論理思考力を高めるために「反対の言葉」を考える



ロジカルシンキング、論理思考というと、ロジックツリーやマトリックス図、MECE、仮説思考などいろいろなキラーワードがありますが、それほど難しいことを覚えなくても、日本語が使えれば OK という方法があります。

オススメの習慣は




 反対の言葉や類似の言葉

を考えること。

■反対の言葉・類似の言葉


反対の言葉、って言っても、「賛成」「反対」ではありません。いわゆる「反意語」です。
「対(つい)」の言葉でもいいかもしれません。

たとえば、

 一般の ⇒ 特殊な
 論理的 ⇒ 感覚的

みたいな感じ。

ちょっとお時間のあるときに、以下のサイトを見てみてください。

 対義語・反対語辞典
 Weblio

結構面白いですよ。

同じく、類似語というのは、同じような意味に使われる別の言葉です。

これでよく使うのは以下のサイトです。

 Weblio




■反対語や類似語は語彙力を深める


単語をたくさん使えるようになると、表現力が増えます。
べつに、叙情的な表現を覚える必要は、仕事をする上ではないとおもいますが、物事や思考をより正確に伝えるためには、色んな言葉を知っておいたほうが特です。

たとえば、上記の「類似語」。
別の言葉を使ってみる

 シノニム
 類語
 同義語
 言い換え

みたいな言葉が出てきます。同様に反対語なら、

 アントニム
 反意語
 対語
 反義語

など。

で、これらをもし使うとすると、「どういう状況や文脈だったら適切だろうか?」「意味の違い、用法の違いはなんだろうか?」といろいろ疑問が出てきます。

それを調べてみたり、考えてみたりすることで、より正確に言葉が使えるようになるんですね。

■定義することができれば、正確に使える


私はソフト屋が基本なので、「それをプログラムに直してみるとどうなの?」みたいな考えが、ふと、頭のなかに湧くことがあります。

 「最近、失敗が多いなぁ」

と考えたら、

 最近とはプログラミングすると、どうプログラムできるだろうか…?

とか考えちゃうわけです。そうすると、

 最近とは、現時点から直近1ヶ月間

みたいに具体化することになります。「じゃあ、32日前は最近とは言わないのか…?」とか「極論すれば、31日と1分前は最近か否か」「1ヶ月とは、31日か30日か、あるいは4週間(28日)か?」などと考えてみて、ちょっと楽しんだり。

「じゃぁ、「失敗」ってプログラムで判断しようとすると、どうなるのかな?」って定義しないと理解が進みません。

まあ、こういうネタで、この記事を書いたものも少なくないですね。

 …ん? 「すくなくない」って、いくつだとそう言えるんだろう…?

などと、ある言葉を、類似の言葉や反対の言葉、それを定義する言葉にしてみると、その言葉自体がクリアになったりします。

■論理の第一歩は言葉から


論理学の本とか読むと、難解なのですが、最初に「定義」を検討しているものが多いです。
それは、相手に正確に何かを伝えるためには、定義を共有しないと精度が上がらないからなんでしょうね。

ことばをちゃんと考えて、選んで使う。それがかっこいい論理思考の第一歩かもしれません。



■同じテーマの記事

マインドマップソフトでループ図を作成する方法

システム思考のツールとしてループ図という図解方法があります。「ループ図」とは、ある原因となる事象があって、それが別の事象に影響を及ぼし、それが巡り巡ってもとの事象の原因になるようにな現象を説明したものです。たとえば、お金に困る→ギャンブルに手を出す→儲からない↑↓++みたいな…。ループ図を書くツール考える上で図にして考えるというのは、すごく効果があります。ただ、これをノートに書くと、一度..

文章校正のためのセルフチェックリスト

私は、頭のなかで考えるのが不得手なので、いろいろなチェックリストを作って Excel に書き出していて、色んな場面でこのチェックリストを見ながら、抜け漏れがないかをチェックしています。メールなどでも、報告書を出すときにでも、読みやすい文章を書くために、普段から文章は一度書いてから推敲する時間をとるようにしています。そんなときに役に立つのもチェックリストです。これがあると、ちょっとした枝葉末節の部分にとらわれずに、効率的に..

「…による」には2つの意味が存在する

論理的な文章を書く際に、気をつけている単語があります。「〜によって」「による」「により」この単語が一つの段落や文節に2つ以上出てきたら、多分読まされる人は苦痛です。意味がわからなくなるから。「によって」を多用してはいけないこの「によって」という単語は結構便利な接続して、因果関係のある事象を結びつけるのに使用します。たとえば「AによってBの問題が発生した」みたいな文章です。ところがこれが多段接続する時があります。「..

グロービス流ビジネス基礎力のチェックリスト3

『27歳からのMBA グロービス流ビジネス基礎力10』に載っていた、ビジネス基礎力のチェックリストをご紹介します。長文なので、3回に分けました。本日はその3回目。紹介「将来に、漠然とした不安がある」「今の自分に自信が持てない」「ビジネススキルを学びたいけれど、何から始めたらいいのかわからない」本書は、そんな悩みを抱える若手ビジネスパーソンに向けて、日本有数のビジネススクールであるグロービスの教授陣が書き下ろした「ビジネ..

グロービス流ビジネス基礎力のチェックリスト1

『27歳からのMBA グロービス流ビジネス基礎力10』に載っていた、ビジネス基礎力のチェックリストをご紹介します。長文なので、3回に分けました。本日はその1回目。紹介「将来に、漠然とした不安がある」「今の自分に自信が持てない」「ビジネススキルを学びたいけれど、何から始めたらいいのかわからない」本書は、そんな悩みを抱える若手ビジネスパーソンに向けて、日本有数のビジネススクールであるグロービスの教授陣が書き下ろした「ビジネ..

グロービス流ビジネス基礎力のチェックリスト2

『27歳からのMBA グロービス流ビジネス基礎力10』に載っていた、ビジネス基礎力のチェックリストをご紹介します。長文なので、3回に分けました。本日はその2回目。紹介「将来に、漠然とした不安がある」「今の自分に自信が持てない」「ビジネススキルを学びたいけれど、何から始めたらいいのかわからない」本書は、そんな悩みを抱える若手ビジネスパーソンに向けて、日本有数のビジネススクールであるグロービスの教授陣が書き下ろした「ビジネ..




posted by 管理人 at 10:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思考技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック