ワークライフバランスを整えてますか?




考える力は、他人が出した結論を見るだけでは絶対に付きません。
自分の頭で考え、それを整理し、行動してそれをさらに最初の考えにフィードバックするというループによってのみ強化されます。

本カテゴリでは、さまざまなテーマを設問としてご紹介していきます。
そのテーマについて、ノートに自分の考えを書き出して、それから導き出される結論に基づくアクションを決定して行動してみてください。その結果自分の考えがどのように変わったのか、一度このノートをを見なおしてください。




 Practice Makes Pefect!!



■本日のテーマ「ワークライフバランス」



★P72〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

今日、大企業や巨大企業は経営管理者に対し、会社を生活の中心に据えることを期待しすぎている。しかし実は、仕事オンリーの人間は視野が狭くなる。仕事オンリーでは、組織だけが人生であるために組織にしがみつく。

P.F.ドラッカー(著) 『現代の経営
――――――――――――――――――――――――――――★


ワークライフバランスとは使い古された言葉ですし、結構経営者が残業削減などに便利に使う言葉なので、サラリーマンとしてちょっと楽しくないイメージもありますが、私は一時的に精神的に参ってしまって会社を休んだ時に、ちょっとした気付きがありました。

 自分は家で何をするのだろうか?

当時は、休日出勤は当たり前で、会社以外で過ごす時間は、食事・風呂・睡眠・通勤だけでした。まあ、そうせざるをえない状況であったこともたしかなのですが。

あなたのワークライフバランスはどのようになっているのかを見なおしてみるとちょっと気づきがあるかもしれません。




■本日のお題


・あなたの1週間〜1ヶ月における時間の使い方を思い出してください。それぞれにどのくらい時間を使いましたか? 全体を100とした時の数字を書き出しててみてください。
 ・仕事の時間
 ・通勤の時間
 ・家族との関わりの時間
 ・地域社会への関わりの時間
 ・健康のための時間
 ・社会との関わりの時間
 ・学びの時間
 ・遊びの時間
 ・休養の時間
 ・その他の時間
・それぞれの時間(の割合)の理想値はいくつですか?
・それを理想値に近づけるにはどうすればいいでしょうか?
・その「どうすれば」のうち1つだけを今日からやってみませんか?




■参考図書 『現代の経営





立ち読みできます立ち読み可
企業に働く者の使命、責任、役割、仕事の方法を説く経営学最高の古典。





◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆◆DMMで見る◆

現代の経営
著者 :P.F.ドラッカー

現代の経営
検索 :最安値検索

現代の経営
検索 :商品検索する



●関連 Web
 現代の経営 上 P・F・ドラッカーさん著 - YouTube
 上田惇生 ホームページ

●本書を引用した記事
 数値評価のワナ
 考えは伝えられない
 「以下の通り」は使わない
 面接質問「どんな貢献ができますか?」
 今年の目標は何ですか?
 時間の使い方を記録する
 習慣の力を活用する
 伝達の技術:どう伝わったかを判断する方法
 目標は自分だけが管理できる
 好き嫌いで仕事をしてはいけない

●このテーマの関連図書


ドラッカー名著集3現代の経営[下]

ドラッカー名著集1経営者の条件

創造する経営者(ドラッカー名著集6)

ドラッカー名著集15マネジメント[下]―課題、責任、実践

ドラッカー名著集14マネジメント[中]―課題、責任、実践

ドラッカー名著集13マネジメント[上]―課題、責任、実践





■同じテーマの記事

会議は中途半端にはじめる

会議の開始時にメンバーが揃わない。なんて言うことがよくあります。開始時間を中途半端にする会議が多いような人の場合、直前の会議がちょっと延びることはままあります。そうなると、次の会議に移動する時間も含めて考えないと、効率的に会議はできません。また、その時間になってから移動をはじめる人もよく見かけます。そんな状態ですから会議は時間通りに始まることは、大抵の場合ありません。そこで、最近、会議の時間を中途半端にするようにしました。対象の人のスケジュールは00分か..

耳で読む読書術:オーディオブックを活用する

今まで知らなかったのですが、「こんな方法がある」ということでご紹介。すばらしい音読の例としては、新潮社から発売されている朗読 CD がおすすめです。幸田弘子さんが朗読する樋口一葉の 『たけくらべ』 や、寺田農さんが朗読する谷崎潤一郎の 『春琴抄』 などを聞いていると、頭の中に意味がすっと入ってきます。そうした正しい読み方を学ぶことが、精読にはとても大事なこ..

問題は外にある

ちょっと抽象的なお話ですが…「コミュニケーションが悪い」「言ったことが伝わってない」「間違って伝わった」こういった問題は、誰かと協業していく上ではよく起きうる問題です。その時に、「組織体制がだから」「会社の方針が××だから」といってしまうのは簡単です。その瞬間から問題点は自分のモノではなく、他人の問題になります。影響の輪と影響力の山「影響の輪」という図をごぞんじでしょうか。「7つの習慣」で有名になったスティーブン・コヴィーという人が書いた書..

報連相の手段―上司を捕まえる

「ちゃんと報告をしろ!」「報連相がなってない!」よく上司に言われるセリフですね。「そんなこと言われたって、あんた席にもいないし、メールにも反応しないじゃん…」といいたいところですが、上司はあくまでも上司なので「すみません…」ということになります。※ツワモノは、「メール出しましたよ!」と反応するのでしょうが…。報連相の7パターンいわゆる「報連相」やコミュニケーションの手段は、今でしたらだいたい以下の様なパター..

成果が倍になるコマ割り時間術

スケジュールを考えるときに1時間単位とかで考えてません?もしそうなら、これを30分単位にするだけであなたの能率や成果は倍にできますよ。打ち合わせ時間打ち合わせって、基本的な流れはこんなふうです。・前回までの宿題の確認・今回の打ち合わせ内容の確認・本題・まとめ、ラップアップようは、多くの人はこの打ち合わせのテーマに関わることばかりをやっているわけではないので、アタマをこのテーマに切り替える時間が必要なんですよ..

グーグルニュース

グーグルニュースを使いやすくする方法を幾つか。興味のある分野を先頭に持ってくる以前の「新聞を見比べる」で紹介したGoogleニュースですが、Googleニュースの記事自体は Google が作成したものではないが、話題の事件やスボーツ結果などがリアルタイムで更新されるため情報収集に便利。ニュースで表示される力テゴリーは「政治」、「スボーツ」など 9 種類。標準状態では社会と国際力テゴリーがべージ上位に表示されているが、カテゴリーの表示順番は「このべージを..




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック