面接官として相手の本当のことを聞き出す質問





過去記事で、採用面接や昇進・昇格面接などで、面接官からみた受験者の良かったところなどをちょっとだけ書いてきましたが、本日は面接官をするときの心得みたいなものについて、書いてみたいと思います。

一番重要なのは、「この人と一緒に仕事がしたいか」と自分に問うことなのですが、「じゃあどういう人だったら一緒に働きたいのか」という基準が必要なんですね。

続きを読む
posted by 管理人 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かわいい自分には旅が必要




今の人は意外と出向や長期出張にあまり積極的ではありませんね。

仕事が出来るようになったり、給料を上げていくことに興味があるなら、是非積極的にやって欲しいと思うのが、海外出向や、海外への長期出張の担当者に手を上げること。

「可愛い子には旅をさせよ」って言うじゃないですか。で、殆どの人は「自分が可愛い」ですよね。じゃあ、自分が旅に出て多くの経験を積んでくることは積極的にやったほうがいいと思ったりするんですがね…

続きを読む
posted by 管理人 at 10:06 | Comment(0) | キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生産性は給料に影響するのか




私の専門であるプログラムの開発だけではないと思いますが、オフィスワーカーは生産性の差がかなり激しく結果に出ます。なので、私などは「生産性を高めたい」と思うわけですが、これが、全くその気がない人もいます。

ところが、生産性が低いプログラマほど残業時間が長くなって、給料が高くなっています。

これって生産性を高める目標が自己満足になっているんじゃないかと疑問になることも、たまにはあります。

続きを読む
posted by 管理人 at 09:45 | Comment(0) | キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴールはあるけど、たどり着けないのがゴール




個人的な感覚ですが、「ゴール」という言葉にはすごく違和感があります。

仕事において、「ここまでやれば達成」というのは目標管理(MBO)においては大切な考え方なのですが、達成できたから「その話はそれでおしまい」になることはなくて、「その結果を使って次に何をするか」がさらに重要な気がしています。

続きを読む
posted by 管理人 at 09:07 | Comment(0) | キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成長には環境の変化が最も有効



世の中の成功者と言われる人の経歴を見ると、スタートは普通のサラリーマンだったけど、途中から会社をスピンオフしたり、すごい経験をしたりして、そこから普通のサラリーマンではない道を歩いて見える方がおおいようです。

ある会社に入って、その部署一筋みたいな人はすくなそう。


続きを読む
posted by 管理人 at 15:43 | Comment(0) | キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

面接試験:社長ツイッターを読まないと不合格?



ちょっと前に、とある会社の社長が「私のツイッターを読んでいない人間は不採用」って SNS で公表してちょっと話題になったことがありますよね。まあ、どういう人を採用したいかは、その会社のポリシーもあるでしょうから「お好きに…」とはおもいますが、結構これに反発するコメントも多かったかと。

合格・不合格は別として、社長や役員のこうしたブログ・SNS での発言をサラリーマンは追いかけるべきかというと、個人的には「追いかけたほうがいい」とは思ってます。

続きを読む
posted by 管理人 at 10:34 | Comment(0) | キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上司があなた「だけ」を叱る理由



上司から叱られやすい人と叱られにくいひとがいますよね。もちろん、よく叱られる人というのはミスが多いとか、上司に目をつけられやすい位置にいるとか色々あるとは思いますが。

ただ、その叱られ安い人が自分だったら結構会社はつらいものになっちゃいますよね。

どうも同じようなミスをしてもあいつは叱られないのに自分には上司がガミガミ・ネチネチ言ってくるみたいな気がする。そんな気がするようになるとますます上司の視線や言葉尻が気になって、萎縮してしまってさらにミスをして叱られる・・・なんて悪循環が起きます。

続きを読む
posted by 管理人 at 08:15 | Comment(1) | キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出世コースを外れても定年まで生き残る方法



通常、会社は社員に、一定の年齢になったら一定の職位につくことを期待しています。ただし、職位の数は無限ではありませんし、職位を上げれば給料も上がるので、当然給料に見合った(会社から見て)働きをしない人の職位は上げられません。
※「働き」が良いかどうかは、本人がどれほど「よく働いている」と思っても、会社としては、「ダメ」な場合があります。ここでは、会社視点での「働き」です。

続きを読む
posted by 管理人 at 21:21 | Comment(0) | キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昇進昇格の機会が来ない人のために



昇進のチャンスが回ってこない、というのは、何を見ればわかるかというと、後輩に自分の職位をに追いつかれたり追い越された時というのが、判断契機になると思います。

ただし、上司がその後輩をどのように評価しているかによっても、この判断は変わってきます。つまり、自分が思う後輩のレベルと上司から見た後輩のレベルは異なるものだということです。


続きを読む
posted by 管理人 at 12:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする