褒めるときに落ちをつけない




2つのこと、とくに「良いこと」「悪いこと」を伝えるときに、どういう順番で言うかって、結構気にしていない人が多いみたいな気がしますが、実は相手の受けている印象は随分違うんですね。これを意識して発言すると、コミュニケーションがスムーズになります。

 基本は、「悪いこと」→「良いこと」の順

そうするとあとの方のイメージが強くなって、最初に言われたことも素直に聞けるようになります。

続きを読む
posted by 管理人 at 12:16 | Comment(0) | 交渉・会議・面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

知らない言葉が出てきたときの質問の仕方




会話の中で、自分の知らない単語が出てきたときや理解できなかった話があったときにどうしますか?

私の場合は、その単語をメモだけして話を続けてもらう事が多いです。ただし、その単語が今後の話題のキーワードになると思われた場合(たとえば、その単語が複数回出てきたとか)には、質問したり、その単語について近い(と思われる)言葉を使って「○○って××みたいなもんですか?」と聞くようにします。


続きを読む
posted by 管理人 at 12:15 | Comment(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人を動かす:人を説得する原則6:しゃべらせる




巨人たちのお言葉シリーズをお送りします。

本日の巨人 : ディール・カーネギー
本日のお言葉: 人を説得する原則:相手にしゃべらせる
お言葉の出典: 『人を動かす

本日のお言葉は、もう何回目でしょう…『人を動かす』から

 人を説得する原則6:相手にしゃべらせる

です。


続きを読む
posted by 管理人 at 05:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 巨人たちの言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時間は未来から過去に流れている




 時間は未来から過去に流れている

なんて言われて、「ああ、そうよね」って思える人は少数派なのかもしれません。「過去の積み上げで現在がある」って考えている人が、多分多数派。でも実際に「時間は未来から過去に流れている」と考える人も少なからず。

ためしに、「時間は未来から過去に流れている」でググってみてください。結構な量のページがヒットします。


続きを読む
posted by 管理人 at 05:03 | Comment(0) | 自己マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発想法:マインドマップ発想法




発想法のご紹介シリーズ。今回は「マインドマップ」です。

これは発想のフレームワークというよりも、発想を助けてくれるツールになってしまっていますが、『発想フレームワーク55』に書いてあったので、この本に準拠して発想法の一部としてご紹介します。


続きを読む
posted by 管理人 at 05:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知的生産術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IBMを世界企業にしたワトソンJr.の言葉





IBMを知らないビジネスパーソンはほとんどいないでしょう。その繁栄を作ったのがトーマス・J・ワトソンJr.です。

第二次世界大戦前においては、主たるビジネスがパンチ・カード機やタイムレコーダーの開発及びセールス(厳密にはリース)であった IBM を、巨額の先行投資を英断することにより、当時は黎明期にあったコンピュータ産業の巨人へと成長させたことで有名ですね。



続きを読む

どんなマイナス状態も克服できる




仕事をやっていると、想像もできなかったようなピンチに陥ることがあります。

役員にプレゼンをしないといけなかったのに、依頼していた資料が揃わない、、、なんていうのは序の口で、何億ものプロジェクトが風前の灯になるなんてこともあったりします。

そんなときにどうするか、いろいろなマネジメント手法を知っていれば、それを試してみる事もできますが、ピンチに陥ってから、マネジメント手法の勉強を始めても手遅れです。

続きを読む
posted by 管理人 at 05:46 | Comment(0) | 自己マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする