上司の判断が気に入らないときの対応方針



何かをやろうとして、上司に判断を仰ぎにいくのは、組織としてはどうしても必要になります。
その上司の判断が期待した答えになってくれない場合も結構経験された方も多いのでは。

A,B,C 3択にして、自分としては A 案をやりたいのに、上司は C だと言ってくる。下手をすると、思いもよらなかった F 案なんてのを出してくるような場合もありますし、「A,B,C があるなら全部やってみろ」とか無理難題を言われることも。

続きを読む
posted by 管理人 at 05:11 | Comment(0) | 交渉・会議・面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言うべきことは言うべきタイミングまで待つ




「ハイプ・サイクル」という言葉をご存知でしょうか?

もともとはガードナー社が作り出した言葉らしいのですが、世の中の流行り言葉やバズワードは、一時期わ〜っと使われるが、しばらくすると使われなくなり、やがて完全に廃れるか、徐々に当たり前の言葉になっていくときの様子を描いた曲線です。

詳しくは以下の Wikipedia の解説ページをご覧ください。
 ハイプ・サイクル―Wikipedia

続きを読む
posted by 管理人 at 05:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロセスマネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

追うのは己の影なるを




巨人たちのお言葉シリーズをお送りします。

本日の巨人 : 大江正太郎
本日のお言葉: ふりかへり 振り返り走るランナーよ 追うのはおのれの 影のみなるを
お言葉の出典: 『心のポケットに入れておきたい名言手帳



続きを読む
posted by 管理人 at 16:54 | Comment(0) | 巨人たちの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しい技術、プロセスについて試してみる



社内では結構トシ上の部類ですが、私は自他共に認める新しもの好きです。

社外でちょっと小耳に挟んできた程度の技術を「やってみようよ」とあちこちに声をかけて有志を募るし、部下には「このやり方ってどう」ってやったことがないやり方を試させるし、案外いい迷惑かも…

逆に、過去のやり方に非常にこだわる人も結構います。

 以前からこういうやり方をする事になっている

続きを読む
posted by 管理人 at 05:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目覚めよ!生きよ!:さあ、第一歩を踏み出そう




なにをするにしても、第一歩が踏み出せれば、それは達成に向かい始めます。

この最初の一歩というのがとてつもなくエネルギーが必要です。

物理学を勉強したときに、物体が移動を始めるときには、最初に一番大きな力が必要だ、ということを習いましたよね。

どうやら、何かを達成したりするときでも同じみたいです。


続きを読む
posted by 管理人 at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴールはあるけど、たどり着けないのがゴール





個人的な感覚ですが、「ゴール」という言葉にはすごく違和感があります。

仕事において、「ここまでやれば達成」というのは目標管理(MBO)においては大切な考え方なのですが、達成できたから「その話はそれでおしまい」になることはなくて、「その結果を使って次に何をするか」がさらに重要な気がしています。

続きを読む
posted by 管理人 at 17:28 | Comment(0) | キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

記憶の距離感をコントロールする




嫌なことがあると、一人になったときだったり、寝ようとしてウトウトし始めたときに、ふいにそれがフラッシュバックして、寝付けなくことがよくありました。

おかげで、ウツなどというありがたくないトラブルをもらいまして会社を長期休みしたのですが…。


続きを読む
posted by 管理人 at 05:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 心理技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする