できる人は単純作業ですらレベルが違う



私のまわりにも出世が早いという人がいます。

こういう人って、もちろん上司やそのまた上司、果ては社長まで、入社後すぐに名前が知られるようになるのですが、「やっぱり凡人とは違うな」と思える行動を新人時代からとっていたりします。



■単純作業


私が違うなと思ったのは、もちろんそういう人たちが出した会社における成果(ハデなもの)もあるのですが、単なる作業ですらレベルが違う、ということ。

★――――――――――――――――――――――――――
 下足番を命じられたら、日本一の下足番になってみろ。そうしたら、誰も君を下足番にしておかぬ

小林一三の言葉:https://ja.wikiquote.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9E%97%E4%B8%80%E4%B8%89
――――――――――――――――――――――――――★






単なる下足番です。普通はその他大勢にもカウントされないような作業に対して、「日本一の下足番」ですよ。


★P119〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

若手のころは、単純作業ばかりを命ぜられることがあります。

最近は新人採用が減っているため、その期間が長期化してなかなか吹のステップに進めない人社 10 年目前後のビジネスパーソンも少なくないようです。

「仕事を楽しめ、と言われても、自分がやらされているのはデータ入力の作業だ。こんな仕事を楽しむことなんてできない」

たしかにいつも同じ仕事の繰り返しは退屈です。しかし、そうした単純作業が役に立たないわけではありません。

善意に解釈すると、そこには足腰を鍛えてほしいという会社側の思いがあるのかもしれません。

どんな会社でも基礎部分となる仕事は重要です。それは決して楽しいことではないでしょうが、任された仕事を早くできるようになって、その場所から早く卒業すればいいのではないかと思います。

阪急電鉄創業者、小林一三氏もこう言っています。

 「下足番を命じられたら、日本一の下足番になってみろ。そうしたら、誰も君を下足番にしておかぬ

この気概が必要なのです。

僕も新人時代には、随分と単調な作業をしたものです。クライアント企業の全国の支社から送られてきた段ボールいっばいの資料を分析するために、ひたすらデータをエクセルに入力していました。

人によっては、これを「つまらない仕事」と敬遠したかもしれません。しかし僕は、この作業が途中から楽しくなっていきました。自分で手を動かしてデータを触っていると、それまで整理された資料を眺めているだけでは分からなかった会社の生の姿を感じ取れるようになっていったのです。

神は細部に宿る」と言いますが、体を動かすことでデータが血肉となり、初めて見えてくることがあるのです。

このように、つまらないと感じる作業でも、実は血となり、肉となっている。以来僕は、あらゆるピジネスの本質は、現場の泥臭いところにあるのではないかと思うようになりました。

単純な作業もできない人に難しい仕事ができるわけがない。ミクロの実態が分からない人にマクロを語れるはずがない。だからこそ、単純作業は最高の英才教育だと思うのです。

岩瀬大輔(著) 『入社10年目の羅針盤
――――――――――――――――――――――――――――★


たとえば、私の知る最も出世の早かった人は、朝誰よりも早く出社して、事務所内(結構広いですよ)の掃除をしてました。このブログで過去に紹介した日誌の書き方もその人から学びました。今もやっているのかどうかは知りませんが、当時は気安く声をかけられたのに、今は雲の上…。

時々会議などで顔を合わせると、「昨日の××モデルの直行率が〜」とか、私の本職なのに私より詳しい(T_T)。

私もせめて仕事のうちのひとつくらいは、日本一とまではいかなくても、会社イチの下足番になろうと鋭意努力中(まだまだ、修行中の身なれば…)。
あなたには何か日本一の単純作業者といえるものはあるでしょうか?





■参考図書 『入社10年目の羅針盤

右肩上がりの時代なら、一流企業に就職し、順調に出世して、経済的にもゆとりのある暮らしを築くことが、共通した幸せの概念だったかもしれない。しかし人々の間で物質的な豊かさよりも精神的な豊かさが求められている昨今、若い人たちも、上を目指すだけでは自分の幸せにたどり着くことができないことに気づき始めている。よく「最近の若者は出世欲がない」などと言われるが、出世の先に自分の目的とする場所があるわけではないということを、感覚として分かっているからではないだろうか。

入社10年目というと、30歳前後の若手ビジネスパーソンにあたる。経験を重ね、スキルも身についている頃だが、責任も与えられ、部下を束ねている人もいる。私生活でも結婚や出産を意識するなど、考えることの多い年代だ。若い頃はただがむしゃらに進めばよかったかもしれないが、30代以降はしっかりと方向を定めて進んでいかなくては目的地にたどり着けない。

うまくいかない時、つまらない仕事をしなければならない時もあるだろう。しかし自分の目標が定まっているのであれば、それを平然と乗り越えていく術も必要だ。

 失意泰然(しついたいぜん)、得意淡然(とくいたんぜん)。

うまくいっていない時こそどっしりと構えよ、うまくいっている時こそ謙虚であれ、といった意味合いの言葉だ。この本でも紹介している。




◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆◆DMMで見る◆

入社10年目の羅針盤
著者 :岩瀬大輔

入社10年目の羅針盤
検索 :最安値検索

入社10年目の羅針盤
検索 :商品検索する



●本書を引用した記事
 オフラインモードで内面刺激を受ける
 イライラしたら飴におさめてもらう
 他人の感情を読み取る
 楽しい仕事はない。楽しめる仕事はある
 政治的見解は述べてはいけない
 入社10年目の羅針盤:転職するなら地方にいけ
 睡眠時間を優先する
 モチベーションが上がるトリガ
 決断力をつけるのは睡眠とリラックス
 できる人は単純作業ですらレベルが違う
 楽しいふりをすると楽しくなる
 少人数でする仕事があなたを成長させる
 論理的に話すコツは、話す前に紙に書くこと
 英語や中国語は度胸で話せる
 相談の作法
 入社10年目の羅針盤

●このテーマの関連図書


ハーバードMBA留学記資本主義の士官学校にて

社会人のための勉強力の基本(だいわ文庫)

東大×ハーバードの岩瀬式!加速勉強法





■同じテーマの記事

できる人は単純作業ですらレベルが違う

私のまわりにも出世が早いという人がいます。こういう人って、もちろん上司やそのまた上司、果ては社長まで、入社後すぐに名前が知られるようになるのですが、「やっぱり凡人とは違うな」と思える行動を新人時代からとっていたりします。単純作業私が違うなと思ったのは、もちろんそういう人たちが出した会社における成果(ハデなもの)もあるのですが、単なる作業ですらレベルが違う、ということ。下足..

簡単で効果がある記憶力向上法

記憶力向上法とかいうと、なにか怪しげなトレーニングみたいなものもたしかにありますが、そこまで頑張らなくても、わりと簡単に、今すぐできる方法があります。いろいろなビジネス書や記憶力に関する本で読んだことをまとめるとこんな方法。覚えたいことをちゃんと聞く(見る)「はあ?」と言われそうですが、案外やってないんですよ。たとえば、誰かと話をしていて重要な話になった時に、ふと別のことが頭をよぎってしまうことってよくありますよね。で、そういう時は相手が何を言っているかなんてほとん..

面接の神様は細部に宿る

『転職面接必勝法』という本に面接での不採用理由について面白いことが書かれてました。驚くべき不採用理由さらに、驚くべき不採用理由も寄せられます。本当に些細なことのように思えて、致命的なことがあるのです。以下の理由に目を通してみてください。・コートを着たまま受付に来た・3 分遅刻してきたのに、最後まで詫びなかった・携帯電話..

仕事を覚える

時々色々な質問箱を見ていると、「仕事が覚えられない」という相談があるのを見かけます。その人に当てはまるかどうかわからないのですが、自分がいろんな人から仕事のやり方を教えられたり、反対に仕事を教えてきたりした経験から、ちょっとだけヒントを。他人のレベルで自分を計らないまず最初に意識して欲しいのは、自分のレベルが低いと勘違いしないこと。教えてくれた人は、当然人に教えられるくらいなので、「やれる」に決まってます。逆に自分が知らない時には、「やれ..

標準時間を持つ

いろんな仕事ををしている人でも、仕事を分割していくと、結構な量の定型業務に行き着きます。結局、仕事を速くするためには、パターンの決まった業務をいかに素早くやれるようになるかと、無駄な仕事をしないことです。本日は、仕事を早く終わらせるための基本的なアプローチ方法について。標準時間製造の作業は、標準作業と標準時間から出来上がっています。標準時間は、非常に単純な作業(たとえば、「電動ドライバを持つ」とか)の時間からできていて、複雑な..

疲れてきたら「いつもの」にする

「ちょっとストレスが溜まってきているな〜」と思ったら、考えるのをやめてみると、ちょっと楽になります。ストレス反応と自動行動難しい仕事やボリューの多い仕事を振られて、まいにち一杯一杯の状況が続くと、疲れてきます。私の場合は、過去にそれで会社にいけなくなって、いわゆるウツ病というのでしばらくお休みをしました。そこから反省して、ストレスがたまりかけてきたら、ストレスを抜くということを積極的にやるようになりました。ポイントは我慢しない..



posted by 管理人 at 16:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック