「やる気を出す」にはプライミングでドーパミンを出せ




「よ〜し!仕事を始めるぞ!!」と思うか、「ああ〜。まだ仕事しないといけないのかぁ」って思うか…

同じ仕事をしていても、前者の場合と後者の場合になることがありますよね。
で、その仕事をやっているときも、その正誤とのデキも、大抵は後者のほうがいいです。


続きを読む
posted by 管理人 at 11:48 | Comment(0) | 心理技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゾンビ情報は損をする






 「その話知ってる」
 「……だと思った」
 「ああ、それそれ」
 「そんなの普通じゃん」
 「そりゃ、そうなるだろ」
 「当たり前だろ」

人から話を聞いている時に、こんなセリフを言ったことがありませんか?

私は結構使ってしまいます。

まあ、本はいろいろ読んでますし、年齢相応に経験もあるので、同じ分野の人と話すときにはわりと既知の情報というのが多いんですよ。

続きを読む
posted by 管理人 at 09:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自己マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

習慣の力を活用する




考える力は、他人が出した結論を見るだけでは絶対に付きません。
自分の頭で考え、それを整理し、行動してそれをさらに最初の考えにフィードバックするというループによってのみ強化されます。

本カテゴリでは、さまざまなテーマを設問としてご紹介していきます。

続きを読む

強者が強権をふるうと人は成長しなくなる




会社に何年かいると後輩ができます。さらに何年かすると部下ができます。

後輩や部下が成長したといえる状態に持っていけると、ほとんどの会社では昇進できるようになります。
もちろん、その人の仕事自身の評価もさることながら、人をどのように成長させて全体のパフォーマンスを上げていくかが昇進のポイントです。

昇進・昇格面接などでポイントが高いのは「後輩や部下を成長させる力がある人」です。

続きを読む
posted by 管理人 at 05:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巨人たちの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伝達の技術:どう伝わったかを判断する方法




 「○○部の人に言ったけどやってくれないんですよ」

担当者から業務が進んでない言い訳として、結構多いのが、こういう言い訳です。
私も過去に(今も、ですが)何度も使ってます。

ただ、責任者(上司)として、このセリフを聞くと「そりゃ、お前が悪い」と思ってしまいます。


前回の記事で、「伝わらないのは伝える側が悪い」と書きましたが、じゃあどうすればいいかというと、コミュニケーションの基本、「聞くこと」です。

続きを読む
posted by 管理人 at 14:04 | Comment(0) | 交渉・会議・面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伝達の技術:どう伝えたかではなく、どう伝わったか!




 「○○部の人に言ったけどやってくれないんですよ」

担当者から業務が進んでない言い訳として、結構多いのが、こういう言い訳です。
私も過去に(今も、ですが)何度も使ってます。

ただ、責任者(上司)として、このセリフを聞くと「そりゃ、お前が悪い」と思ってしまいます。



続きを読む
posted by 管理人 at 14:03 | Comment(0) | 交渉・会議・面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイディアマンになる9つの心構え





どのような仕事であるにしろ、機械的に正確に繰り返すことだけを期待されている仕事というのは多くありません。
そのような仕事は機械に任せてしまったほうが、初期投資の問題を除いては、安全だからです。

人間に任されている以上、人間がその脳みそを使って何らかの改善や改良を加える事が期待されてます。

色々なアイディアを出し、それを実現していけるのは人間だからです。

続きを読む
posted by 管理人 at 10:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一流のお店にいく




本日は、自分でも「やってみたいなあ」とおもいつつ、未だにやれてないことのご紹介。
私のいつか習慣にしたいリストのひとつ。


続きを読む
posted by 管理人 at 05:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 心理技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする