「目標をもつ」にこだわらない



「目標を持とう」というのは、多くのビジネス書や成功本にかいてあります。

まあ確かに、「ちょっとお散歩に出かけて歩いていたら、エベレストに登頂してしまった」という人はいないでしょうから、その通りなのでしょうが、個人的には「まあ、持たないより持ったほうがいい」くらいに考えてます。


続きを読む
posted by 管理人 at 09:43 | Comment(0) | 自己マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分をブランディングする方法



自己啓発の有名な質問に

 「何によって覚えられたいか?」

というものがあります。ようは、自分を説明するときに、「こういう人間です」「こういうことが得意です」というわかりやすいキーワードみたいなものですね。


続きを読む
posted by 管理人 at 11:08 | Comment(0) | 自己マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

迷ったら「やりなさい」



車の運転でいつもモットーにしている言葉があります。

 迷ったら止まれ

です。家族が運転するときにも「迷ったら止まれ」とよく言ってます。

車を運転していて、信号のある交差点で目の前で信号が黄色になったような場合、どうしますか?

私はなんとも思わなければそのままツッコミます。
逆、「あ、黄色になった!行けるかな?」と思ったら、ブレーキを踏むことにしています。

「?」マークが頭のなかに浮かんだ時点で、それは「止まるべき」と変換するようにしています。

続きを読む
posted by 管理人 at 09:11 | Comment(0) | 自己マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミッションステートメントを作る



多くの自分磨き関連の書籍やセミナーで推奨されている方法のひとつに、ミッションステートメントと言うものがあります。
それぞれ使っている言葉は違うでしょうけど、ようするに自分が何をしたいのか、自分は何をすべきなのかを明確にしましょう、というやつです。

続きを読む
posted by 管理人 at 09:09 | Comment(0) | 自己マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まるでできたかのうように振る舞うと本当にできる



幾つかの書籍で、「難しい課題は、完成した姿を想像せよ」と書かれています。

もちろん、何かの課題に取り組むときには当然完成形をイメージしながら、それを分解したり具体的に言葉にしたりして、その活動プロセスを設計・計画を作るのが良いと考えています。

この方法論は、以下に書いています。

 ピクニックに行く

続きを読む
posted by 管理人 at 09:06 | Comment(0) | 自己マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目標は通過点、時間変化率を意識する



ビジネス書でよく「目的」と「目標」の違いについて説明されていますよね。私が気にしているだけなのかもしれませんが、見た目にこだわった説明では

 ・数字があるものが目標
 ・状態を説明したものが目的

みたいな説明がされていることが多いです。
もちろん、定義はこれだけではなく、

 目的=目指す理想の姿、成し遂げたいこと、やる理由

などいろいろありますが。


続きを読む
posted by 管理人 at 08:42 | Comment(0) | 自己マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

信用を失う人の8つの愚行



サラリーマンだけでなく、すべての人に必要なもののひとつが信用という他人からの評価。

これをなくすと、自分にどれほど能力があっても結果にはつながりません。そもそも結果につながる仕事がもらえなくなる。

ところが、この「信用」というやつ、抽象的で目に見えるものでもなく、他人の感覚から生まれるものなので、自分が直接的にコントロールすることができません。

続きを読む
posted by 管理人 at 08:25 | Comment(0) | 自己マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デジモノ疲労には3Rが効く



多くの人にそうなのかもしれませんが、スマホはもはや体の一部みたいな扱いになりつつります。

ご多分に漏れず、私も寝るときも枕元で睡眠具合を測定していて、何かを待っているときには、スマホで Web を見たりメールを見たり。
スマホを触ってないときでも、常にポケットに入っていて、ブブッって振動すればすぐにでも取り出せる状態になってます。

続きを読む
posted by 管理人 at 09:31 | Comment(0) | 自己マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

判断は神様に委ねる




「やるべきか、やらざるべきか。それが問題だ」なんて悩むことはありませんか?

よく自己啓発書などにもあるように、やってみないとわからないことって多いですよね。頭ではわかっているつもりなんですよ。
でも、いざやろうとすると、もし「この判断は間違いではないだろうか」とか「失敗したら」とか「うまく行かなかったら」と不安になったりします。

よく考えてみると、不安になっている原因は「間違えること」ではなく、「間違った判断をしたと後で後悔すること」ではないかと思い当たります。

最終的には、

 「やってみればわかるさ

と思ってやるしかないのですが、それをちょっとだけ後押しするシステムをご紹介します。

続きを読む
posted by 管理人 at 15:45 | Comment(0) | 自己マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

知能の2分類:結晶性知能と流動性知能



人の知能には2種類あるのだそうです。それが、結晶性知能と流動性知能。

これは キャッテル という人の学説だそうで、

・結晶性知能
 正式には「結晶性一般能力」とよばれるそうで、言語性の知能のことです。
 つまり、過去の経験が土台になる、いわゆる経験知です。
 過去の経験による知能なので、年令を重ねるほど強化されていき、加齢による能力低下が高くないものだそうです。

続きを読む
posted by 管理人 at 12:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする