新しい技術、プロセスについて試してみる



社内では結構トシ上の部類ですが、私は自他共に認める新しもの好きです。

社外でちょっと小耳に挟んできた程度の技術を「やってみようよ」とあちこちに声をかけて有志を募るし、部下には「このやり方ってどう」ってやったことがないやり方を試させるし、案外いい迷惑かも…

逆に、過去のやり方に非常にこだわる人も結構います。

 以前からこういうやり方をする事になっている

続きを読む
posted by 管理人 at 05:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

認識のズレを利用する





「あのときに、『やります』って言ったじゃん」
「確かに言ったが、○○をするとは言ってない」

こんな会話、したことありません?

これはどこから来るんでしょうか?


続きを読む
posted by 管理人 at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

報告書に必須の4要素:4.「答え」を論理的に推敲する





仕事で上司から「×××の報告書を作りなさい」と指示されたり、メールでちょっと長文のメールを書くことがありますよね(以下、まとめて「報告書」といいます)。
この時に、わかりやすい報告書とそうでない報告書を見比べてみると、わかりやすい報告書にはいくつかの特徴があります。

 ・設問者が期待した答えがある
 ・だれに何をして欲しいのかが分かる

続きを読む
posted by 管理人 at 05:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

個人と組織のパフォーマンスを上げる「Want」のチカラ




前向きになれない仕事って、まぁ結構ありますよね。でも、「勤め人は辛いよ…」とか言いながらやってませんか?

「仕事なんだから〜」っていうセリフ、勤め人だけではなく自営業の方も言ったり聴いたりしてきた経験が何度もあると思います。でも、いまいち納得感がないんですよね、それ。


続きを読む
posted by 管理人 at 11:46 | Comment(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

断片を組み立てても問題は解決しない



なにかの問題に対して、その対策を説明するときなどによく使う方法は、ほとんどが

 扱いやすい大きさにまで分解する

というやり方を基本にしてます。

よく論理思考などで出てくる

 ・MECE
 ・ロジックツリー

などはその典型です。


続きを読む
posted by 管理人 at 05:04 | Comment(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

知らない言葉が出てきたときの質問の仕方




会話の中で、自分の知らない単語が出てきたときや理解できなかった話があったときにどうしますか?

私の場合は、その単語をメモだけして話を続けてもらう事が多いです。ただし、その単語が今後の話題のキーワードになると思われた場合(たとえば、その単語が複数回出てきたとか)には、質問したり、その単語について近い(と思われる)言葉を使って「○○って××みたいなもんですか?」と聞くようにします。


続きを読む
posted by 管理人 at 12:15 | Comment(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発想法:マインドマップ発想法




発想法のご紹介シリーズ。今回は「マインドマップ」です。

これは発想のフレームワークというよりも、発想を助けてくれるツールになってしまっていますが、『発想フレームワーク55』に書いてあったので、この本に準拠して発想法の一部としてご紹介します。


続きを読む
posted by 管理人 at 05:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ものの見方の10パターン02:カテゴリ分けをする





多くの仕事の中で、自分の能力をフルに使わないといけない仕事は、自分の持っている専門知識を使って「ものごと」を分析して、その分析結果に基づいて次の行動につなげていくという作業なのではないでしょうか。

続きを読む
posted by 管理人 at 05:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しい知識で遊ぶと知識が身につく



ずいぶん昔の事になってしまいましたが、盛んに「アジャイル開発」というものが騒がれた時期がありました。

まあ、それ自体は今回のテーマではありませんので説明は省略しますが、それがいろんな論文や雑誌に取り上げられた頃に、ちょっと小さなプロジェクトで試してみてことがあります。

そうすると、「本にはこう書いてあったけど、そのとおりにはならないな」とか「これはたしかに効果がある」とか色んな発見があります。

続きを読む
posted by 管理人 at 05:13 | Comment(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すべてのスキルを育てる技術



スキルをすごくバッサリ分類すると

 テクニカルスキル
 ポータブルスキル

に分類できるそうです。

なんとなくイメージだと、この2つに別れることは納得できます。

じゃあ、どうやってこれらのスキルを育てていくのがいいのか、というのはいろいろな本を読んでも、著者により十人十色っていう感じです。ここでは例として『できる人はやっている 上司を使い倒す50の極意』から引用しながら考えてみたいと思います。


続きを読む
posted by 管理人 at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする