人を動かす:自分の臨むことを相手に言わせる




巨人たちのお言葉シリーズをお送りします。

本日の巨人 : ディール・カーネギー
本日のお言葉: 暗示を与えて結論は相手に出させなさい
お言葉の出典: 『人を動かす

だれしも他人に命令されたことはやりたくないのに、自分が言ったことは多少無理があってもなんとかしようとするものです。

これは、『影響力の武器:なぜ、人は動かされるのか』でも「一貫性の法則」として紹介されていて、相手の行動を誘導するためには小さなことで相手の方向性を決めてしまって、あとは相手がその方向性を継続するように仕向けてしまえば、自分の臨む結論や相手の行動が引き出せるように述べられています。

続きを読む
posted by 管理人 at 05:03 | Comment(0) | 巨人たちの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「賢語」を使うと「おっ!?」と思ってもらえる



ちょっと比べてみてください。

 「ちょっとすみませんが……
 「卒爾ながら……」

多分(私の認識では)、同じ意味の言葉ですが、これを読んだときにどう思うでしょうか?

 「カタい」

まあ、そんなとこかもしれませんね。


続きを読む
posted by 管理人 at 05:03 | Comment(0) | 交渉・会議・面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

提案書は完成しない




この記事を読んでみえる方は、多かれ少なかれ、「提案書」を作ったり、「書類」とは言えないまでも、なんらかの「提案」を上司に出すことがあるかと思います。

その「提案」はいきなり上司に出すことはなくて、多くの場合口頭ベースで上司から OK をもらった上で、書類にして上司に提案するのでしょうけど、これが食らうのですよ、ダメ出し

続きを読む
posted by 管理人 at 08:11 | Comment(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事を楽しむと前向きになれる




仕事、楽しいですか?

私は、「どちらかと言うとそうかな」です。


続きを読む
posted by 管理人 at 08:11 | Comment(0) | 自己マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不可能を秘密兵器にする



今の技術ではやれないこと、あるいは達成する方法がないときに「不可能です」といいますよね。

もちろん、やれないから「不可能」といったのであって、やれるのにやりたくなくて「不可能」と言ったものは除けば、その話はもう打ち切りになります。そのときに、その不可能だったことをメモしておくとあとになって役に立つことがあります。

続きを読む
posted by 管理人 at 08:31 | Comment(0) | コンピタンス・コンピテンシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生産的であるために4:対人関係編、もの編、計画編、食事・健康編の詰め合わせ




最近、生産性向上だの働き方改革だのいろいろかしましいですね。

まあ、いろいろな方策があり、それを実現する手段もいろいろあり、それぞれの会社の特徴や従業員のレベルによっても取らないといけない方法は千差万別。

中でも、個人の生産性向上というのは、結局会社の方針ではどうにもならず、個人の意識に依存しがちです。
もちろん、会社で「やるぞ!やるぞ!!」と意識改革(言い換えると洗脳ですが)をすることも必要なのですが、個人として「向上していくんだ」というモチベーションはやっぱり個人の中にしかありません。

続きを読む
posted by 管理人 at 04:44 | Comment(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生産的であるために3:技術編




最近、生産性向上だの働き方改革だのいろいろかしましいですね。

まあ、いろいろな方策があり、それを実現する手段もいろいろあり、それぞれの会社の特徴や従業員のレベルによっても取らないといけない方法は千差万別。

中でも、個人の生産性向上というのは、結局会社の方針ではどうにもならず、個人の意識に依存しがちです。
もちろん、会社で「やるぞ!やるぞ!!」と意識改革(言い換えると洗脳ですが)をすることも必要なのですが、個人として「向上していくんだ」というモチベーションはやっぱり個人の中にしかありません。

続きを読む
posted by 管理人 at 04:42 | Comment(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生産的であるために2:ハック編




最近、生産性向上だの働き方改革だのいろいろかしましいですね。

まあ、いろいろな方策があり、それを実現する手段もいろいろあり、それぞれの会社の特徴や従業員のレベルによっても取らないといけない方法は千差万別。

中でも、個人の生産性向上というのは、結局会社の方針ではどうにもならず、個人の意識に依存しがちです。
もちろん、会社で「やるぞ!やるぞ!!」と意識改革(言い換えると洗脳ですが)をすることも必要なのですが、個人として「向上していくんだ」というモチベーションはやっぱり個人の中にしかありません。

続きを読む
posted by 管理人 at 09:16 | Comment(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生産的であるために1:マインド編




最近、生産性向上だの働き方改革だのいろいろかしましいですね。

まあ、いろいろな方策があり、それを実現する手段もいろいろあり、それぞれの会社の特徴や従業員のレベルによっても取らないといけない方法は千差万別。

中でも、個人の生産性向上というのは、結局会社の方針ではどうにもならず、個人の意識に依存しがちです。
もちろん、会社で「やるぞ!やるぞ!!」と意識改革(言い換えると洗脳ですが)をすることも必要なのですが、個人として「向上していくんだ」というモチベーションはやっぱり個人の中にしかありません。

続きを読む
posted by 管理人 at 09:14 | Comment(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DIPSとは何か13:DIPSの効果が期待されるプロセスとDIPS運動




私の仕事のやりかたの基本は GTD と DIPS から勉強しました。GTD は多くの情報がありますが、それに比べると DIPS はちょっと情報が少ないみたいです。

DIPS の参考図書としては、

 『知的生産性向上システムDIPS(ディップス)
 『DIPSとは何か―知的生産性向上システムの全ノウハウ

の2冊を読めばわかると思いますが、本記事では『DIPSとは何か―知的生産性向上システムの全ノウハウ』のキーポイントをご紹介します。

続きを読む
posted by 管理人 at 05:39 | Comment(0) | このビジネス書は読んでおけ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする