アドバイスが毒になる




仕事をしていれば、だけではなく、あらゆることで、何かしようと思った時にうまくいかない事があります。

こういった時は誰かにアドバイスをしてもらうことで、いきなり視界がひらけたり、それを半信半疑やってみたら以外にもうまく行った、という経験があります。




■アドバイスは毒になる


ところが、こういうことが何度も重なると、別の問題が出てきます。

それは依存心です。

つまり、自分で助かろうとするのではなく、誰かに助けてもらおうという意識です。
これは、本人が自覚できないだけに非常に危険です。

★P135〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ここで再度指摘しておくと、不必要な助言を求める一般的な深い動機は、もう子どもではないのだが、助言を求めることで身を守られ、かわいがられているのだ、という気持ちをいつまでも持ち続けられる点にある。しかし、これでは、失敗のための言い訳を事前に用意しておくのとなんら変わりない。他人の助言に従って行動してうまくいかなかったら、落度は自分にはなくて助言者にあると考えるわけだ。そうして、成功する行動をずっと夢見ていることができるし、最初の自分の考えどおりに行動していたら失敗することはなかったのに、と信じ込むこともできるのだ。
こうした動機がありうるので、助言を求める衝動が生じたら、一つひとつ吟味したほうが賢明である。その衝動の源になんの疑念をはさむ余地もないなら、やましくない心で助力を求める前に、もう一つ答えるべき質問がある。
「これを独力でやるとしたら、自分の時間を使うだけですむだろうか」という間いだ。答えが「イエス」なら、使う時間の量が、結果の重要性に比ペて、ひどく釣り合いのとれないほど多くなければ、ほとんどの場合は独力で問題解決にあたったほうがよい。


ドロシア・ブランド著 『目覚めよ!生きよ!
――――――――――――――――――――――――――――★





■アドバイスを受ける価値があるかを確認する



人の助言を求めるときに、それに値するかどうかを先に確認してから、アドバイスを受けることです。

 ・もし、その人の助言に従って行動した時に、自分はその人の責任にしないだろうか?
 ・独力でやるとしたら、どういう影響があるだろうか?

というのが本書のすすめ。私としてはここは引用(『目覚めよ!生きよ!』)の最後に書かれている

 自分にとっての重要性

というものが重要な気がします。

つまり、何かをしようとしている時に、それを「自分が解決することが重要」なのか、「他人の力を借りてでも、問題を解決することが重要」なのかの2択がまずある、ということです。

そして、アドバイスに従って達成できた時に得られる自分の成長と、失敗した時にアドバイスをくれた人に対して「自分のせいだ」と言えるかどうかを考えてみることです。




■参考図書 『目覚めよ!生きよ!





立ち読みできます立ち読み可
女流作家ドロシア・ブランドにより1936年に出版されるや瞬く間に全米ミリオンセラーとなり、今も世界中で読み継がれている成功哲学の古典『Wake up and Live!』の初の日本語訳版。この本で語られている最も重要なコンセプトは、人間の心の奥底にひそむ「失敗しようとする意志=破滅願望」の存在である。
「成功の公式」として紹介される内容はシンプルですが、明快な行動基準として示され、実に80年近く前に書かれた内容なので、事例などは少し古さを感じさせるが、根本的にはいまなお通用する原理原則である。また「as if の法則」など近年再び話題となっている考え方も平易に紹介され、多くの方の人生にとって、示唆が多い一冊となるだろう。





◆アマゾンで見る◆◆楽天で見る◆◆DMMで見る◆

目覚めよ!生きよ!
著者 :ドロシア・ブランド

目覚めよ!生きよ!
検索 :最安値検索

目覚めよ!生きよ!
検索 :商品検索する



●本書を引用した記事
 仕事が完了したらすぐに次の仕事にとりかかる
 自己管理能力を上げる方法
 生産的であるために1:マインド編
 まるでできたかのうように振る舞うと本当にできる
 目覚めよ!生きよ!:さあ、第一歩を踏み出そう
 希望は放置しておくと腐ってしまう
 「同じ轍を踏む」ようにするとうまくいく
 「同じ轍を踏む」ようにするとうまくいく
 その他大勢から抜け出す6つの習慣
 目覚めよ!生きよ!:あまり重要でない才能の芽を伸ばす

●このテーマの関連図書


世界最強の商人(角川文庫)

繁栄の法則その二

8つの鍵





■同じテーマの記事

エメットの法則

エメットの法則−−−−−−−−−−−−−−−−−−− Wikipediaよりエメットの法則とは、「仕事を先延ばしにすることは、片付けることよりも倍の時間とエネルギーを要する」というリタ・エメットの提示した法則。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−ご存知でしたか?言われてみれば、たしかにそうで、先延ばしにしたことによって、いつまでもそれが心に引っかかり、結果としてそれがストレスになったりします。私..

仕事が完了したらすぐに次の仕事にとりかかる

なにかのプロジェクトを任されていて、そのプロジェクトが成功裏に完了した。「あ〜。やれやれ。疲れた。でも我ながらうまく行ったなあ〜」頑張ったことでもあるし、うまく行った気持ちのいい余韻もあるので、ちょっとお休みが欲しくなりますよね。ちょっと一服するか…と、これが危ない。私は、基本面倒くさがりでズボラなので、一服すると、その一服が二服になり三服になり…。気が付くと「この所何もしてないじゃん」になっちゃう。成功の公式..

自己管理能力を上げる方法

私は自分で決めたことを守ることは不得手です。逆に、他人に決められたルールを守るのはわりとできているのではないかと思ったりしています。たとえば、交通ルール。赤信号で交差点に突っ込んでいってはいけない。車は左側通行。※まあ、多少の逸脱はあるかもしれませんが。これが、「毎日腹八分目にしよう」とか「毎日、ストレッチをしよう」「毎日本を読もう」みたいな自分決定ルールだと、よく持って一週間。下手をしたら翌日にはもうなかったことに。..

まるでできたかのうように振る舞うと本当にできる

幾つかの書籍で、「難しい課題は、完成した姿を想像せよ」と書かれています。もちろん、何かの課題に取り組むときには当然完成形をイメージしながら、それを分解したり具体的に言葉にしたりして、その活動プロセスを設計・計画を作るのが良いと考えています。この方法論は、以下に書いています。ピクニックに行くそれでも、困難な状況にぶつかることは多々あります。それを解決するために、いろいろなアイディアが必要なのですが、基本的なスタンスと..

目覚めよ!生きよ!:さあ、第一歩を踏み出そう

なにをするにしても、第一歩が踏み出せれば、それは達成に向かい始めます。この最初の一歩というのがとてつもなくエネルギーが必要です。物理学を勉強したときに、物体が移動を始めるときには、最初に一番大きな力が必要だ、ということを習いましたよね。どうやら、何かを達成したりするときでも同じみたいです。さあ第一歩を踏み出そうなんとか無意識から自由になれれば、現実と前向きにかかわる段階に入る。つまり、..

希望は放置しておくと腐ってしまう

何かをやりたいと思ったら、その何かにいつも触れていると、その希望は長続きします。一方で、「まだ達成までには遠いから」と、下準備だけをしていると、いつのまにかやりたかったことは、「本当にやりたいんだろうか?」と疑問に思えてきてしまいます。わたしのお気に入りの本『目覚めよ!生きよ!』という本にこんな一説があります。夢を現実に変える第一歩夢を現実に変える決定的な第一歩を踏み出すことが大切であ..




posted by 管理人 at 05:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック