょっと気の利いた一言を話せるといいのですが、これがなかなか…

続きを読む
posted by 管理人 at 08:19 | Comment(0) | 交渉・会議・面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

面接試験:「納得してもらう」ことは必達事項ではない



昇進・昇格面接、中途社員面接などで、定番の質問があります。

 「あなたの意見(やろうとしていること)に反対した人をどのように説得しましたか?」

私の経験では、ほぼ100%、こんな答えです。

 「それをやることの意義を粘り強く話し合って、理解していただきました」

私の経験では、「それはダメだ」と言っている人とどんなに話し合っても了解を取り付けることは非常に困難です。なのに、面接に来る人はみんな「ちゃんと説得できた」って言う。

続きを読む
posted by 管理人 at 08:18 | Comment(0) | 交渉・会議・面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人を動かす:自分の臨むことを相手に言わせる



巨人たちのお言葉シリーズをお送りします。

本日の巨人 : ディール・カーネギー
本日のお言葉: 暗示を与えて結論は相手に出させなさい
お言葉の出典: 『人を動かす

だれしも他人に命令されたことはやりたくないのに、自分が言ったことは多少無理があってもなんとかしようとするものです。

これは、『影響力の武器:なぜ、人は動かされるのか』でも「一貫性の法則」として紹介されていて、相手の行動を誘導するためには小さなことで相手の方向性を決めてしまって、あとは相手がその方向性を継続するように仕向けてしまえば、自分の臨む結論や相手の行動が引き出せるように述べられています。

続きを読む
posted by 管理人 at 08:17 | Comment(0) | 巨人たちの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上司の判断が気に入らないときの対応方針



何かをやろうとして、上司に判断を仰ぎにいくのは、組織としてはどうしても必要になります。
その上司の判断が期待した答えになってくれない場合も結構経験された方も多いのでは。

A,B,C 3択にして、自分としては A 案をやりたいのに、上司は C だと言ってくる。下手をすると、思いもよらなかった F 案なんてのを出してくるような場合もありますし、「A,B,C があるなら全部やってみろ」とか無理難題を言われることも。

続きを読む
posted by 管理人 at 08:17 | Comment(0) | 交渉・会議・面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上司があなた「だけ」を叱る理由



上司から叱られやすい人と叱られにくいひとがいますよね。もちろん、よく叱られる人というのはミスが多いとか、上司に目をつけられやすい位置にいるとか色々あるとは思いますが。

ただ、その叱られ安い人が自分だったら結構会社はつらいものになっちゃいますよね。

どうも同じようなミスをしてもあいつは叱られないのに自分には上司がガミガミ・ネチネチ言ってくるみたいな気がする。そんな気がするようになるとますます上司の視線や言葉尻が気になって、萎縮してしまってさらにミスをして叱られる・・・なんて悪循環が起きます。

続きを読む
posted by 管理人 at 08:15 | Comment(1) | キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国富論:市場経済の基礎理論を知る



本日ご紹介する名著は、知らない人はいない『国富論〈1〉 (中公クラシックス)』。多くの人は名前くらいは聞いたことがあるでしょう。

実際に読んだことがある人というのは経済学を学んでいる人は別とすると、ほとんどいないのではないかと。
200年も前に書かれた本なのに、いまだに生き続けているというのがすごいですね。


 署名:   『国富論〈1〉 (中公クラシックス)
 著者:   アダム・スミス

主に、専門書としてではなく、一般的な知識を持つ人向けに書かれていますので、経済学の入門書としてではなく、経済の成り立ちやそこにある根本原理を一般教養として知っておくのに役立ちます。

続きを読む
posted by 管理人 at 18:53 | Comment(0) | このビジネス書は読んでおけ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

効率は上げようとしてはいけない



「効率を上げる」。このブログの基本的なテーマなのですが、実は個々の作業の効率を上げるのは簡単ではありません。

過去記事でも触れてますが、カイゼンの基本的な考え方は、

 ・やめる
 ・へらす
 ・かえる

の3パターンで、優先順位もこの順番にしないといけません。つまり、「やめる」が最初に来るべきものなのです。作業の効率を上げるというのは、「かえる」であってこれは一番難しいからです。

続きを読む
posted by 管理人 at 18:53 | Comment(0) | 時間マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする