不満との上手な付き合い方



転職面接の質問で、時々見かける質問で、

 「今の会社が不満だから」は転職理由として言ってもかまわないか?

という質問を見かけます。

あまり回答がつかないようだと、時々、同じ主旨のことを書き込んでますが、あまり長々とかけないので、記事化して、ちょっとその背景を書いておきたいと思います。




■不満は言ってもいい


私は時々、転職面接の面接官をしているので、面接官としての経験を書かせていただくと、不満を言ったことで不合格にすることはありません。ただし、不満を不満のまま終わらせている人を合格させることもありません

面接で不満は言っても構いません。ただし、不満をいうだけなら、面接の場ではなく、飲み屋でやってください。
面接の場では不適切です。

何をしてほしいかというと、

 自分は今の会社のなにが不満で、どうあって欲しいと考えるのか

という、自分自身の目標を明示することです。

そういう意味で、本書『転職面接必勝法』の書き方が端的で分かりやすかったので、ご紹介します。




★P71〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

●不満との上手な付き合い方
転職理由と不満が切り離せないことは、おわかりいただけたと思います。ではここからは、不満との上手な付き合い方を考えていきましょう。

みなさんは気づいていないかもしれませんが、実は「不満=ネガティブ要因」ではないのです。

たとえば、派遣社員の不安定な生活に嫌気がさし、正社員になるために転職活動をしている人が、転職理由を聞かれたとします。

次の二つの答えを比べてみてください。

 「もう派遣で働くのは不安になったので転職したい」
 「どうしても正社員でないとできない仕事に取り組みたくなった」

二つの答えのどちらが前向きな印象を受けるか、明らかでしょう。

どちらも「正社員になりたい」という希望を伝えているのですが、「派遣がイヤ」では現状の不満を語っているにすぎませんが、「社員ならではの仕事ができるようになりたい」だと実現したいことをかなえたい、という積極的なメッセージに変わります。

つまり、不満をそのまま述べると「原因」ですが、不満を解消した姿を想像して語ると、それは「目的」に変わります。

時間軸を現在から未来に転換すれば、不満を目的に転換することも可能なのです。

あなたがもし不満をお持ちの場合は、つぎの手順で整理をすると非常にすっきりします。

隠すことばかりを考えず、不満を目的に転換することを覚えてください。

 ステップ 1 すべての不満を紙に書き出してみる
 ステップ 2 解消させたあとの姿を言葉にしてみる

どんな不満でも、バーチャルな世界であれば 100% 解消できます。

とにかく言葉を裏返してみるのです。そうすると、不満が目的に変わります

面接でも、ただ単に不満を並べるのではなく、希望に満ちた転職理由を語ることができるようになるはずです。

極端な例ですが、

 「社長や周りが出来の悪い社員ばかり」

なのが不満だったら「優秀な人たちと切瑳琢磨できる場で自分を成長させたい」と目的にするだけで、現職の不満やグチを言わずに言いたいことを伝えられるようになるのです。

細井智彦(著) 『転職面接必勝法
―――――――――――――――――――――★


つまりは、不満の裏返しがその人にとっての組織のあるべき姿です。

そのあるべき姿を語れば、面接官は自分の会社が「その人にとってのあるべき姿に近いのかどうか」が判断できます。
近いと考えれば、その人とは一緒にやれるかもと判断するわけです(つまりは合格する)。

本書『転職面接必勝法』では実例がいくつか記載されています。

★P74〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

●実例1:適正な評価をされず、マネジメント不在の状況に業を煮やしている場合
こういった場合、「いずれは○○になっていかないと、このままではいけない」と前々から思っているケースが多いものです。

辞めるキッカケは「理不尽な評価」ですが、実現したい真の転職理由は「前からやってみようと思っていたこと」です。

このような状況を整理し、評価に納得できないことをキッカケに「よし、思い切って○○をやってやるぞ」という積極的な自分をイメージすることで、前向きな印象に変われます。

 × 「顧客には評価されているのに、社内では誰も仕事ぶりを見てくれず、マネジャーもほかのプロジェクトにかかりきりで、きちんとマネジメントされている実感がまったくありません。それでいて、都合のよい時だけおだてて働かせるような会社には、ホトホト愛想か尽きたので、転職しようと思いました」

 ○「法人営業に転向したいと思い、転職を決意しました」
  (なぜいま転職しようと思ったのですか)
  「異動がかなわないことがはっきりわかったこと、それから評価についての説明が納得できなかったので、この機会に以前からやりたかった法人営業への転職を実現しようと決意しました」

細井智彦(著) 『転職面接必勝法
―――――――――――――――――――――★


これにたどり着くやり方については本書を参照していただきたいですが、こういうかたちで説明されれば、面接官は納得しやすいですね。

ただし、合格を出すにはもうひとつ要素が必要で、

 なんで今の会社ではダメで、この会社なら良いと考えたのか

を説明しないといけません。





■参考図書 『転職面接必勝法




セミナー受講者10万人! 著者の指導で6000人が面接突破!
日本一面接を成功させる男のベストセラー。

著者の細井氏はカリスマエージェントとして有名。

転職が新卒とちがうところは、文字通り「転ずる」ところにあります。仕事を変えようとする「動機」があり、それによって「意識」が芽生え、「行動」に移します。この一連の流れをきちんと自己分析し、ストーリーに変えて面接官に語ることが重要。書き込むだけで転職理由、志望理由、自己PRなどを面接官にうまくアピールできるストーリーボードや、失敗しない話し方10のコツなど、どんな圧迫面接でも動揺しない自信が身に付きます。

何度チャレンジしても不採用になる方。
逆転の発想を持ちましょう!
 ・素直な自然体をやめてみよう
 ・自分に足りないところを話そう
 ・企業研究する前に応募してみよう
 ・覚えてきたことをそのまま言おう
 ・成功体験を主張するのをやめよう

心構えや基本ノウハウがメインだった本書を受けて、求人応募までの準備、面接当日までの準備、面接当日の対応法など、転職面接の流れに沿って具体的アクションを書いた転職面接必勝法 実践編と合わせて読むと、面接までにどういうことをやっておくかについて理解がしやすい。






◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆◆DMMで見る◆

転職面接必勝法
著者 :細井智彦

転職面接必勝法
検索 :最安値検索

転職面接必勝法
検索 :商品検索する



●本書を引用した記事
 転職面接の質問にはこう答える!のヒント集
 転職面接:なぜ弊社を希望されましたか?
 転職面接:「御社の製品が好きです」は言うだけムダ
 昇進面接:なぜ昇進が課長止まりなのか
 初手、王手飛車取り!
 面接技術:試してみたことが将来性を示す
 面接で「やる気」を示す方法
 面接の神様は細部に宿る
 中途採用の問い合わせメールの最低限のマナー
 中途面接の印象を良くするコツ:癖を見つける

●このテーマの関連図書


転職面接必勝法実践編(講談社BIZ)

転職面接突破法―10万人が受講した究極メソッド

カリスマエージェント直伝!履歴書・職務経歴書の書き方

"src="https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51TdJpUnqIL._AC_UL320_SR228

採用される転職者のための面接トーク術―モデル応答例付き

質問の「建前と本音」が読めれば転職面接は突破できる!・20代~34才の若手…





■同じテーマの記事

Google式!究極のスピード仕事術「SPLINT」のキーポイント

Googleの仕事術といえば、「20%ルール」など有名なものが多数あります。私の知っている中で一部紹介しますと、・20%ルール・メールはモバイルで送る・会議の前にチャットする・カフェスペースを歩き回る・「引きこもり」をするなどなど。Google の仕事のルール上記に書いたもの、単語だけではわからないと思いますので、ちょっと説明を追加。・20%ルール本来の仕事とは別に仕事時間の20%をなにかおもしろいもの..

成長を加速する報告書の技術

まだ駆け出しの頃、上司によく「出来事をぼんやり見るな!」と怒られました。自分としてはぼんやり見ているつもりはなかったので、ちょっと「ムッ」としたりしたのですが、今思うと汗顔の至りですね。せっかく学習の機会があるのに、その機会を「ぼんやり」見過ごしている事が多いんですよ。意外と。多分ですが、同じ年月生きてきたにもかかわらず、成長速度やその達成度が異なるのは、この「ぼんやり度」が違うからなような気がします。観察するに..

転職面接の質問にはこう答える!のヒント集

書類審査は通るけど、面接審査で落とされる、という話はチマタには多いようですし、ウチの会社も合格率はあまり高くないように思います。自分の実力がない?見当違いの会社を受けている?相手がイジワルな面接官だった?どれも少しずつ当てはまるかもしれません。しかし、筆者のこれまでの経験をべースだと、面接で失敗する理由は面接のポイント(面接官の意図)がわかっていないために、面接官の質問に対して「期待ハズレの答えと反応」をしているのだそうです。..

文章校正のためのセルフチェックリスト

私は、頭のなかで考えるのが不得手なので、いろいろなチェックリストを作って Excel に書き出していて、色んな場面でこのチェックリストを見ながら、抜け漏れがないかをチェックしています。メールなどでも、報告書を出すときにでも、読みやすい文章を書くために、普段から文章は一度書いてから推敲する時間をとるようにしています。そんなときに役に立つのもチェックリストです。これがあると、ちょっとした枝葉末節の部分にとらわれずに、効率的に..

転職面接:なぜ弊社を希望されましたか?

新卒・転職面接にかかわらず、必ず出る質問に志望理由があります。この答え方に2パターンがありそうです。主語はなにか?主語の2パターンは、「御社は〜」「私は〜」です。ただ、主語が「御社は〜」の場合、印象に残ることがほとんどないです。あまり記憶に残ってません。これの理由をつらつら考えるに、「ありきたりのことしか言ってない」のではないかと。たとえば、「御社の将来性…云々」と言われても、面接官は10年も20年も会社にいるわけなので、応募者よりもその会社のことは詳し..

転職面接:「御社の製品が好きです」は言うだけムダ

中途採用の面接で、ほぼ 100% 聞かれることに「応募理由」があります。「なぜ弊社の中途採用に応募しようと思いましたか?」というやつ。応募理由は採用理由にはなりえない過去の経験で言うと、ここで、「御社の製品が好きで…」「御社のブランドには以前から関係がありまして…」みたいな言い方でスタートする方が結構見えます。これ自体は悪いものではないのですが、これが面接合格の決め手になるかというと、ほとんどなりません。これは会社の募集要項を見ればわかります。「我が..




posted by 管理人 at 11:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック