記憶の距離感をコントロールする




嫌なことがあると、一人になったときだったり、寝ようとしてウトウトし始めたときに、ふいにそれがフラッシュバックして、寝付けなくことがよくありました。

おかげで、ウツなどというありがたくないトラブルをもらいまして会社を長期休みしたのですが…。


続きを読む
posted by 管理人 at 05:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 心理技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「やる気を出す」にはプライミングでドーパミンを出せ




「よ〜し!仕事を始めるぞ!!」と思うか、「ああ〜。まだ仕事しないといけないのかぁ」って思うか…

同じ仕事をしていても、前者の場合と後者の場合になることがありますよね。
で、その仕事をやっているときも、その正誤とのデキも、大抵は後者のほうがいいです。


続きを読む
posted by 管理人 at 11:48 | Comment(0) | 心理技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一流のお店にいく




本日は、自分でも「やってみたいなあ」とおもいつつ、未だにやれてないことのご紹介。
私のいつか習慣にしたいリストのひとつ。


続きを読む
posted by 管理人 at 05:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 心理技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

面接で信頼が得られる話ベタ





転職面接などで、立て板に水の如く話をする人がいます。
そのほうが格好いいと思っているのかも知れませんが、実は思うほど高評価されてないです。


続きを読む
posted by 管理人 at 05:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 心理技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝手にメンターにする




最近、仕事場で「メンター制度」という言葉をよく聞くようになりました。
まあ、言うなれば「指導や助言をしてくれる人」というところなのでしょうが、私が若手だった頃はそんな制度はありませんでしたし、あっても使わなかったでしょう。

なにしろ、デキは悪いけどプライドだけは超高いうえに、引っ込み思案。
そんなヤツが、だれかに「仕事で悩んでるんです」なんていう訳ありません。

続きを読む
posted by 管理人 at 05:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 心理技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人を動かす:あなたの応援がしたい




人は自分の味方になってくれる人には冷たくすることはありません。

もちろん、味方になったふりをしてハメてやろう、とする人はいるかもしれませんが、経験的には少数派。
※いないとは言えませんが。


続きを読む
posted by 管理人 at 05:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 心理技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

若者言葉を使ってはいけない




面接や会議などの公式の場で、つい「スラング」を使ってしまう人がいます。

これ、大失敗と認識した方がいいです。

たとえば、

 「〜じゃね?」
 「めっちゃ〜」
 「ウザい」
 「うちのヨメが〜」
 「どこへ行かれますか?」
 「○○じゃないですかぁ」

続きを読む
posted by 管理人 at 12:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 心理技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

他人のやる気を削ぐ方法




上司という立場になると、部下指導という仕事がどうしてもついて回ります。

指導するのであれば、される側も、「自分の成長」が期待できるので、真面目に聞くかもしれませんが、これが「指導」という名の「お説教」だったりすると、「もう今日は早退します」になっちゃいます。


続きを読む
posted by 管理人 at 10:16 | Comment(0) | 心理技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦略的不機嫌さ




 笑顔は人間関係の潤滑剤

まぁ、この言葉そのものではなくとも、こういうたぐいの話を聞かれた方も多いかと思います。

もちろん、これを否定するようなことはなく、まったく仰るとおりだとは思うのですが、いつも笑顔でいたほうがいいかというと、個人的にはちょっと疑問符。

たとえば、なにかをお願いしようとしてある人のところに行ったところが、

 「やあ、○○さん。今日もいい天気だね!」

って言われた時と、

 (眉間にしわを寄せて)「……(ブスッ)………。何か用?」


続きを読む
posted by 管理人 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 心理技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする