時間管理を変えるには考え方を変える





まあ、大抵の人は、自分の時間を効率的に使いたいと思っているでしょう。
そのために勉強するか否かは別として。

もしもっとも簡単な効率化の方法を知りたいと思うなら、こんなのはいかがでしょうか?




■時間を効率化するたったひとつの方法



★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

●一日は1440分

世の中のたいていの人は時間管理を改善したいと望んでいる。あなたもそのひとりなら、生産性が向上し、平日の時間が増えるようなアドバイスやツール、自仕組みを求めていることだろう。

しかし、時間と生産性に関して言えは、重要なことはたったひとつ、戦術でも奇術でもなく、思考の転換だ。自力で大成した大金持ちやプロスホーツ選手、オールAの学生をはじめとする成功者たちは、時間に対する考え方が違う。時間の使い方も違う。

●成功者たちの証言
「私は新しいプロジェクトを引き受けると決める前に、そのプロジェクトを分析する自分の時間をどれくらい割くことになるか、金銭的な利益はどれくらい見込めるか、そして、ー分あたりの利益も分析する。できれはー週間に100万ドルの利益が出るのが望ましい」
ケピン・ハリントン(インフォマーシャル考案者、ベストセラー作家、テレピ番組「シャーク・タンク」〈訳注〕アメリカ版「マネーの虎」〉初代出演投資家、アズ・シーン・オン創業者兼会長)

人生で特に貴重なものは何か、少し考えてみよう。実際に今ほんの少し時間を取って、本書から顔を上げ、目も閉してこの世であなたが特に重んしるものをすべて思い浮かべてみよう。

どうぞ。

ちょっとした演習たが、実際にやってみただろうか?
読むだけで終わリにしないように!

教訓を身につけるには実際にやってみる必要がある。

行動を変えるのは簡単なことではないのた受け身な読書では無理。さあやろう!

いいだろう。

あなたがよほどの変わリ者でなければ、特に貴重なものとして配偶者や子ども、友人、健康、お金、そして時間を挙げたはすだ。

大成功した人々も同しようなものを挙げる。違うのは、時間をすべての中で最も市要な項目と位置づけていることだ。

一番は健康たと思ったたろうか?
健康になることは可能た。しかし、健康でも具合が悪くなることはあるし、具合が悪くなっても再び健康は取り戻せる

お金は?
全財産を失う可能性もあるが、全財産を取リ戻す可能性だってある

友人?
もちろん大切だ。とは言うものの、もう連絡を取っていない大学時代の友人が何人いることたろう?あるいは、結婚式に出席してもらったきリ顔を合わせていない人たちは?たしかに友人はかけがえのないものだしかし人は友人を失ったリ、新たな友人を作ったりを絶えす繰リ返すものなのだ。

そう、パートナーはあなたのすべてだ。その一方、半数の夫婦が離婚し、多くの離婚者が新たな配偶者を得ているのもまた事実。突然最愛の人が変わることもあるのだ。

しかし、時間はどうたろう。

失った時間は決して取リ戻せない。
時間を消費してしまったから追加で手に入れよう、というわけにはいかない時間は買うことも、レンタルすることも、
拝借することもできないのた。

ケビン・クルーズ(著) 『1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣
――――――――――――――――――――――――――――★


長々と引用しましたが、一言で言ってしまえば

 得たいものが得られるのか

です。
まあ、大抵の自己啓発書や時間管理の本には書いてあります。言葉は違いますが。

時間は単に通り過ぎていくだけのものです。お金と違って貯めることはできません。
一方でお金と同じように「うまく投資すればより大きなリターンが得られる」ことになります。

で、それは何かと言うと、「最も大切なことにもっと多くの時間を使う」ということ。

あまりにも当たり前の答えでつまらないですが、ほとんどの本に書いてあるということは、それ以上の方法はないということなのでしょうね。









■参考図書 『1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣





Unlimitedゼロ円Unlimited無料
時間に追われることなく、生産性を向上させ、充実した生活を送るために。

著者は、成功している友人たちに時間管理のコツを聞いて回るうちに、ある共通点に気づく。それは、だれひとり「本に書かれているような方法」を口にしなかったことだ。そして判明した秘訣のひとつが「ToDoリストを使わない」ということだった。

そこで著者は、さらに多くの成功者たちへ接触を試み、独自の取材と調査を行った。

●自力で大成した億万長者は、私たちと違う働き方をしているのだろうか?
●常にプレッシャーにさらされている起業家は、どうやって高い生産性を維持しているのか?
●刻々と過ぎゆく時間と戦うオリンピック選手は、いかにして集中力、自制心、エネルギーを維持しているのか?
●MITやハーバードでオールAを取り続ける学生に必要なものとは何だろうか?

7人の億万長者、13人のオリンピック選手、29人のオールAの学生、そして239人の起業家。計288人への取材から導き出された、時間管理と生産性向上にまつわる15の秘訣を、本書ではより実践しやすい方式とともに紹介する。

「ノートは手書きでとる」「メールは一度しか触らない」「ノーと言う」「日々のテーマを決める」など具体的ノウハウから、「最重要課題の見極め方」「先延ばし癖を克服する極意」「桁外れの利益を得るための思考法」まで15の秘訣が、あなたの人生に輝きを取り戻してくれるだろう。

原著:『15 Secrets Successful People Know About Time Management』





◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆◆DMMで見る◆

1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣
著者 :ケビン・クルーズ
楽天では見つかりませんでした
1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣
検索 :商品検索する



●本書を引用した記事
 朝メールを見るという悪い習慣
 どうしようもないムダな会議がある理由
 溜まりまくった受信箱を瞬時に空にする方法
 タッチ・アンド・リリースのルール
 10分会議をする
 「送る」メニューを整理する
 生産性を改善するヒント(「1440分の使い方」より)
 3210方式―大量のメールを効率的にさばく方法
 庶務の価値
 庶務の価値

●このテーマの関連図書


週40時間の自由をつくる超時間術

超ストレス解消法イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド

SINGLETASK一点集中術――「シングルタスクの原則」ですべての成果が最大になる

大事なことに集中する―――気が散るものだらけの世界で生産性を最大化する科学的方法

ストレスを操るメンタル強化術

科学的に正しい英語勉強法





■同じテーマの記事

反省するより記録しなさい

たぶん、今年の年初に立てた今年の目標で、仕事上の部門・グループの方針として立てたものが、手付かずで残っている人は少ないでしょうけど、個人で立てた目標は手付かずのままのものがあるのではないでしょうか。この差はなんだろうかというと、おそらく「強制力の差」と「チェックを入れる人の存在」だとおもいます。仕事上で立てた目標というのは、当然、上司と相談したうえで決めます。そしてその進捗管理を1週間なり1か月ごとに上司に報告しないといけません..

遊び時間を作る

私は電車を乗り継いで通勤してます。だいたい家を買うとき、「通勤30分」などという売り文句に釣られて、「30分なら圏内か…」と判断すると、電車の本数が少なくて、結局1時間コースになったとか…。時間計画には余裕時間が必要「遊びの時間」を考慮して逆算する到達点から逆算する方法にも、落とし穴があります。それは、「突発的なスケジュールが発生したとき」と、「逆算の..

特別な日を作る

実は、毎月1回は強制年休の日を作ってます。別になにか特別な用事があるわけではないですが、スケジューラには、毎月何処かに今日はお休みと書いてあって、スケジュールが完全に予約されちゃってます。大体会社に勤めていれば、年間15〜30日の年休(有給休暇)がもらえます。でも、多くの人は、消化しきれないのではないでしょうか。わたしも、大分余らせるクチですが、最低でも年間12日は消費しようと、毎月強制的にお休みの日を作ってます。予定を入れない日以前は、直前になっ..

評価されるコツ

どんな職場にも、周囲から絶対的な信頼を集める「エース」的な人がいる半面、誰からも期待されず、お荷物のように扱われてしまう人もいます。入社当初から、「エース」だったわけでも「お荷物」だったわけでもありません。長い時間をかけて、ゆっくりと「エース」や「お荷物」になってしまったのです。これは一体なぜなのか?本日ご紹介する『「辞められると困る! 」と言われる社員がやっている 評価されるコツ』からその原因を一部紹介します。..

朝メールを見るという悪い習慣

たしか以前の記事にも似たようなことを書いた気がするのですが、本書を見て思いを新たにしたので、ちょっとご紹介。朝の最初の仕事はメールを見ること私の知る限り、結構な数の人が、出社して最初にやる仕事はメールを見ることになっています。もうすこし、時間管理を学んだ人だとタスクリストをみるかもしれません。もちろん、人によりいろいろなレベルがありますし、このやり方が絶対というつもりはありませんが、メールを見るのだけはやめたほうが..

いつも片付いているようにする

メールやPCのファイルや書類というのはたえず増え、膨れ上がっていくものです。放っておくとたまるばかり。ちょうど川が流れこむダムみたいなイメージ。そうなると、必要な物を探すための時間は長くなるし、情報は古くなるし、場所は狭くなるしで、けっきょくやる気が失せてしまいます。こうならないように、いつも気をつけていることをご紹介します。次にあげる五つの方法をやってみてください。そうすれば、情報のダムの水位は低くなり、次に大雨が降った時に、洪水はなくなります。1.何かを探すときに..




posted by 管理人 at 05:02 | Comment(0) | 時間マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: