真逆を考える





■前提を崩すラテラル・シンキング


ラテラル・シンキング(水平思考)について、またいつものように Wikipedia から。

★――――――――――――――――――――――――――
デ・ボノは従来の論理的思考や分析的思考を垂直思考(Vertical thinking)として、論理を深めるには有効である一方で、斬新な発想は生まれにくいとしている。これに対して水平思考は多様な視点から物事を見ることで直感的な発想を生み出す方法である。垂直思考を既に掘られている穴を奥へ掘り進めるのに例えるのなら、水平思考は新しく穴を掘り始めるのに相当する。

水平思考―Wikipedia
――――――――――――――――――――――――――★


同じ Wikipedia によると、以下の様な発送方法があるそうです。

 ・ランダム発想法
 ・刺激的発想法
 ・挑発的発想法
 ・概念拡散発想法
 ・反証的発想法

ところが、実際にこれをやろうとするととっても難しいです。

逆に言えば、こういうことが出来るようになれば、独自の強みとして強調できるということです。




■真逆を考える


★〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

最後に会議で枠組みを外れた考え方を育てる方法をご紹介したいと思います。

それは、会議全体の流れと真反対の方向はなんなのかを考えることです。
会議ではある考え方の流れが起きます。多くの方が人数の原理でその考』え方が正当だろ、つと流されてしまうのですが、それはすでに枠に入ってしまっている状態なのです。
ですから、みんなと逆の方向を考える。これだけでも自分自身の枠を外すと同時に、会議全体の成果を大きく変えるかもしれない行動なのです。

鳥原隆志(著) 『最強の主張突破力が身につく会議インバスケット
――――――――――――――――――――――――――――★


会議などである課題について考えていると、どうしても議論の流れに左右されて、こういったラテラル・シンキングによる発送ができません。

そこで、私がよくやるのは、

 「そもそも課題の対策ではなく課題を起きなくする方法はないの?」

という質問。

課題の対策を考えるのではなく、課題自体が起きなくしてしまえば問題の現象はなくなります。
だったら問題について考えることはないじゃん、というもの。

この質問なら簡単なので、意外とできます。
多分ですが、Wikipediaにおける「反証的発想法」に分類されるものだとは思いますが。

みんなが考えている流れを全く逆に流してみると、思わぬ解決策が見つかるものです。




■参考図書 『最強の主張突破力が身につく会議インバスケット

あなたは、限られた時間でどれだけ周囲を巻き込み、自分の意見を通せるか?
「インバスケット」待望の最新刊の舞台は、なんと『動物たちの会議』! !
南風食品でシーサーブランドを担当することになったイヌ。しかし、ある日撤退の話が持ち上がる。操業再開に消極的な部長たち、ゆらゆらとゆらめく企み。そして、決戦の会議が始まるが……。
限られた時間、客観性を失いやすい空間、様々な役割や思惑をもった参加動物たち。
対立を避け、着実に成果を出すために必要なこととは?




◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆◆DMMで見る◆

最強の主張突破力が身につく会議インバスケット
著者 :鳥原隆志

最強の主張突破力が身につく会議インバスケット
検索 :最安値検索

最強の主張突破力が身につく会議インバスケット
検索 :商品検索する



●関連 Web
 株式会社インバスケット研究所公式ホームページ
 個人向けインバスケット情報サイト「インバス!」
 インバスケットメールマガジン

●本書を引用した記事
 つまらない会議から抜け出す方法
 会議室の椅子を交換する
 謝るなら限定的謝罪をしなさい
 あふれるコップの水を拭いても無駄
 次のステップを勉強しなさい
 真逆を考える
 あなたの問題を解決しましょう
 最強の主張突破力が身につく 会議インバスケット


●関連図書
 一瞬で正しい判断ができる インバスケット実践トレーニング
 究極の判断力を身につけるインバスケット思考
●このテーマの関連図書


一瞬の判断力があなたを変えるインバスケット思考2~中級編~

一瞬で正しい判断ができるインバスケット実践トレーニング(朝日新書)

いまから、君が社長をしなさい。~経営思考を身につけるインバスケット・トレーニング~

鳥原隆志のインバスケット実戦ワークブック課長塾決める課(日経BPムック課長の実学シリーズ)

究極の判断力を身につけるインバスケット思考

決断力と行動力が覚醒するインバスケット集中講義





■同じテーマの記事

指差し確認、もう一度確認

私は子供の頃からよく忘れ物をします。まぁ、印象が強いのでそう思っているだけで、相対的にはどうなのかはわかりませんが、いざとなった時に「ない!」と気が付くと凄くショックですね。ところが、「あ〜、オレってバカ」と思ったり、「次から注意しよう」と思うのもつかの間、具体的改善をしないのでまたしても同じようなミスをします。rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="0ec76aea.6cafa22e.0ec76aeb.9a735fec";rakuten_items="ranking";rakuten_genreId=0;rakuten_size="468x60";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="off";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";「これではイカン!」と思い立って、持ち物チェックリストなどを作って確認しています。確認すること..

5秒の予知能力を身につける

我が家は、別に当番制ではないですが、休日の晩御飯をときどき私が作ってます。男性で、「料理が好き」という人は、やっぱり少数派なのかもしれませんが、私は結構好きだったりします。家内に言わせると、「自分の気の向いた時だけやればいいなら楽しいでしょうね。そりゃ。」だそうなのですが。仕事を止めないように段取りを考える段取りのよい人は、先を読んで行動します。5 秒だけでも考えれば、先に..

つまらない会議から抜け出す方法

今日は「会議術」の紹介ですが、どうやって会議をうまく進めるかではなく、どうやって会議から逃げ出すかというテーマです。つまらない会議会議というのは、時間は取られるし、仕事は進まないし、ロクなことはありません。特に、上司から出席するように強制される進捗報告会議。どうせ何を言っても、ご指導が入るだけだし、自分がタッチしていないプロジェクトなんて大した興味はないので、よっぽどメールを見るなどの内職をしていたいのですが、「会議に集中..

会議室の椅子を交換する

会議では椅子を選ぶウチの会社では、会議室においてある椅子は、一括購入なので、統一されていて差はありません。しかしながら、オープンスペースなどにおいてある椅子は、以前使っていた古い椅子やらパイプ椅子やらの再利用品なので座り心地は様々です。さて、会議を快適に過ごすには座る椅子も選びましよう。誰も来ていないのであれば遠慮なくよい椅子に変えましょう。例えば座ったときにギイギイい言う..

管理職登用面接の評価ポイント4〜組織化力・リーダーシップ

もうじき管理職になる人も、もう管理職になった人も、ちょっと意識してほしいポイントをまとめてみました。これは、私の務める会社だけでなく、いろいろな書籍などにある、評価ポイントをまとめたつもりです。これは管理職になる時の昇進面接で評価されるだけでなく、管理職になったあとの年間の業績評価や、さらに管理職としての昇進面接の時にも問われますので、管理職になる前から始まって、管理職である間はず〜〜っと意識しないといけない課題です。ぜひ、意識..

あふれるコップの水を拭いても無駄

『たった5秒思考を変えるだけで、仕事の9割はうまくいく』という本に、すごくいい喩え話が書いてありましたので、ちょっと共有。あふれるコップの水を拭いても無駄「もっと頑張らなければならない」そのような気持ちで仕事をしている人も多いでしょう。しかし、それは間違っています。逆に頑張ろうとするから、仕事に追われる結果になっているのです。私はインバスケット研修で、コップにあふれるくらい..

「あとで…」という言葉には利子がつく

私は借金で何かを買ったのは、自宅を買ったとき以外全くないのですが、世の中には「リボ払い」という便利な仕組みもあります。名前はスマートなのですが、いわゆる借金ですね。これを仕事にたとえて、面白い説明がありましたので、ちょっと引用。「いつでも一定額のお支払いでOK 」このキャッチコピーを初めて聞いたときは、「なんと画期的な仕組みなのだろう」と思いました。これは、私が20代の頃に流..

次のステップを勉強しなさい

以前の記事部下にどう任せればいいかで、部下を精神的に追い込んでしまった失敗について書きました。本書『最強の主張突破力が身につく会議インバスケット』でも同じようなお話が…私は20代のころ初めて部下を持ちました。その部下には今思えば非常にかわいそうなことをしたと思います。なぜなら、当時の私は部下指導の仕方もわからなかったですし、チームをどのように引っ張れよかったかもわからない中、..

真逆を考える

前提を崩すラテラル・シンキングラテラル・シンキング(水平思考)について、またいつものように Wikipedia から。デ・ボノは従来の論理的思考や分析的思考を垂直思考(Vertical thinking)として、論理を深めるには有効である一方で、斬新な発想は生まれにくいとしている。これに対して水平思考は多様な視点から物事を見ることで直感的な発想を生み出す方法である。垂直思考..

あなたの問題を解決しましょう

ちょっと思い出してみてください。あなたの提案が他の人にすんなり受け入れられたことはありましたか?それはどんな提案だったでしょうか?それを誰に、どのように伝えましたか?提案は「あなたのために」会議での提案も同じで、「私は困っているんです」という姿勢では、なかなか話を聞いてもらえません。「あなたの問題を解決しましょう」という姿勢で臨むことが必要です。鳥原隆志(著) 『最強の..



posted by 管理人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック