タイプ別ストレス発散の方法




仕事で使える心理学』という本に、ストレス発散のためのタイプ分析というチェックリストが載ってましたので、ご紹介します。

★P199〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

●ストレス対処のチェックリスト
 (01)気心の知れた友だちと楽しくおしゃペりして発散する
 (02)イヤなことは考えないようにする
 (03)何が自分を苦しめているのかを整理してみる
 (04)先輩や上司なと頼れる相手に相談してみる
 (05)どんなことからも必ず何か得るものがあるはずだと考える
 (06)イヤなことを思い出しては落ち込む
 (07)趣味で気分転換する
 (08)考えてもしようがないことは考えない
 (09)どうしたら状況が良くなるかをじっくり考える
 (10)親しい友だちに状況や思いについて話してみる
 (11)この経験を今後にどう活かせるかを考える
 (12)失敗するとすぐに「自分はダメだ」と思ってしまう
 (13)ショッピングや飲食で憂さ晴らしをする
 (14)ひたすら行動して心を無にする
 (15)現実的にできることとできないことに分けて整理してみる
 (16)親しい友だちにアドバイスを求める
 (17)自分の器を大きくするチャンスと受け止める
 (18)困難にぶつかって人生がィヤになることがある
 (19)スボーッや散歩で気分転換する
 (20)何も考えずによく寝るようにする
 (21)状況改善のためにできる最も簡単なことから着手する
 (22)本や雑誌を読んでヒントを探す
 (23)これだけイヤなことがあれば、つぎは良いことがあるだろうと考える
 (24)気分が落ち込むとイヤなことばかり思い出してしまう
 (25)楽しいことを考えて気分を上向きにする
 (26)アルコールを飲んでイヤなことは忘れようとする
 (27)状況をこれ以上悪化させないための注意点を整理する
 (28)似たような経験をした人の情報を集めて参考にする
 (29)困難にぶつかっているときは自分が鍛えられているときだと考える
 (30)思い通りにならないことが続くと「どうでもいい」と諦めの気持ちになる

榎本博明(著) 『仕事で使える心理学
―――――――――――――――――――――――――――★


 01+07+13+19+25 → 発散型情動コントロール志向
 02+08+14+20+26 → 回避型情動コントロール志向
 03+09+15+21+27 → 自力型課題解決志向
 04+10+16+22+28 → アドバイス要請型課題解決志向
 05+11+17+23+29 → 肯定的意味付模索型
 06+12+18+24+30 → 非コーピング

で当てはまるものが1点、当てはまらなければ0点で足し算して、自分のコーピング行動を判断するのだそうです。

★P198〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

発散型情動コントロール志向のコーピングとは、イヤな気分が持続しないように、積極的に発散して気分転換しようというコーピング行動をさします。

回避型情動コントロール志向のコーピングとは、イヤな気分が持続しないように、イヤなことは考えないようにするコーピング行動をさします。

自力型課題解決志向のコーピングとは、自分で頭の中を整理することで、問題となる出来事や自分の置かれた状況をしっかり分析し、現実的な解決策や打開策を冷静に検討しようとコーピング得点するコーピング行動をさします。

アドパイス要請型課題解決志向のコーピングとは、人に相談したり他人の事例を参照したりすることで解決策のヒントを得て、現実的な解決策や打開策を冷静に検討しようとするコーピング行動をさします。

肯定的意味づけ模索型のコーピングとは、ストレッサーとなっているネガティブな出来事や状況の中に潜むポジティブな意味を探し出そうとするコーピング行動をさします。

非コーピングとは、何も有効なコーピング行動を取っていない状態を意味します。

各コーピング行動の得点が 5 点満点で算出されているはずです。これをもとに自分自身のストレスコーピングの傾向を把握し、できればそのレパ 1 トリーを増やすように工夫してみましょう。

榎本博明(著) 『仕事で使える心理学
――――――――――――――――――――――――――――★


本書にあるように、ストレス発散の方法は人によって向き・不向きがあり、それがストレス発散なる人とならない人がいるようです。

一律に「スポーツをしてストレス発散」とかではなく、自分にあったストレス発散の方法のレパートリーを増やすというのがいいですね。ちなみに私は、スポーツ自体がストレスになるタイプ。見るのは好きですが。




■参考図書 『仕事で使える心理学

ビジネスの世界は人間心理で動く!
 営業、交渉、会議、部下指導、心の健康対策など、仕事のあらゆる場面で役に立つ心理学知識を解説します。

「交渉は先にキレたほうが勝つ??」
 例えば、ビジネス交渉にはさまざまな心理テクニックがあります。最初に過大な要求を相手にぶつけて自分の要求を通しやすくしたり、契約のサイン寸前になってわざと新たな条件を持ち出し相手にのませるなど、注意すべき技法を紹介します。

「みんなで決めるとリスクは高まる」
 物事を独断で決めずにみんなで話し合ったほうが、いろいろな知恵が結集できると思われ がちですが、集団での意思決定には意外な落とし穴があります。みんなで決めると気が大きくなり、責任も分散されることから、リスクの高い選択をしがちだということです。

「折れない心をつくる」
 また、ストレスに強い「レジリエンス」(復元力)という言葉が注目されています。ストレスのメカニズムや、ストレスを緩和・克服する心の習慣づくりを解説します。

本書は、経営や営業の現場で日々、打ち合わせや交渉をしている方や、部下の指導方法に悩んでいる方など、心理学を役立てたい人に最適の入門書です。




◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆◆DMMで見る◆

仕事で使える心理学
著者 :榎本博明

仕事で使える心理学
検索 :最安値検索

仕事で使える心理学
検索 :商品検索する



●本書を引用した記事
 厳しい交渉ごとは役員応接室でやりなさい
 蟹は甲羅に似せて穴を掘る
 話題を探す(ハイダーの認知的バランス理論)
 タイプ別ストレス発散の方法
 決済を素早く貰えば仕事は早くなる2



■同じテーマの記事

厳しい交渉ごとは役員応接室でやりなさい

あなたの会社には役員専用の応接室がありますか?ウチの会社にはあります。基本的には、一般社員は使えないのですが、どうしても他の会議室などが使えない時に、ここが空いていれば使わせてもらえます。厳しい交渉には役員応接室を使う私はときどきここを使わせてもらってます。上司の役員にお願いして「この時間しかないので使わせてもらっていいですか?」と聞けば、「空いていればいいよ」とたいていは言ってもらえます。聞かれた役員にしても、たぶん「一般社..

ご褒美は日曜日に

将来の夢や望みを実現するために、毎日コツコツ努力することが必要。わかってはいるんですが、それほど意思が強いわけでもないですし、二宮金次郎じゃないんだから、年から年中質素・倹約・努力なんてやってられません。別に日本を代表するビジネスマンになりたいわけでもなく、まぁ会社である程度の地位まで行って、貯金と退職金で老後に困らないだけの生活ができれば、程度のことであれば、実際それほどのことも必要ないのかもしれません。目先の利益のワナP276..

目標は自分だけが管理できる

目標管理目標管理を採用している組織は多い。しかし、真の自己管理を伴う目標管理を実現しているところは少ない。自己目標管理は、ス口ーガン、手法、針に終わってはならない。原則としなければならない。P.F.ドラッガー著『マネジメント』ドラッガーは各種の著作で、以下のように述べています。知的労働者は第三者が管理・監督するこ..

ドラッカー365の金言:組織の精神はトップから生まれる

本日の巨人:P.F.ドラッカー本日のお言葉:組織の精神はトップから生まれるお言葉の出典:『ドラッカー365の金言』ドラッカーの『マネジメント』から、「リーダーの真摯さ」のお言葉。この文章は、『ドラッカー365の金言』から引用しました。組織の精神はトップから生まれる。真摯さを絶対視して、はじめてマネジメントの真剣さが示される。それはまず人事に表れる。リーダーシップが発揮..

タイプ別ストレス発散の方法

『仕事で使える心理学』という本に、ストレス発散のためのタイプ分析というチェックリストが載ってましたので、ご紹介します。ストレス対処のチェックリスト(01)気心の知れた友だちと楽しくおしゃペりして発散する(02)イヤなことは考えないようにする(03)何が自分を苦しめているのかを整理してみる(04)先輩や上司なと頼れる相手に相談してみる(05)どんなことからも..

人を動かす:罰則は「前向きさ」を失わせる

いままでスティーブン・R・コヴィーの『7つの習慣』やドラッカーのいろいろな著書(主に『マネジメント』)について、「巨人たちの言葉」シリーズを書いてきましたが、今回からこれに加えて、ディール・カーネギーの『人を動かす』でも書いていきたいと思います。今回は、『人を動かす』から「第一章:盗人にも五分の理を認める」から。悪人には悪人の「理」があるクローレーが逮捕されたとき、警..

魅力的な名前をつける

自分が考えたアイディアや商品にどういう名前をつけるといいのかというのは、じつは心理学的にはいろいろ研究されてます。もし、何かを提案する、開発するみたいなリーダーになったら、名前を考えるというところに労力を使うといい結果が得られるかもしれません。クレヨン箱の中にある説得のヒントクレヨンの色の名前が素朴だったのは、遠い昔になってしまいました。いま新しいクレヨンの箱を開けてみれば、緑..

最初に違いを言う

最近、ビッグデータだのビジネスインテリジェンスだの、インダストリー4.0、IoTだの IT 関係が華やかですね。私のところにもいろいろな IT 関連会社からセールスが来ます。ただ、具体的な提案を持ってくるところまでつながっていくのは、わりと少ないです。セールスの専門家がやっているので、いろいろ研究したり、練習したりしているのでしょうけど、プレゼンの良し悪しって、する方より聞くほうが相手の上手下手を見分けやすくなります。同じように..

緊張するプレゼンは最初に手を広げる

社長にプロジェクトの進捗を報告する顧客の重役に商品をプレゼンする大勢の前で発表をする結構緊張するシチュエーションですね。私の過去最大のプレゼンは、ウチの会社の社長を含む聴衆約800人の前で自分のやってきたプロジェクトの紹介をしたときでした。もう、緊張しまくりで、どうやって壇上に上がったのかすら記憶にありません。その後も、昇進すると、これほどではないにしろ人の前で話をする機会が増えます。人前で何か話たりすることがいやで技術者..



posted by 管理人 at 05:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック