プレイングマネージャーのミッション


一般職から課長に昇進しても、今までやっていた仕事はそのまま、マネージャーの仕事が増えて、パンクしそうになる人が結構います。



もちろん、マネージャーの仕事は始めてでしょうから、時間もかかるし手の抜きどころもわかりません。いきおいマネージャーとしての作業に時間を取られることになります。
そこに今までどおりの活動も要求されれば、そりゃパンクしますよ。普通は。




■プレイングマネージャーという人事制度


たぶん、これは、「そのように人事制度が設計されている」という面と、「いきなり仕事をリセットできない」という2つの側面があると思われます。

前者は、いわゆるプレイングマネージャーにしてみて、管理職としての適性や実績をチェックして、向き不向きを判断している、というのが一般的な人事制度ではないでしょうか。

しょせん、面接で実績を判断したとはいえ、実際に結果を出せるかどうかはやらせてみないとわからないですから。

その結果、管理職に不向きと判断されれば、降格人事のある会社もありますし、「専門課長」というマネジメント機能を持たないポストを持っている会社もあるようです(ウチの会社は後者)。

★P56〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

私たちの周囲には、「課長にプレイングマネージャーとしての役割も期待している」会社がかなりあります。

これまでの業績を考えれば当然のことですね。

会社が、課長にその力を求め、その役割を残しているのは、主に次の 3 点が理由です。

 ・お客様情報に直に触れ続けることで「現場感覚(特にマーケティング感覚)」を保持してほしい
 ・これまでのような「すべての」お客様ではなく、重要顧客・大口客・リスクがらみのお客(クレーム等)などを、課長に直接担当してもらいたい
 ・部下にお客様を引き継ぎ、役割分担を変えつつ、部下の能力を高めていってほしい

吉江勝(著) 『課長のルール
―――――――――――――――――――――★


本書『課長のルール』は新任課長に向けた本なのでこのように書いてありますが、実際には、最初に述べたとおり

 急に仕事は変えられない
 マネージャーの能力の評価

の側面が大きいと思います。

■プレイングマネージャーとして実績を上げる


つまり、マネジメントを専門に行うマネージャーにするかどうかの評価をされているわけで、実績を上げる上では、

 ・どこが重要かというレバレッジポイントを見極めて活動する
 ・自分の持っている非レバレッジポイントを部下に移管する

ことが重要です。

「プレイングマネージャーとして期待している」と言われたからといって、プレイを中心にするようなら、昇進はそこで頭打ちです。

 プレイの量を減らし、効率を上げる

にはどうしたらいいか、「仕事のレバレッジポイント」をちゃんと発見して、そこに力をかけることができるような活動をするといいかと。

■ハンター×ハンター


ちょっと古いアニメですが、ハンター×ハンターというアニメがありました。

このアニメはハンターのライセンスをもらうためにハンター試験を受ける、というストーリーから始まるのですが、やっとハンター試験に合格した後に、ハンターズライセンスをもらったあとも実際には試験が続いている(「念」を覚えて初めて本当のハンターとして認められる)という設定でした。

係長や課長に昇進したとしても、本当の試験はそこからで、その職位にふさわしい行動を取るかどうかが試験されているのかもしれません。

そう考えると、昇進するということは永久に試験を受け続けることになっちゃうのかもしれませんね。



■参考図書 『課長のルール

課長になる、または課長になったあなたはそんな不安でいっぱいかもしれません。

しかし!

課長という仕事は大変なことだけではありません。本書では上司・部下との付き合い方はもちろんこれからますます重要となるコンプライアンス問題、クレームや社内トラブルまでこれからの課長に求められる心得や対処法が満載です!

これまでに3回の課長経験を持つ著者のとびきり使えるエッセンスであなたも課長職をイキイキと楽しくこなしてください!




◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆◆DMMで見る◆

課長のルール
著者 :吉江勝

課長のルール
検索 :最安値検索

課長のルール
検索 :商品検索する



●本書を引用した記事
 部下からの不平不満は上司の勲章
 メモ帳の消費量を測定する
 社内研修の講師になる
 メールは見るのを急くな、返事は急げ
 年上の部下は信用しても信頼してはいけない?
 添付ファイルのパスワードをメールに書いてはいけない
 遊びの時間を作る
 ミスを連発してしまったときの対処方法
 年下の上司には最敬礼で接する
 魅力的な名前をつける
 ファシリテーションを勉強する
 人を動かす:相手の話を聞くときには手を止めなさい
 情報開示はどこまで必要か
 初めて合う人の名前を連呼する
 メールの返信テンプレートを作る
 リーダーになれないなら事務局になる
 自己PR文で「思う」な
 失敗は正確に報告する
 名刺の重み
 会社で生きることを決めた君へ_3
 会社で生きることを決めた君へ_1
 タスク起票のタイミング
 メールはプルシステム2
 面接技術:入社後に何をしたい?
 期末面談:副産物を評価する
 面接質問:なぜ課長になりたいですか?
 書評メルマガを読む
 伝家の宝刀は錆びている
 社長は君のどこを見て評価を決めているのか2
 面接の質問:「記憶に残っている失敗を教えて下さい」
 どうやったら簡単になる?
 ひとりになれる場所をもつ
 一生懸命じゃない
 メールをためないコツ
 本を横取りする
 原因を探さない
 部下に評価を伝える時には、良い・悪いを同時に言う
 部下が主催するミーティングに出席する
 人を動かす:人を説得する原則3:自分の誤りをただちにこころよく認める
 失敗に対して上司がもっとも腹が立つこと
 伝えるのは性能よりも行動の変化
 人を動かす:人を説得する原則3:相手が即座に「イエス」と答える問題を選ぶ
 人を動かす:「イエス」と答えられる問題を選ぶ
 人を動かす:人を説得する原則1:議論に勝つ唯一の方法として議論を避ける
 目標はレギュラーとプロジェクトで管理する
 部下や後輩が話しかけてきたり、メールをくれたら優先的に対応する
 上司の指示と自分の考えの違いを記録する
 部下や後輩が話しかけてきたり、メールをくれたら優先的に対応する
 プレイングマネージャーのミッション
 昇進したばかりの上司が部下との面談時に気をつけること
 批判しない、建議し行動せよ、さもなくば忘れよ
 リーダーシップとマネジメントを平易な言葉で言ってみる
 臨機応変、朝令暮改
 上司になったら部下の人生設計を支える覚悟をする
 管理職の評価のポイント
 効果を見るならひとつづつ変えなさい
 方針づくりは全員参加
 言葉を変えて説明する
 経営理念や経営方針を説明できますか?
 役職がついたら生き方を変える2
 面接応募書類のポイント:真剣さが伝わりますか?
 魚はミミズで釣りなさい
 プライミング効果で読書する
 諦めないで続けるとある日突然爆発する
 仕事効率を上げる基本ルール(集中力編)
 到達点は目標で決まる

●このテーマの関連図書


新版はじめての課長の教科書

結果が出ない課長のやるべき4つの仕事

あたりまえだけどなかなかできない係長・主任のルール(アスカビジネス)

そうか、君は課長になったのか。

1冊ですべてわかる課長のキホン

課長のノート





■同じテーマの記事

会議が失敗する理由

会議の一つの形態である「ワークショップ」と言うものがあります。日本では「体験型講座」みたいに理解されてますが、本来はプロジェクトにおける関係者の合意とコミットメントのための仕組みです。本書『レバレッジ・ポイントを見つけ出せ! 問題発見力養成講座 “木を見て森も見る”システム・シンキング』では、ワークショップについて、「ワークショップが失敗する理由」が書かれてますが、ここで言う「ワークショップ」は後者の意味です。会議が失敗する理..

人を動かす:相手の話を聞くときには手を止めなさい

部下や後輩が話しかけてきた時に何かをしていると、ついそれをやりながら、「ん。了解。」とやってしまうことがあります。あるいは、会議の時に、発言者の方を見ずにひたすら PC に何かを打ち込んでいるとか。rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="0ec76aea.6cafa22e.0ec76aeb.9a735fec";rakuten_items="ranking";rakuten_genreId=0;rakuten_size="468x60";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="off";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";これが "いかん" とはわかっているつもりなのですけどね。「あなたを愛しています」のメッセージ人の話をよく聞くことは、ビジネスの世界だけでなく、家庭生活でも同じようにたいせつ..

次の一手を考える

新年度になってもうすぐ二ヶ月ですね。六分の1が過ぎたことになります。会社でのことにしろ、会社外のことにしろ、今年の目標の進捗具合はいかがでしょうか?ちょうどキリがいいので、そろそろ進捗状況を整理してみてはいかがでしょうか?私は毎月第一土曜日は、今年やりたかったことの進捗状況をチェックして、次の一ヶ月のアクションを決める日にしてます。家にいるとつい、他のいらないことを考えてしまうので、朝から図書館の自習室に行ったり、出勤する人が少ない時には、会社に行ったりしてます。今週..

3人の職人と墨俣城

たぶんいろいろな研修や講演でで話が出るのでご存知の方も多いと思いますが旅人がある町を歩いていると、レンガを積んでいる職人が3人いるのを見かけた。旅人は最初の職人に「何をしているのか」と尋ねた。最初の職人は、「見ればわかるだろう。レンガを積んでいるんだよ」と答えた。二人目の職人は、「食うために働いているのさ」と答えた。三人目の職人は、「後世に残る町の町の大聖堂を造っているんだ!」と答えた。で、この話から、大体の場合は目的(ビジョン)..

人を動かす:人を説得する原則3:自分の誤りをただちにこころよく認める

巨人たちのお言葉シリーズをお送りします。・本日の巨人:デール・カーネギー・本日のお言葉:自分の誤りをただちにこころよく認める・お言葉の出典:『人動かす』失敗は誰にでもあります。失敗したことを、大きな損失であると捉えるか否かは、その失敗と対策を判断する人の感情に任されています。rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="0ec76aea.6cafa22e.0ec76aeb.9a735fec";rakuten_items="ranking";rakuten_genreId=0;rakuten_size="468x60";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="off";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";ということは、失敗をしたら、相手の感情を別の所に誘導してやれば、「失敗から信頼がうまれる」みたいなことが起きるわけです。こういうストーリーで..

人を動かす:人を説得する原則3:相手が即座に「イエス」と答える問題を選ぶ

巨人たちのお言葉シリーズをお送りします。本日の巨人:デール・カーネギー本日のお言葉:相手が即座に「イエス」と答える問題を選ぶお言葉の出典:『人を動かす』心理術の本などを読むと、「小さなイエスを重ねて、大きなイエスを引き出す」ような事が書いてあります。その心理術のテーマを端的に表しているのが、本日ご紹介する『人を動かす』に書いてある原則。人類の思想に大変革をもたらしたアテネの哲人ソ..

人を動かす:「イエス」と答えられる問題を選ぶ

巨人たちのお言葉シリーズをお送りします。本日の巨人:デール・カーネギー本日のお言葉:「イエス」と答えられる問題を選ぶお言葉の出典:『人を動かす』他の人に何かの依頼をする時や、何かで合意を取り付けたいような時、どうしても自分の都合で話を進めようとして、相手から反感を買ってしまい、結局合意が取れなかった、なんて経験は実際たくさんあります。あとで冷静になって議事録やメモを読み返してみると「そりゃ、オレがこの人の立場なら拒否す..

人を動かす:人を説得する原則1:議論に勝つ唯一の方法として議論を避ける

巨人たちのお言葉シリーズをお送りします。本日の巨人:デール・カーネギー本日のお言葉:議論に勝つ唯一の方法として議論を避けるお言葉の出典:『人を動かす』第一次大戦直後のこと、わたしはある夜、ロンドンで貴重な教訓を得た。当時わたしは、ロス・スミス卿のマネジャーをしていた。ロス・スミス卿は、大戦中パレスティナの空中戦に輝かしい武勲を立てたオーストラリアの空の勇士で、終戦直後、三十日間で..

プレイングマネージャーのミッション

一般職から課長に昇進しても、今までやっていた仕事はそのまま、マネージャーの仕事が増えて、パンクしそうになる人が結構います。もちろん、マネージャーの仕事は始めてでしょうから、時間もかかるし手の抜きどころもわかりません。いきおいマネージャーとしての作業に時間を取られることになります。そこに今までどおりの活動も要求されれば、そりゃパンクしますよ。普通は。プレイングマネージャーという人事制度たぶん、これは、「そのように人事制度が設計さ..

問題発見力養成講座:システムシンキングの6つのメリット4

システムシンキングのメリットについて、『レバレッジ・ポイントを見つけ出せ! 問題発見力養成講座 “木を見て森も見る”システム・シンキング』を引用しつつ、拙いながら、システムシンキングを学んできて感じたことをちょっと書いてみたいと思います。本書『レバレッジ・ポイントを見つけ出せ! 問題発見力養成講座 “木を見て森も見る”システム・シンキング』では、システムシンキングのメリットとして、以下の6つを上げています。1.経営上の課題を大局的..



posted by 管理人 at 16:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック