目標は通過点、時間変化率を意識する



ビジネス書でよく「目的」と「目標」の違いについて説明されていますよね。私が気にしているだけなのかもしれませんが、見た目にこだわった説明では

 ・数字があるものが目標
 ・状態を説明したものが目的

みたいな説明がされていることが多いです。
もちろん、定義はこれだけではなく、

 目的=目指す理想の姿、成し遂げたいこと、やる理由

などいろいろありますが。


続きを読む
posted by 管理人 at 08:42 | Comment(0) | 自己マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

失敗の責任は自責・他責ではなくプロセス責任で考える



何かがうまく行かなかった時、その原因を自分以外のものとして報告するか、自分自身に責任があるのものとして報告するかによって、その人の評価が変わる場合があります。どのように報告するのがいいでしょうか?

これは結構悩ましい問題で、「自分に責任がある」と報告でもしようものなら、「じゃあお前は降格だ」とされてはたまりません。

続きを読む
posted by 管理人 at 08:27 | Comment(0) | 交渉・会議・面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

信用を失う人の8つの愚行



サラリーマンだけでなく、すべての人に必要なもののひとつが信用という他人からの評価。

これをなくすと、自分にどれほど能力があっても結果にはつながりません。そもそも結果につながる仕事がもらえなくなる。

ところが、この「信用」というやつ、抽象的で目に見えるものでもなく、他人の感覚から生まれるものなので、自分が直接的にコントロールすることができません。

続きを読む
posted by 管理人 at 08:25 | Comment(0) | 自己マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上司のスケジュールは常にチェックしておく



いま、上司がどんなことをしているか知っていますか?

実際、上司の業務の一部が部下の業務なのだから、全く知らないということはないとは思いますが、全体像を知っている人は多分少数派。

仕事を部下の始点で見ると、自分の仕事なのだから上司は理解があって当然と思ってしまいますが、上司にとっては興味のあることの一部でしかないわけです。だからその状況を相談しようと思っても、ほかに優先順位の高い(興味のある)タスクがあれば上司は相手をしてくれない時もあります。

続きを読む
posted by 管理人 at 08:24 | Comment(0) | 時間マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先行者利益を保護してはいけない



「特許権」という概念が、ほぼどこの国にもあります。

これは、最初に苦労して何かを発明した人には、その苦労が報われるような利益がもたらされるべき、という概念なのだと考えていますが、仕事のやり方については、あまり認められていないみたいです。
※最近は「プロダクト・バイ・プロセス特許」とか「ビジネスモデル特許」とかも認められる傾向にあるみたいですが

続きを読む
posted by 管理人 at 08:17 | Comment(0) | 組織マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

重要なことはできなことではなくできること



巨人たちのお言葉シリーズをお送りします。

本日の巨人 : P.F.ドラッカー
本日のお言葉: 重要なことは、できないことではなく、できることである
お言葉の出典: 『経営者の条件


続きを読む
posted by 管理人 at 08:16 | Comment(0) | 巨人たちの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「賢語」を使うと「おっ!?」と思ってもらえる



ちょっと比べてみてください。

 「ちょっとすみませんが……
 「卒爾ながら……」

多分(私の認識では)、同じ意味の言葉ですが、これを読んだときにどう思うでしょうか?

 「カタい」

まあ、そんなとこかもしれませんね。


続きを読む
posted by 管理人 at 08:15 | Comment(0) | 交渉・会議・面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文章の技術:正しい日本語を使うための8つのコツ



企画書、報告書、議事録などの業務用の文章で妙な日本語が使われていると読むのに苦労します。本来の趣旨に集中してもらうためには、基本的な日本語を正しく使うことです。

過去に、「この点が特筆される」「特筆に値する」とか、「拍車をかける」「拍車がかかる」、「違いは歴然としている」「役不足」などの用語を間違って使っている文章を見せられたことが何度かあります。

続きを読む
posted by 管理人 at 09:34 | Comment(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文章の技術:シンプルに書くための7つのポイント



文章を書くというのは、文盲でない限り当たり前に誰にでもできるのですが、人にわかりやすい文章をかけるかというと、結構技術力に差が出ます。

私の専門のひとつであるプログラミングでも、ひとによりコーディングの作業効率や性能が(文字通り)桁違いなプログラムができます。
過去の経験だと、今まで処理に数時間かかっていたプログラムを別の人が改定したら10分もかからなくなったとか、ザラにあります。

続きを読む
posted by 管理人 at 09:33 | Comment(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バカに見えてもいいから取り組んでみる



たとえば、何かの本を読んで、そこに書いてあったことを仕事で活用できるようになる人というのは、おそらく少数派です。
たいていの人は、実際にやってみて、いろんな失敗を繰り返しながら成長したり、スキルを身に着けてきたのではないでしょうか。

もちろん、失敗しないにこしたことはありません。
ただ普通の人にとっては、失敗は必要なプロセスなんですよね。残念ながら。

続きを読む
posted by 管理人 at 09:33 | Comment(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする