日誌を付ける意味




自分が曲がりなりにも管理職としてやってこれた一つの理由が、

 日誌をつける習慣があった

ことではないかと思ってます。


続きを読む
posted by 管理人 at 09:15 | Comment(0) | コンピタンス・コンピテンシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「不安」の大半は根拠がない




ストレスの原因のひとつに、不安というものがあります。

この不安をうまくコントロールできると、モチベーションに転換できたり、ストレスの低減に結びつけたりすることができます。


続きを読む
posted by 管理人 at 09:14 | Comment(0) | 自己マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦略的不機嫌さ




 笑顔は人間関係の潤滑剤

まぁ、この言葉そのものではなくとも、こういうたぐいの話を聞かれた方も多いかと思います。

もちろん、これを否定するようなことはなく、まったく仰るとおりだとは思うのですが、いつも笑顔でいたほうがいいかというと、個人的にはちょっと疑問符。

たとえば、なにかをお願いしようとしてある人のところに行ったところが、

 「やあ、○○さん。今日もいい天気だね!」

って言われた時と、

 (眉間にしわを寄せて)「……(ブスッ)………。何か用?」


続きを読む
posted by 管理人 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 心理技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと前向きになれるアドラーの指針



仕事をしていれば、いろいろなプレッシャーやストレスが降り掛かってきます。大なり小なり。

それを積もらせてしまうと、本当に仕事にいけなくなったりするので、何かで解消するようにしないといけないです。そんなときにちょっとこんなことを考えてみると良いかもしれません。


続きを読む
posted by 管理人 at 07:24 | Comment(0) | 自己マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

良いスピーチのポイントはメッセージとストーリー



「3分間スピーチ」とか、「今日の一言」とかやっている職場もあります。ある程度職位が上がってくると、みんなの前でちょっと話をする機会が増えてきますし、宴会などで一言なんて場面もあります。

こんなときに、ちょっと気の利いた一言を話せるといいのですが、これがなかなか…

続きを読む
posted by 管理人 at 05:00 | Comment(0) | 交渉・会議・面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時間を見える化する






私の改善におけるモットーというか基本原則として以下の様なことを意識しています。


 測定できないものは見えるようにはできない
 見えないものは改善できない

製造業で言えば、「改善=見える化」みたいに言われてます。

もちろん、見えるようになったからといって改善するわけではありませんが、見えるようになれば、どこに問題があるのかがわかるようになります。当たり前の話ですが、問題を見つけてその問題を解決することが改善なので、そもそも問題が発見できないものは改善しようがないわけです。

続きを読む
posted by 管理人 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時間マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

面接官として相手の本当のことを聞き出す質問





過去記事で、採用面接や昇進・昇格面接などで、面接官からみた受験者の良かったところなどをちょっとだけ書いてきましたが、本日は面接官をするときの心得みたいなものについて、書いてみたいと思います。

一番重要なのは、「この人と一緒に仕事がしたいか」と自分に問うことなのですが、「じゃあどういう人だったら一緒に働きたいのか」という基準が必要なんですね。

続きを読む
posted by 管理人 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有之以為利‘無之以為用-空白が結果を出す




道教の言葉で、「有之以為利、無之以為用」という言葉があります。読み下し文で書くと

 有の以て利を為すは、無の以て用を為せばなり

ちょっと直感的にはわかりにくいですが、私はなにかを新しく作ったり、それを活用する方法を考えたりするときに、いつもこの言葉を思い出します。


続きを読む
posted by 管理人 at 09:31 | Comment(0) | 思考技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「好きかどうか」ではなく「どう自分の役に立てるか」を考える



会社の部門や課、係、グループと言った組織は、大抵の場合は自分の好きな人だけで構成されることはありません。
ただ、やっぱり人間なので、どうしてもそりが合わない人、苦手な人もいます。

そんな人達と無理に合わせようとすると、精神的に参ってしまいます。

続きを読む
posted by 管理人 at 09:31 | Comment(0) | 組織マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする