アレンジするな!







★P110(115)〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
たまに「マインドマップは、どう思います?」こと訊かれることもあります。「使ったほうが良いと思うか?」という意味だと思います。
私は、どちらでも良いと答えています。自分流の手法を開発するにはうある程度時間がかかりますから、これから始めるなら、すでに普及した手法を、まずは導入するのが良いと思うからです。
そうしながら、少しずつ自分流に、自由にアレンジしていけば良いと思います。その結果、やがてオリりンナルな手法ができあがるのではないでしょうか。

藤井孝一 著  『投資効率を100倍高める ビジネス選書&読書術
――――――――――――――――――――――――――――★


マインドマップという思考記述方法は非常に便利で効果的なので、私は多用してます。

部門内の打ち合わせなどにもよく表示しながら書いたり、プレゼンに使ったりしてますので、私の部下はほぼ全員が使います。使いこなしている人は少数ですが。

このマインドマップに上達する人と、いつまでたっても使いこなせない人がいるのですが、そのポイント(分岐点)のひとつだとおもうのが、この

 自己流カスタマイズをいつしたか

という点です。もともと使う気もないし、使いこなそうとも思わない人は除外して。




■マニュアルを読め


別の記事で

 マニュアルを熟読する

書きましたが、その製品にしろアプリケーションにしろ、正しく理解しないと本当の実力は発揮できません。最初から自分に合うようにしてしまうと、自分の知識範囲でしか処理できないので、使うようになるのは早いのですが、そこから先にいけません。

それに関して膨大な知識や膨大な実践結果をもとにつくられたものが、個人という非常に狭い範囲でしか使えなくなるんですよ。

■正しい使い方を学べ


こうした思考プロセスに関するものも同様で、正しい使い方ができるようになってはじめて、自分なりのカスタマイズがあります。

 守破離

ですよ。やっぱり。

歌舞伎をテレビで見ただけで、「歌舞伎役者」になることはできなくて、師匠について師匠の言われるとおりのことができるようになって、そこから自分なりの流派をつくらないとできないのは当然。

ビジネスでも過去の人達が蓄積してきた知識を吸収して、まずその通りやってみて、そこから改善や修正を経て自分のスタイルができるようになるんですね。
なんにしてもすべて素直に学ぶところから始めないと、

 上手にはなれない

ということです。

たとえ何歳だろうが、100年間も一つのことをやり続けることはできません。
先人の膨大な蓄積を使わなければ、先には進めません。





■参考図書 『投資効率を100倍高める ビジネス選書&読書術





立ち読みできます立ち読み可
●1冊の本を使い倒す読書術

スキルアップのためには、読書が必要と多くの人が感じています。
しかし、多くの本でいわれるのは、
速読や多読といった普段読書に慣れ親しんでいない人にとっては
非常にハードルが高いものとなっています。
しかし、本書はちがいます。
本書で紹介するのは、奇をてらったものではなく、
1冊の本をいかに活かし、味わいつくすかを解説した実用的な読書法。
本書によってあなたの読書生活ががらりと変わります。





◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆◆DMMで見る◆

投資効率を100倍高める ビジネス選書&読書術
著者 :藤井孝一

投資効率を100倍高める ビジネス選書&読書術
検索 :最安値検索

投資効率を100倍高める ビジネス選書&読書術
検索 :商品検索する



●関連 Web
 Amazon.co.jp ベストセラー: ビジネス・経済 の中で最も人気のある商品
 ビジネス書の書評・要約まとめサイト bookvinegar-ブックビネガー
 ビジネス書大賞
 Amazon.co.jp ベストセラー: ビジネス・経済 の中で最も人気のある商品

●本書を引用した記事
 読書ジャンルごとにアプリを用意する
 本のカバーは捨てなさい
 まとめサイト
 本は肥やし。本で成果が出ることはない
 投資効率を100倍高める ビジネス選書&読書術
 アレンジするな!
 投資効率を100倍高める ビジネス選書&読書

●このテーマの関連図書


読書は「アウトプット」が99%:その1冊にもっと「付加価値」をつける読…

読んだら忘れない読書術

死ぬほど読書(幻冬舎新書)





■同じテーマの記事

MMOSTを使って大量の知識を獲得し、記憶する

ビジネス書を読むときに、「この本で何を知りたいか」を明確にしてから読むと、その本の中で自分にとって重要なものが高速に読み取れます。まあ、よく言われることですが、なかなか「この本を読む目的や目標」って決めてかかれないです。私は年間100〜200冊のビジネス書を読んでたりしますが、そこまでちゃんと決めて読み始めるのは1割ないかも。あとはセレンディピティっていうか、一期一会。要するに出たとこ勝負。本を読む目標を明らかにす..

わかりやすく書くコツ

「サルでもわかる〜〜」っていうタイトルの本を見かける時があります。「いや、いくらなんでもサルは本が読めないだろ」とは思うのですが、まあ、こういうのって特定のジャンルについて調べようと思うときに「入門書としてはアリかも」という気がして、つい手に取ってしまいます。サルでもわかる福沢諭吉ということで、どうすればわかりやすくなるのかについて完結にまとめられていた本からのご紹介。で..

記憶の10の基本原則

一度聞いただけなのに案外記憶に残っていることと、何度聞いても覚えられないことってあります。その違いは何でしょうか?記憶の力を高めるものマインドマップはもともと記憶の研究の中で生まれたものらしいので、記憶をするというテーマで書かれているものが結構あります。ここでご紹介しているものもそのひとつ。記憶の力を高めているのは、大きく・初頭効果、新近効果・連想・興味があること・繰り返しなのだそうです。..

書類・資料は最後のページから読む

最近は紙書類をもらうことは少なくなりましたが、多いのが PowerPoint 資料。数ページの資料から百ページを超える大作まで、いろいろなのですが、この資料を確認しないといけないときに、私が最初にやるのは、「スライド一覧表示」。まず PowerPoint を開いたら、ALT, W, I と押すとこの表示になります。スライド一覧で全体の流れとポイントになるスライドを探す効率が悪い方法というのが、いきなり、プレゼンテー..

TABキーは薬指で操作する

過去記事で何度か「ブラインドタッチのススメ」みたいな記事を書いてます。PC操作を早くする1:ブラインドタッチを練習する多くのブラインドタッチの練習本やツールにはアルファベットや数字キーを素早く押す方法は書いてありますが、その他のファンクションキーについては触れてません。おそらく「これだ!」って言う方法がないんだろうと思いますが、「私が効率がいい」と思っている方法をご紹介します。TABキーは薬指で操作する通常ホームポジションに指をおいたときに、TAB に..

有給後の大量メールを効率的にする処理する方法2

前回、有給明けに大量にたまったメールを素早く処理する方法として、本当に必要なメールをどうやって抽出するかについてご紹介しました。その方法とは、・機械的に振り分けをする・表題だけで振り分ける・スレッド表示で最新のメールだけをみる・読んだら削除または完了フォルダへ移動するです(詳しくは前回の記事を参照してください)今回は、抽出したメールをどうやって素早く「処理済み」にするかについて書いてみたいと思います。簡単にまとめると、・操作はワンキーで行えるよう..




posted by 管理人 at 17:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック