行動チェックリストをつける





セミナーに行ったり、読書をして、何も行動を変えないのならいかないのと同じです。いや逆に時間を無駄遣いしただけ損でしょうか。


続きを読む
posted by 管理人 at 08:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発想法:フェニックスチェックリスト




質問というのは、課題を解決していくための重要な要素になります。

 「×××をしてはいけません」

ではなく

 「どうしてそうしようと思ったのかな?」
 「どうして、そうする必要があると思いますか?」

相手になにか考えさせ、そこから答えにたどり着いてもらおうと思うのであれば、どうしてもこういう「問いかけ」を多用することになります。

続きを読む
posted by 管理人 at 06:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コールドリーディング:人に好かれる!信頼される!禁断の話術1




「コールドリーディング」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

コールドリーディングとは、占い師や詐欺師がいかにも「あなたの全てを知っている」かのように相手に錯覚させるための技術です。

実際、ある程度のトシになれば、それなりにこれに近いことはできるようになりますし、部長・役員級のひとであれば、「誘導質問」みたいな技術として使っていることもあります。

続きを読む

批判しない、建議し行動せよ、さもなくば忘れよ




宮仕えをしていれば、不満に思うことは多々あります。

ただ、私は不満に思っても、それをすぐに打ち消すようにしています。


続きを読む
posted by 管理人 at 05:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

面接試験:「納得してもらう」ことは必達事項ではない




昇進・昇格面接、中途社員面接などで、定番の質問があります。

 「あなたの意見(やろうとしていること)に反対した人をどのように説得しましたか?」

私の経験では、ほぼ100%、こんな答えです。

 「それをやることの意義を粘り強く話し合って、理解していただきました」

私の経験では、「それはダメだ」と言っている人とどんなに話し合っても了解を取り付けることは非常に困難です。なのに、面接に来る人はみんな「ちゃんと説得できた」って言う。

続きを読む
posted by 管理人 at 05:01 | Comment(0) | 交渉・会議・面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人を動かす:盗人にも三分の理、他人には他人の行動理由がある



 「どうも、あの人とはうまくいかない」

なにか言えば、その反対のことを言うし、何かをやろうとすれば妨害するような行動をする。そんなふうに感じてしまう人がいます。まあ、仕事は仲良しグループではなく、色んな考え方を持った人が利害で結びついているのが仕事なので、あるていどはあきらめないといけないのですが。

続きを読む
posted by 管理人 at 22:57 | Comment(0) | 思考技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人生に変化を起こす方法




ちょっと本ブログのテーマ、仕事術よりもずいぶん広いテーマなのですが、本を読んでいて

 人生に変化を起こす方法

というところがすごく気に入ったので、ご紹介。


続きを読む
posted by 管理人 at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7つの習慣:人生の責任を引き受けなさい




巨人たちのお言葉シリーズをお送りします。

本日の巨人 : スティーブン・R・コヴィー
本日のお言葉: 人生の責任を引き受けなさい
お言葉の出典: 『7つの習慣

本日のお言葉は、「7つの習慣」の第1の習慣主体性を発揮するから。


続きを読む
posted by 管理人 at 05:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巨人たちの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「しない」はできない




#INFO
 「あ〜。またWebを眺めて時間を潰してしまった…」

よくこんな反省をします。

毎日早く起きようと思っても、テレビを見てしまって、気がついたら11時過ぎなどということも、いやというほど経験済みです。ところが、ここ数年、それがほぼなくなりました(年に3〜4度は11時過ぎくらいまで起きている時がありますが)。

続きを読む
posted by 管理人 at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする