多重人格者になる




■性格診断テスト

世の中いろんな性格診断テストがありますよね。
適当でいいので、雑誌などの性格診断の特定の性格のページを開いてい見てください。

結構あたっていると思いません?

最近ではよく言われることですが、これはどんな人に対しても強弱はあっても大抵は当てはまります。

 ・自分のやりたいことに熱中してしまい時間を忘れることがある
 ・失敗をときどき思い出して、落ち込む時がある
 ・つねに「効率よく」を心がけており、努力を惜しまない

などなど。

こういったものは、結局どれでも「そうだ」と思って読めばそのとおりだし、「そうじゃない」と思って読めばそのように読めるように作られてます。

■全部の性格がある

まあ、当たり前の話で人間の性格にゼロや100はありません。どんなに偏っていても10とか90なんですよ(いまさら私が言うまでもないですが)。

占いなどはその典型で、思い当たるフシがあるような曖昧さがいいんですね。
よく言うでしょ

 鰯(イワシ)の頭も信心から

って。信じる者は救われる。

ということが言いたいわけではなく、なんかの占いが進めたいわけでもなく、

 あなたはすべての性格を持っている

っていうこと。

■自分の性格は変えられる

私は元来、人付き合いが苦手どころか苦痛な方で、人前でなにか話すとかほとんど拷問に感じたりします。でも、やれないことはないです。というか、仕事上、役職をもらっているので、やむを得ず、人前で一席ぶったり、宴会の挨拶をしたり、方針を力強く説明したりします。それが自分の役割だから。

たとえば、リーダーとしてなにかの結果を出したいなら、「人と話をするのは苦手で…」なんて行ってられません。人間関係をうまく取り持ってプロジェクトを成功させるのはリーダーの責任ですから。

「人と話すのが得意な自分」を無理やり作って活動しないといけないのですが、この能力がゼロの人にはできませんが100のうち10ありさえすれば、その10をいつも出し続けていれば、「リーダーシップがある人」に見られるようになるわけです。

普通に振る舞っていれば「人見知り」するひとでも、「人見知りしない自分」がちょっとはいるので、それを振り絞って飛び込み営業をするわけです。

また、相手によってもこれらの性格は使い分けられます。

交流分析ってご存じですか?
これは人をP/A/Cの3つに分けて、それぞれの強さに応じて、どういう対応の仕方がいいかを研究したものです。

 Wikipedia―交流分析

つまり、この人がPが強い人だと思えば、Cのように振る舞えば相手はこっちを保護しようとしてくれるとか。

そのためには、自分の持っているいろんな行動パターンのどれを相手に見せればいいのかを考えるわけです。

■性格のパーツを意識する

仕事で対人関係をうまくやれるようにしたいなら、自分の持っているいろんな性格のパーツを場面や相手に応じて表出の仕方を変化させることです。対人関係だけでなく自分自身のモチベーションですらちょっとだけならコントロールできます。

そうすることによって、相手からの協力が得られやすくなったり、メンバーの目標を一つにまとめたり、仕事に集中できるようにになります。

他人をコントロールすることはできないけど、自分をコントロールするのなら、可能性はあります。

 「おし! 今日はネアカな性格で行こう」
 「今日は生真面目な研究者タイプ」

などと、自分の行動を少しだけ変化させてみませんか。

気持ちの持ちようだと意味がわからないので、行動で性格を表してみるのです。
参考にするのは、性格判断の本など。ここで、適当なページを開いて、「あなたは××な行動を取る時があります」というのをその通りやってみるのです。

どうやって性格を作ればいいのか、何度もやっているうちにわかってきますよ。
こればっかりは体で覚えていくしかないので、やってみることが重要。

私は『9つの性格』という本(エニアグラムについて書かれた本です)をいつも参考にしています。



■参考図書 『9つの性格

エニアグラムは「性格のタイプ―自己発見のためのエニアグラム」で日本でも知られるようになったが、現在では入手は困難。エニアグラムに関する関連書籍も多数あるが、管理人の独断で本書を紹介。
「人間は、九つの本質の中の一つを与えられて、この世に生を受ける」―世界各国で科学的に検証され、日米の一流企業で人事研修にも採用されている、神秘の人間学“エニアグラム”。自分のタイプを知り、囚われから解放されれば、自らの能力と個性を最大限に生かすことができる。まさに新しい生き方を実現するための“人生の地図”なのだ。日本中で話題となったベストセラー。
過去には一部の人にしか伝えられなかった秘伝だった。




◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆◆DMMで見る◆

9つの性格
著者 :鈴木秀子

9つの性格
検索 :最安値検索

9つの性格
検索 :商品検索する



●本書を引用した記事
 定期的に性格診断をする
 中途採用:SPI「性格診断」の落とし穴
 行動原理を知ると人の行動が読める
 多重人格者になる
 ビジネス書名著目録(必須図書)

●このテーマの関連図書


エニアグラム―あなたを知る9つのタイプ基礎編(海外シリーズ)

自分の「性格説明書」9つのタイプ(講談社 α新書)

自分がわかる心理テストPART2―エゴグラム243パターン全解説(ブルーバックス)

奇蹟は自分で起こす―幸せになる1ミリの法則

イラスト版「9つの性格」入門

愛と癒しのコミュニオン(文春新書(047))





■同じテーマの記事

7つの習慣:社会通念という歪んだ鏡

巨人たちのお言葉シリーズをお送りします。本日の巨人:スティーブン・R・コヴィー本日のお言葉:社会通念という歪んだ鏡に惑わされてはいけないお言葉の出典:7つの習慣「美人だ」「デキる人だ」みたいな曖昧な判断基準というのは、実際、時代や環境によって変わります。こういうのに振られてはいけない、ということをスティーブン・R・コヴィーは著書『7つの習慣』で以下のように述べています。私た..

多重人格者になる

性格診断テスト世の中いろんな性格診断テストがありますよね。適当でいいので、雑誌などの性格診断の特定の性格のページを開いてい見てください。結構あたっていると思いません?最近ではよく言われることですが、これはどんな人に対しても強弱はあっても大抵は当てはまります。・自分のやりたいことに熱中してしまい時間を忘れることがある・失敗をときどき思い出して、落ち込む時がある・つねに「効率よく」を心..

子供の論理で気分を変える

よく残業時間が減らない理由としてあがるもののひとつにみんな頑張っているのに、自分だけ先に帰りにくい上司が遅くまで残っていて、部下としては帰りにくいみたいな「帰りにくい雰囲気」というのがあります。実際には、「上司・先輩より先に帰ってはいけない」なんてルールがある会社は、たぶんありませんが。交流分析交流分析っていう心理学(だと思う)があります。おそらく、多くの人が、コミュニケーションのトレーニングとして実際に受講したり、何かで..

上司の言うことは全部やる

次から次へと仕事が降ってくるちょっと勉強熱心な上司になると、休日を使っていろんなセミナーに出かけたり、本を買い込んできて新しいチームビルディング方法やプロジェクトマネジメント手法を勉強したりしてます。逆にそういうことをしない上司は、過去の経験でしか物事を見られないので、組織を硬直化させる原因にもなるので危険なのですが、この勉強熱心な上司というのも、部下にとってはちょっと困りもの。なんでかというと、ちょっと聞きかじったようなことを「最近はこういうやり方が上手く言って..

失敗は正確に報告する

本記事は『影響力の武器実践編「イエス!」を引き出す50の秘訣』を参考にして書きました。詳しく知りたい方は、本書を参考にしてください。仕事をしていれば、いろいろミスや失敗をしますね。失敗をしたら上司に報告しなければいけません。時々勘違いして「上司も忙しいし、このくらいのミスなら報告するまでもないか」と判断する人がいます。失敗の3つの誤りこの人は3つの誤りを犯してます。・失敗をしたことそのもの・失敗に対する状況判断・上司が..

お子様上司の時代

本日は、珍しく新刊(2013/09)のビジネス書のご紹介。何度も繰り返し読みたくなる本ではありませんでしたが、すごく色々気になった本でした。以前、この著者(榎本博明氏)の「上から目線」の構造 (日経プレミアシリーズ)を読んで、結構気に入ってましたので、早速読んでみました。やっぱりこの方、他の人とは一味ちがう見方をされていて、面白いし、考えさせられることがたくさんある。本書で紹介されるのは、上司・部下ともに精神的に幼稚な人が増えたのではないかという課題。これを、本書..

上司のための心理学

本日は、部下を持った人、あるいは部下を持つ直前の人に読んでほしいビジネス書の紹介をします。まだまだ若い人で、部下を持つなんてまだだいぶ先のことだと思っている人も、本書にあげてある程度の言葉は、その概要と実際にどのように応用するのかについて、一つづつ勉強して置くとすごくいいです。というのは、本書に書いてある事柄がすごく網羅的で、それぞれの1節ごとに本が何冊かかけてしまえるくらいのボリュームを持ってます。なので、この本を読んだだけでは、初めての言葉は消化不..

目を見て話さない

「人と話をするときは、相手の目を見なさい」子供の頃から、こういうふうに指導された経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか。ところが実際に、これを徹底的にやられてみるとどんな感じがするか、気がついて見えるでしょうか。私が最初に気づいたのは、交流分析のセミナーに出た時でした。そのワークションップで、相手と向かいあわせに座って話をする、ということをやったのですが、そのとき講師に言われたのが、「聞き手は相手の目をじっと見て話を聞いてください」という指..

マイクロ挫折をする

「返信が遅れまして申し訳ありません。………」なんて書きだしてメールを書いたことがありますよね。私も多いです。先週だけで7件。あれ?意外と少ない…失敗の基準仕事上の失敗をこの10年来ずっと記録し続けてますが、「失敗」の定義がいつも変わるので、記録されていない失敗も数多くあります。その中で特に多いのが、上記に書いたような対応が遅れたという失敗。結果的には、対応して、業務としては完了しているので、狭い意味での「失敗」ではないような場合、面倒なのと「まぁ、トラブルになら..



posted by 管理人 at 07:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック