昇進したばかりの上司が部下との面談時に気をつけること




課長や係長に昇進すると、いままでやったことのない業務をしないといけなくなります。

もっとも変わるのは、「部下」がいること。

当たり前なのですが、いままでは単なる部下をやっていればよかったのに、これからは、上司をやりつつ部下もやらないといけなくなります。

「上司をする」というのは何をすることか、というのは実際多岐にわたるので、実際に経験しながら本書『課長のルール』のような管理職向けの本を読んでみていただければいいと思いますが、もっとも違うのは、「他人を評価し、評価の結果をフィードバックすること」だと考えます。

続きを読む
posted by 管理人 at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上司にプロジェクトの「死亡診断書」を出してはいけない



 「なんでもっと早く言わないんだ!」

かつて上司にちょくちょくこのセリフを言われました。

状況が悪化していくのは担当していれば分かるのですが、「もうちょっとガンバレば…」と頑張っても結局報われずに、トラブルとして表面化してから上司に「あの〜。実は…」と報告すると、大概こう言って怒られました。


続きを読む
posted by 管理人 at 14:25 | Comment(0) | 仕事術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上司にプロジェクトの「死亡診断書」を出してはいけない



 「なんでもっと早く言わないんだ!」

かつて上司にちょくちょくこのセリフを言われました。

状況が悪化していくのは担当していれば分かるのですが、「もうちょっとガンバレば…」と頑張っても結局報われずに、トラブルとして表面化してから上司に「あの〜。実は…」と報告すると、大概こう言って怒られました。


続きを読む
posted by 管理人 at 14:11 | Comment(0) | 仕事術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする