腐ったミカン理論を自分の組織に適用できますか?




Webで「腐ったミカン理論」と調べてみると結構ヒットします。

出典はよくわかりませんが、金八先生でもこの話がありましたね。

☆――――――――――――――――――――――――――
金八先生が勤める桜中学3年B組に転校生がやってきます。

その名は加藤優。彼は前の中学で不良グループの番長で、転向の理由は前の学校から追い出された。

加藤優の前の中学校の担任の先生は「不良生徒は腐ったミカンと同じで、同じ箱の中にひとつでも腐ったミカンがあると、それが伝染して他のミカンも腐ってしまうから、腐ったミカンは早々に放り出すべき」という考え方を持っていた。

金八先生はこの方針に反対し、「自分はミカンを作っているのではなくて、人間を作っている」と宣言、加藤優を3年B組の一員として迎え入れた。

その後紆余曲折があって、金八先生は、この腐ったミカン理論を見事に打ち破った。
――――――――――――――――――――――――――☆


という物語。

まあ、言い方はいろいろで、「割れ窓理論」「朱に交われば赤くなる」みたいなのもあります。

■組織に害をなす人への対応

通常のマネジメントであれば、腐ったミカン理論は正当かのように言われます。

★P16〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

●団結を崩す人は組織から外そう

 「私には関係ありませんから…」
 「納得できないので協力はしません」
 「リーダーが決めたことだから、勝手にやらせておけば…」

この種の言動をする人は、組織を根底から崩す人です。

組織で一番恐ろしい存在の一つは、この種のネガティブで非協力的な人が一人でもいることです。

たった一人でも、このようなネガティブな人は、人間の体でいうところの「癌」となります。癌は放っておけば、どんどん広がり転移し悪化します。最後に待っているのは、「死」です。

同じ組織、特に近くにいれば、元々ネガティブでない人達まで影響を受け、ネガティブな思考・存在になっていきます。

朱に交われば赤くなる」ですから。
 :
 :(中略)
 :
私は常日頃反対すること自体、決して悪いことではないと思っています。むしろ、反対意見を取り入れた方が、よりいいものになるので、前向きな反対意見を言うことは、組織に貢献するので大いに結構だと思っています。

ただ、ポイントは「前向き」であることです

つまり、反対するなら代替案を出すべきです。

単に反対することは、誰にもできます。

単なる反対は、みんなの団結を崩すという「ネガティブ」なことをしているだけです。

組織を守るためには、癌になる人の存在は、取り除かなければなりません。それもできるだけ早いうちにです。先延ばしすればするほど、癌である問題児は大きくなり、手遅れになるからです。

浜口直太(著) 『あたりまえだけどなかなかできない組織のルール
―――――――――――――――――――――★


チームとしてモチベーションを下げるような発言や行動をする人は放置することはできません。

だからといって、それを「外してしまえ」というのは、強力なリーダーシップがある人なら可能なのかもしれませんが、普通のサラリーマン管理職にとっては結構ハードルが高いです。
自分好みの人ばかりをチームとして集められるような実力のある人でもなければ、「こいつはいらん」で人を外していたら、最後は誰もいなくなっちゃうかも。

第一、「朱を入れたら赤くなる」とは言えますが、同時に「朱色」も薄くなるのではないかと…。
薄くなってくれれば、使いようはあるかも。

どんな人であれ、組織の中で、組織の成果に貢献してくれるのであれば、その強みを活かせるようにすることもマネージャの一つの仕事だと考えます。

ただし、選択肢として「腐ったミカン理論」を排除することはありません。

これが唯一の解ではなく、最後に取るべき選択肢のひとつ、と考えるようにしています。




■参考図書 『あたりまえだけどなかなかできない組織のルール

組織とはどういうものか、意外とわかっていない・守られていない「組織のルール」を、実例を通して具体的に解説します。




◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆◆DMMで見る◆

あたりまえだけどなかなかできない組織のルール
著者 :浜口直太
楽天では見つかりませんでした
あたりまえだけどなかなかできない組織のルール
検索 :商品検索する



●本書を引用した記事
 批判しない、建議し行動せよ、さもなくば忘れよ
 腐ったミカン理論を自分の組織に適用できますか?
 攻めたほうが勝つ
 ルールに触れるには覚悟が必要

●このテーマの関連図書


あたりまえだけどなかなかできない仕事のルール(アスカビジネス)

あたりまえだけどなかなかつくれないチームのルール(アスカビジネス)

あたりまえだけどなかなかできない話し方のルール(アスカビジネス)

あたりまえだけどなかなかできない敬語のルール(アスカビジネス)

あたりまえだけどなかなかできない営業のルール(アスカビジネス)

あたりまえだけどなかなかできない教え方のルール(アスカビジネス)





■同じテーマの記事

批判しない、建議し行動せよ、さもなくば忘れよ

宮仕えをしていれば、不満に思うことは多々あります。ただ、私は不満に思っても、それをすぐに打ち消すようにしています。批判しない一度リーダーと決めたら、徹底的に仕えよう「うちの社長はころころ意見を変えるから、ついていけないよー」「課長は無理難題ばかり言うから、他の課に変わりたい … 」よく聞く話です。まともにそのまま受け取っていたら、同情したくなりますよね。しかし、本当にそうでしようか?..

腐ったミカン理論を自分の組織に適用できますか?

Webで「腐ったミカン理論」と調べてみると結構ヒットします。出典はよくわかりませんが、金八先生でもこの話がありましたね。金八先生が勤める桜中学3年B組に転校生がやってきます。その名は加藤優。彼は前の中学で不良グループの番長で、転向の理由は前の学校から追い出された。加藤優の前の中学校の担任の先生は「不良生徒は腐ったミカンと同じで、同じ箱の中にひとつでも腐ったミカンがあると、それ..

「こんなこと発言していいのかな?」と思ったことをいってみる

結構、高度で丁々発止な会話が飛び交う会議。あまり頻度は高くありませんが、こういう場も会社ではあります。そんな時に、「この議論って変だと思うけど、言ってもいいのかな?」みたいな思いがもたげることがあります。高度なやり取りに根本的な疑問会議やミーティングが終わってから、「ほんとは私、こう思っていたんだけど」とか「みんながああ言うからさ、イヤだけど賛成したんだ」と言う人がいます。その気..

印象が良くなる話し方のルール

同じ話をしても、相手が受け入れてくれる場合と、そうでない場合があります。これには、・話をした時の(相手や環境)の状況・雰囲気・話をした人の影響力・話をした人の話し方の三つの要素があって、話の内容が同じであっても、これらが違えば結果は変わってきます。本日は、交渉、説得で考慮すべき、話し方の要素について、本『話し方のルール』からご紹介。話し方の要素好印象な話し方とはどんな話し..

話すのが面倒な理由

あなたは人と話をするのが好きな方ですか?私は個人的にはとっても不得意だと思ってます。管理職の仕事は「話をすること」管理職になると、徐々に実務がすくなくなり、部内・部外の方針や活動調整や課題解決の方策決めみたいな仕事が多くなります。営業をやっている人は、もともと他の人と話すのが仕事なのですが、私のように技術屋だと、主な仕事はコンピュータに向かって何かをすることが主な仕事です。つまり、人間に向かって何かするよりコンピュータに向かっ..

ドラッカー365の金言:組織の精神はトップから生まれる

本日の巨人:P.F.ドラッカー本日のお言葉:組織の精神はトップから生まれるお言葉の出典:『ドラッカー365の金言』ドラッカーの『マネジメント』から、「リーダーの真摯さ」のお言葉。この文章は、『ドラッカー365の金言』から引用しました。組織の精神はトップから生まれる。真摯さを絶対視して、はじめてマネジメントの真剣さが示される。それはまず人事に表れる。リーダーシップが発揮..

到達基準点を最高にする

基準は高く設定する必要がある。:基準を低くスタートすれば、やがて高くなるということは決してない。「ゆっくり」と「低い」は意味が違う。:その基準は高く、目標は野心的でなければならない。しかし達成可能でなければならない。少なくとも相応の能力のある者には達成できるものでなければならない。P.F.ドラッガー『マネジメント』..

複数の選択肢を得る

反証がないかぎり、反対する者も知的で公正であると仮定する。明らかに間違った結論に達している者については、「自分とは異なる現実を見て、異なる問題に気づいているに違いない」「もしその意見が知的かつ合理的であるとするならば、彼はどのような現実を見ているか」と考えなければならない。「誰が何を言ったか」という考えには価値はありません..



posted by 管理人 at 19:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 組織マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック