なぜか評価されないあなたへ 心に刺さる耳の痛い話

■参考図書 『なぜか評価されないあなたへ 心に刺さる耳の痛い話』


書名 :なぜか評価されないあなたへ 心に刺さる耳の痛い話
著者 :小笹芳央
出版社:日経BP社

カリスマ人事コンサルタントが教える
「仕事で結果をだし、評価されるための思考法」
 不本意な異動を成長の機会に変えるには?
 「できる! 」と思わせる期待値調整の技とは?
 本当に身につく「本の読み方」とは?
 頼れる部下になるための「相談力」とは?
耳の痛い話こそ、聞いてほしい。
そこには必ず、次の一歩につながるヒントがあるはずだから。


■内容を紹介した記事




「ゴールピープル」と「リバーピープル」



 自己啓発書に言われるような「自分のゴール」を決めて、それをブレイクダウンして日々活動するということが不得意な人が少なからずいます(主観的にはこちらのほうが多いと思います)。自分がもしそのタイプだと思っても、なにも悲観することはありません。その人にはその人の得意なやり方があります。 …続きを読む

◆アマゾンで見る



書名 :なぜか評価されないあなたへ 心に刺さる耳の痛い話
著者 :
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック