仕事脳は回転の早さではなく体系化





★――――――――――――――――――――――――――
頭のよい者がしばしばあきれるほど成果をあげられない。彼らは頭のよさがそのまま成果に結びつくわけではないことを知らない。頭のよさが成果に結びつくのは体系的な作業を通してのみであることを知らない。(中略)それらの資質を結果に結びつけるには、成果をあげるための能力が必要である。

P.F.ドラッガー著   『経営者の条件
――――――――――――――――――――――――――★


私達は、いろいろな物事をよく知っている人のことを「頭のいい人」と呼んだりします。また、前振りのないいきなりな質問や問題に当意即妙な受け答えが出来る人を「頭の回転が早い」などと褒めたりします。

しかし、よく言われるように現代ではすでに知識は持っていることが重要ではなく、複数の知識を組み合わせて新しいものを生み出す力が問われるようになりました。ドラッガーもこのことを体系化というふうに説明しています。

たとえば、自己啓発書を読んだり、セミナーを聞いたりすると、「よ〜し、オレも」と高揚感が生まれ、ガゼンやる気になったりするのですが、1か月後、半年後に変化が起きているでしょうか?
多くの場合、何も変わっていないことが少なくないのではないでしょうか。

それは情報という素材を仕入れただけで、何の調理もしていないからです。

■情報の調理の仕方

情報という食材は、漬け込んでおいたり、煮たり焼いたりして調理して初めて栄養になる料理になります。調理の経験を何度も積んで、ウデがある程度上がるようになってはじめて成果という結果を出すことができるようになるわけです。

書籍やセミナーは素材を仕入れるという意味では重要です。

しかし、それは料理というアウトプットに変換しない限り結果にはならず、何もしていない人と同じなのです。

ドラッガーはこのアウトプットの一連の行動を「体系的な作業」といっており、どのようなプロセス(調理手順)をするとどのような料理ができるのかを体系化と表現しています。

出来上がる料理は違っていても、プロセスはその素材によって微妙に違うものの基本原則は同じようなものです。
それを繰り返し再現し、素材によって微妙な違いを計画して実行できることが、成果を上げ続けるコツなのかもしれません。








■参考図書 『経営者の条件

ドラッカー・エターナル・コレクション第一弾。
絶大な人気を誇る不朽の名著。成果をあげるためにいかなる行動をとるべきか。己の強みを知り、時間を知り、なすべきこととなさざるべきことを知る。すべての知識労働者に必須の書。




◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆◆DMMで見る◆

経営者の条件
著者 :ピーター・ファーディナンド・ドラッカー

経営者の条件
検索 :最安値検索

経営者の条件
検索 :商品検索する



●関連 Web
 ビジネスリーダー講座-日経ビジネス
 3分間ドラッカー―ダイヤモンド・オンライン
 経営者のバイブル ドラッカーを学べ―WizBiz
 ピーター・ドラッカー - Wikipedia
 3分間でわかるドラッカー−「経営学の巨人」の名言・至言

●本書を引用した記事
 目的に立ち返る
 ゼロ秒思考2
 段取りがよくなる段取りシート
 ManicTime
 欲しいものを考える
 コーチングの罠
 やらない勇気
 面接質問「どんな貢献ができますか?」
 仕事は4時間で終わらせる
 優先順位をつける
 ドラッガーのセルフマネジメント
 すぐにやる(ドラッガー 経営者の条件)
 ドラッガーの時間管理
 時間の記録
 知識とは「何かを変えるもの」
 目標は自分だけが管理できる
 コーチングの引き出す質問を使ってはいけない
 ドラッカー365の金言:組織の精神はトップから生まれる
 人を動かす:罰則は「前向きさ」を失わせる
 意思決定をする
 知識とは「何かを変えるもの」
 好き嫌いで仕事をしてはいけない
 自らをマネジメントする
 時間の浪費をやめる
 機会をつかむ準備をする
 問題は行動によってのみ解決される
 計画を振り返りましたか?
 目標を達成するには時間配分に気をつける
 習慣の力を活用する
 アクションプランには軌道修正が必要
 計画を作りたければ、まず期限を決める
 ドラッカー名著集1 経営者の条件
 仕事効率を上げる基本ルール(技術編)
 行動を組み込まなければ成果はあがらない
 仕事脳は回転の早さではなく体系化
 到達基準点を最高にする
 時間の定期点検
 一般的な問題、例外的な問題
 行動に転化する
 時間は常に奪われる
 意思決定回避のリスク
 唯一正しい目標は立てられない
 やめる・かえる・へらす
 決定しないという決定
 成果を上げる5つの条件
 フィードバックする仕組み
 時間を分析する
 複数の選択肢を得る
 意思決定をする習慣
 時間を創造する
 時間の定期点検
 時間を塊にする
 目的を明らかにする
 人に任せる
 意見から始める
 時間の使い方を記録する
 ビジネス書名著目録(必須図書)

●このテーマの関連図書


ドラッカー名著集2現代の経営[上]

ドラッカー名著集3現代の経営[下]

創造する経営者(ドラッカー名著集6)

ドラッカー名著集14マネジメント[中]―課題、責任、実践

ドラッカー名著集15マネジメント[下]―課題、責任、実践

ドラッカー名著集13マネジメント[上]―課題、責任、実践





■同じテーマの記事

遊び時間を作る

私は電車を乗り継いで通勤してます。だいたい家を買うとき、「通勤30分」などという売り文句に釣られて、「30分なら圏内か…」と判断すると、電車の本数が少なくて、結局1時間コースになったとか…。時間計画には余裕時間が必要「遊びの時間」を考慮して逆算する到達点から逆算する方法にも、落とし穴があります。それは、「突発的なスケジュールが発生したとき」と、「逆算の過程が抜けて..

ゼロ秒思考2

今週は、『ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング』という本をご紹介しています。ゼロ秒思考とは、あるテーマについて、即座に必要なことを考えることが出来るような事ができるようなトレーニングを「メモ書き」でしよう、という本。マッキンゼーで長期間活躍した筆者が、「誰でも、確実に頭が良くなる方法がある」として開発し、広めているやり方。場所も、時間も取らない。わずか1分のメモ書きを繰り返して、・考えていることを明確にすること..

確証のワナ

「確証のワナ」というのは、以下の本に紹介されている言い回しです。わたしたちはみんな、世の中の流れや自分の将来、今後の経済の状況、投資先の発展、仕事の成功など、あらゆることを推測しなければならない環境に置かれている。予想せずに生活することはできない。だが、その予想があいまいであればあるほど、「確証のワナ」の影響を強く受ける。「人間はもっとも優れた生物だ」と考えている人は、その考えが正しいことを示す..

段取りがよくなる段取りシート

「段取り」というのはもともとは歌舞伎の用語だったそうですが、仕事が出来る人はほとんどの場合、「段取り」がいいですね。段取りの意味いつものようにWeb辞書から。1 芝居などで、筋の展開や組み立てのしかた。2 物事を行う順序や手順。また、その準備。「式のをつける」Goo辞書http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/140481/m0u/..

メールはプルシステム1

以前の記事にも書きましたが、1日に約300〜500件のメールが来ます。このためかつてはメールをチェックするだけで多い時で1日に3〜4時間かかってました。これじゃあ、会社にメールを見に来ているのか仕事をしに来ているのかわからない状態になってしまってました。メールの処理時間を効率化するメールというのは、そこに書かれている内容を読んで理解し、それに対してアクションを起こして、今持っている業務を前進させることが目的なのですが、自分が何かしなければならないメールは実際上はそれ..

ManicTime

「時間を記録して分析し、仕事を整理するならば、重要な仕事に割ける時間を把握できる。」P.F.ドラッガー「経営者の条件」以前にもこの言葉をご紹介したような気がしますが、これは常に意識しています。ドラッガー氏は年に1〜2回1週間ほど自分の時間の使い方を測定したそうですが、私の場合仕事の集中度合いがバラつくので、原則毎日測定をしてます。..

仕事の進捗のマネジメント2

前回は、仕事の進捗のマネジメントをする上で、個人の作業として遅れている仕事の原因と対処方法についての前半をお送りしました。簡単に概略を書くと、遅れる原因は3つ。1.やる気はあるのに技術がない2.そもそもやる気が無い。意図的に放置している3.放置している意識がない1.については、その技術を教えれば対応できる2.については人事措置をとる..

若いアタマを維持する1

この記事は比較的若い人を対象にしていますので、あまり加齢ということについて触れてきませんでしたが、40台、50台になっても、アイディアや柔軟性というものは必要です(というか、逆にそのくらいの歳になって硬直すれば昇進は止まります)。精神年齢と肉体年齢と実年齢はそれぞれ別者です。実年齢はコントロール出来ないけど、精神年齢や肉体年齢はトレーニングでコントロールできるようになります。若い頃からアタマの柔軟性をトレーニングしていない人はやっぱりある程度の経験を積むと、「過去の経..

欲しいものを考える

もうすぐ1月も終わりですね。早いもので、もう12分の1が終了です。欲しいものもし、あなたが、携帯電話もテレビも持っていなくて、(例えば観光案内などのように)外国語が必要な仕事をしているとしたら、あなたは何をしますか?・携帯電話を買う・テレビを買う・外国語教室に通う人間はどうしても、「今欲しいもの」に気持ちが集中します。最近、こんな本を読みました。「貧乏人の経済学 - もういちど貧困問題を根っこから考える」..

面接で「年上の部下・担当者への接し方」を聞かれたら1

昇進面接などで、私がする鉄板質問。「あなたのチームの部下やメンバーの年齢構成を教えて下さい」これは大体次のように続きます。「年上の方にたいして指揮命令をするときにどんなことに注意していますか?」自分の経験では意外とみなさんうまく(当たり障りなく)受け答えをする人が多いのですが、こちらの聞きたいことにはなかなかたどり着けません。こちらの質問の意図は、被面接者の「リーダーとしての力量」が知りたいのですが、多くの人は、「丁寧語や敬語を使ってはなします」「年上としての..

コーチングの罠

「きみならどうしたいと思う?」「きみは、次にどうする?」最近良く聞くようになったセリフですね。管理職になったり、管理職直前の人に対して、人事教育の一環としてコーチング研修をする会社が増えましたし、ビジネス書などにもよく出てきます。でも、これを無条件に使おうとする上司がいたり、そういった説明をするコーチングの講師がいたりすると、ちょっとむっとします。数年前ですが、講師に噛み付いたことがありました。「自律的に考えて、こちらの思ったことができる部下なら、自分の経験で..



posted by 管理人 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巨人たちの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック